文字サイズ

トピックス&ニュース

本学学長らが台湾の式典に参加 新型コロナの影響から、オンラインで新たな国際交流

この度、台湾・宜蘭(イーラン)県政府消防局で6月17日(水)に挙行される「『救助シミュレーション教室と設備』贈呈式」に、本学の西澤正豊(にしざわ まさとよ)学長をはじめ、本学関係者がオンラインで出席し、祝辞を述べることになりましたのでお知らせいたします。
台湾 宜蘭県政府消防局に台湾国内で2つ目の施設となる、救助シミュレーション教室と設備が整備されることになり、同消防局から、その贈呈式に海外渡航が不可能な現況を鑑み、オンラインで式典への出席依頼がございました。
本学ではこの申し出を受け、西澤学長をはじめ、救急救命学科長 鈴木力(すずき つとむ)教授らがオンラインで式典へ参加いたします。この度の式典出席は大学と外国の公的機関との交流というあまり例のないものであり、本学の新たな国際交流の形のひとつとして今後も推進して参ります。つきましては、コロナ禍にもめげず、国際交流に取り組む本学の姿勢を広く県民の皆様に周知いただきたく、取材・報道いただけますよう、何卒よろしくお願いいたします。

【本学と宜蘭県政府消防局の関係について】
台湾北東部に位置する宜蘭県の政府消防局は、2018年10月台湾国内にて、多数の死傷者を出した宜蘭線普悠瑪(イーランセンプユマ)号脱線事故の救助活動を行ったことで知られています。本学とは2018年に本学教員が同消防局を訪問したことから交流が始まり、2019年には同消防局員を新潟に招いて、救急救命に関する国際シンポジウムを開催いたしました。こうした積み重ねがあり、本学と宜蘭県政府消防局とは近く正式に国際交流協定を締結する予定です。

【贈呈式スケジュール】
◆日時
2020年6月17日(水)11時15分~12時30分(日本時間)
◆本学会場
新潟医療福祉大学 第10研究・実習棟(T棟)
〒950-3198 新潟県新潟市北区島見町1398番地
◆式典プログラム
・救助シミュレーション教室デモンストレーション
・来賓紹介
・贈呈式および除幕式
・西澤学長祝辞、等

※当日、取材をご希望の場合は、お手数をおかけいたしますが、広報課までご一報ください。

<お問い合わせ>
国際交流課 嵐田
広報課 南・曽我
TEL 025-257-4459 FAX 025-257-4456


このページのトップへ