文字サイズ

トピックス&ニュース

【社会福祉学科】キャリア形成教育プログラムを実施しました

画像1

2020年12月3日(木)に、社会福祉学科の2年生を対象とする第1回キャリア形成教育プログラムを実施しました。

このプログラムは学科教員のライフヒストリーや実践経験を聞くことにより、学生自身が将来の進路を考え、自らのキャリア形成を考える機会となるプログラムで、社会福祉の実践領域(分野)に共通するソーシャルワークの価値や生活への理解、人間の理解、対人援助の態度や姿勢等への理解を深めることを目的として行われました。

学生たちは渡邊豊准教授、渡邉恵司助教の講演に熱心に耳を傾け、講演を聞いた学生たちからは「目指している福祉専門職の先輩として、先生方のキャリアを聞けてよかったです」「人と人との繋がりや、視野を広げて物事を考えることが大切なのだと感じました」「将来を深く考えるきっかけとなりました。まずは行動したいです」などの感想が寄せられました。

社会福祉学科では、卒業後の活躍につながるさまざまな機会を提供することで、学生自身が将来について考え、希望の実現に向けて行動するための支援をこれからも実施して参ります。


>>ソーシャルワーカーに必要な3つの視点について
http://www.nuhw.ac.jp/topics/news/2101063.pdf (180.0KB)

>>社会福祉学科の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/welfare/sw/

このページのトップへ