文字サイズ

トピックス&ニュース

県内初!新潟県内私立6大学と県教育委員会の連携の場「教員養成連絡協議会」を開催!地域に根差した『新潟県の』教員養成について協議します

【連絡先】新潟医療福祉大学 広報課
TEL. 025-257-4459 FAX. 025-257-4456

この度、11月20日(金)に「新潟県教育委員会・新潟県内私立大学 教員養成連絡協議会」を新潟医療福祉大学(新潟市北区)を主管とし、オンラインで実施いたしますのでお知らせいたします。
本学では、文部科学省の教員養成課程認定を受け栄養教諭・中学校教諭および高等学校教諭(保健体育)・養護教諭免許状を取得するカリキュラムを配置しており、保健・医療・福祉分野の学びとともに教職を目指す人材を育成しています。

昨今、地域に根差した教員養成および教員の輩出が推奨されており、文部科学省からは地域の教育委員会との協働を求められています。
国立大学や教員養成系私立大学では協働が開始されているものの、教職課程を設置している一般私立大学の多くにとっては、地域の教育委員会とどのような協働体制を構築しうるのかが喫緊の課題となっている状況です。
他方で公立学校の教員採用試験の結果としては、全国的には国立教員養成大学出身者が4割に対しそれ以外の一般大学出身者の教員採用割合が6割を占めており、一般私立大学(一般大学の中の私立大学)も教員の養成・採用に少なからず貢献している現状があります。
このような現状を踏まえたとき、一般私立大学が地域の教育委員会と教員養成の理念や課題について意見交換を行うという試みは貴重かつ有益であり、両者にとって得るものが少なからずあると予想されます。
 
2019年には、本学の呼びかけおよび取り組みに対し、新潟市教育委員会および新潟市近郊私立大学に賛同いただき「新潟市教育委員会・新潟市近郊私立大学 教員養成連絡協議会」を開催いたしました。
この取り組みを経て、この度は新潟市近郊のみならず、新潟県内における教員養成課程を持つ複数の私立大学が新潟県教育委員会と協議の場を持つ初めての機会となります。
つきましては、本取り組みについて、広く県民の方々にご周知いただきたく、取材・報道くださいますようお願いいたします。
本学は本取り組みを通じて、今後も地域に根差した教員養成を行い、地域が求める教員を輩出してまいります。

※取材をご希望の場合は、お手数をおかけいたしますが、広報課までご一報ください。
【新潟県教育委員会・新潟県内私立大学 教員養成連絡協議会】
■日時:
11月20日(金)14:00~16:30
■方法:
オンライン会議(Zoomミーティング)
※会議中につきましては、Zoomミーティング内にお入りいただくことはできませんが、現場での傍聴・撮影は可能です。
会議の前後に、吉田重和准教授(健康スポーツ学科/本学教職課程長)へインタビューも可能です。
■内容:
教員養成に関する以下の内容について協議する。
①特色ある教職課程(講義・実習・実地活動・講座など)の取組み
②各私立大学教員採用試験対策指導の現状と課題
③新潟県が求める教員像・教員採用の現状と今後の見通し、県内私立大学へ期待すること
■参加機関:
新潟県教育委員会、敬和学園大学、新潟青陵大学、新潟薬科大学、新潟経営大学、新潟工科大学、新潟医療福祉大学

このページのトップへ