文字サイズ

トピックス&ニュース

7月30日 (木) FD委員会主催「ベストティーチャーと語る会」を開催

ベストティーチャーは授業評価アンケートの総合的な満足度を問う質問項目で高評価を得た科目を担当された先生に贈られる賞です。
ベストティーチャーに選出された先生方から学び、より良い授業について皆で考えることを目的とし、今回はオンライン(ZOOM)で開催いたしました。

2019年度後期のベストティーチャーに選ばれた先生方と科目は以下の通りです。

・健康スポーツ学科
小林 志郎講師(スポーツ・健康)
・社会福祉学科
松本 京介准教授(心理学Ⅱ)
・看護学科
山口 典子准教授(性と生殖)
・健康スポーツ学科
小野 まどか助教(教育方法・技術)

FD委員会委員長の五十嵐紀子先生の進行により、各先生方から授業の内容を熱く語っていただきました。
また、今年度前期のメディア授業でも学生さんとのつながりを大切にされておられることがわかり、大変有意義な会でした。

以下、参加した教職員の感想の一部です。
・先生方の努力や工夫に感動しました。メディア授業の対応も素晴らしいですね。
・先生方のお話しを伺っていて、改めて授業は一つのドラマのように、教員と学生が協働して作り上げていくものなのだと感じました。
・大変勉強になりました。現場の事例紹介など臨場感・イメージを学生に持たせること、自分に置き換えて考えさせることが、講義に引き込むポイントとして、今後の授業に生かしたいと思います。
・手作り感を残すことや、実習道具を郵送して練習する取り組みなど、自分にはない発想をいただくことができました。
・先生方の表情がとても素敵でした!貴重なお話しを聞かせていただき、ありがとうございました。
・先生方の授業工夫についてよく分かりました。また、オンライン授業のお話も聞くことができ、大変有意義な時間となりました。

このページのトップへ