文字サイズ

トピックス&ニュース

地域におけるパラスポーツ普及促進へ!新発田市との連携事業「パラスポーツ出前講座」を実施します

画像1 画像2

2020年9月7日(月)~10日(木)に、新潟県教育委員会オリンピック・パラリンピック教育推進委員長である健康スポーツ学科 佐近慎平(さこんしんぺい)准教授と、本学学生らによる新発田市との連携事業「パラスポーツ出前講座」を実施いたしますのでお知らせいたします。

本学では、学内外で「車いすバスケットボール活動」や「障がい者ランニング教室」など障がい者スポーツの実践的な活動や新潟県障がい者スポーツ協会と協働での障がい者スポーツ指導員(初級)の資格講習会を実施するなど、地域と連携をしながら障がい者スポーツの普及活動に取り組んでいます。
この新発田市との連携事業は、市内の小学校でのパラスポーツ出前講座を通じて、障がいの有無や年齢に関わらず、多くの方々が楽しめるユニバーサルスポーツに触れる機会を創出し、「心のバリアフリー」の推進を目的として開催します。
是非、取材・報道くださいますよう何卒宜しくお願いいたします。

【パラスポーツ出前講座 実施概要】
■日程:
2020年9月7日(月)~10日(木)
※取材は、9月7日(月)9:30~11:20で実施する新発田市立東豊小学校(5年生80名)にてお受けします。

■実施校数:
新発田市内小学校6校

■体験種目:
車いすバスケットボール、ボッチャ

■講師:
健康スポーツ学科 佐近慎平准教授(新潟県教育委員会オリンピック・パラリンピック教育推進委員長)
※本学学生10名もアシスタントとして参加予定               
※9月7日(月)に取材をご希望の場合は、9月3日(木)までに
新発田市スポ―ツ推進課スポーツ・カルチャーツーリズム係 齋藤様までご連絡をお願いいたします。
(新発田市スポーツ推進課 スポーツ・カルチャーツーリズム係 齋藤 直樹 様 0254-22-3030)

このページのトップへ