合格体験談 合格体験談

合格体験談トップ > 医療情報管理学科 2年 八幡 真悠

医療情報管理学科 2年

八幡 真悠

出身高校:匝瑳高校(茨城県)
入試区分:一般入試(前期)

※学生の在籍学年は2020年度在籍時のものです。

※一般選抜=旧一般入試

必須科目(英語と国語)と選択科目はどんな勉強をしていましたか?おすすめの勉強法はありますか?

新潟医療福祉大学の一般入試は、センター試験と同じでマーク方式だったので、センター試験の過去問を解いていました。もちろん、大学のオープンキャンパスで配布していた過去3年分の過去問も全て解けるようになるまで何度も解きました。私は家では気が散ってしまい集中できなかったので、放課後や休みの日は図書館や自習室を使って勉強していました。

よく使用していた参考書は何ですか?

色々な参考書に手を付けるというよりも、学校で使っている教科書やワーク、参考書を利用していました。特に、英語ではいいずな書店のEngageを使い英文法と語法を暗記して、他の科目ではセンター試験の過去問題集、センター試験と同じレベルのプレテストができるような参考書を使っていました。

試験前日は何をしましたか?

なるべくいつも通りに過ごすよう心がけました。苦手な問題や、今まで解いて間違えたところを重点的に見直してから、試験に必要な持ち物の準備をして、今まで頑張ったから大丈夫だと自分に言い聞かせて早めに寝ました。

試験当日は会場までどうやって行きましたか?試験開始何分前に会場に着きましたか?

電車とスクールバスで受験会場に行きました。県外からの受験で使い慣れていない駅や電車を使うことが不安だったので、1時間前には会場に着くように余裕を持って行動しました。早めに着いて席の確認や体温調節をしたり、過去問の最終確認をしたりしながら会場の雰囲気に慣れるようにしました。

選択科目は何を選択しましたか?その科目は試験当日決めましたか?それとも元々決めていましたか?

生物基礎と化学基礎を選択しました。不得意な科目を勉強しようとすると中途半端になってしまうと考え、得意科目だった生物基礎と化学基礎に時間をかけ集中して勉強しました。

試験当日の一番思い出に残っていることは何ですか?

私は県外から新潟に受験に来ていて、知ってる人が誰もいない中で受験してとても心細くて寂しかったのですが、当日に高校や中学の友達から応援メッセージをもらったのがとても嬉しかったです。また、受験会場に向かうまでが私の住んでいた県よりもとても寒くてさすが新潟だなと思いました。

両日(2日間)受験はしましたか?その理由は何ですか?

チャンスが2回あり、高得点だった方の成績を採用してくれると知り、迷わず両日受験しました。1日目と2日目で問題が違うので相性も変わりますし、私は緊張しやすい性格なので2日目の方がリラックスして受験することができるのではないか、とも思いました。実際に、1日目より2日目の方が良い成績だったので、両日受験して良かったと思います。

複数の学科に出願できる第2志願制度を利用しましたか?第1志願学科と第2志願学科のどちらで合格しましたか?

第2志願制度を利用し、第2志願学科で合格しました。オープンキャンパスに来た時に、学校がとても大きく綺麗で、活気のある大学だなと思い、何が何でも新潟医療福祉大学に入学したいと思っていました。

受験勉強で一番思い出に残っていることは何ですか?

3年生になると、クラスの雰囲気が受験モードに変わり、友達やクラスの皆で気持ちを高め合いながら受験に取り組みました。先生方にも全力でサポートしていただき、受験の相談にも何度ものってもらいました。AO入試で既に進路が決まっていたクラスメイトもいましたが、気を抜かずにしっかり勉強し、皆で団結して受験に取り組んでいました。

大学生活はどうですか?受験勉強をがんばった甲斐はありましたか?

想像していたとおり、毎日が充実していてとても楽しい大学生活を送っています。高校の時よりも自由にできることが増えて、やりたいと思っていたことがたくさん実現できます。また、専門的な知識を学ぶことができるので、初めて知ることが多くあり新鮮です。受験勉強を頑張って希望の大学に入れてとても満足しています。

受験生へ応援メッセージをお願いします。

不安を取り除くためにはとにかく勉強するしかないと思います。今の頑張り次第でこれからの未来が変わります。後になってもっと勉強しておけば良かったと後悔しないように、全力で頑張ってください。当日はとても緊張すると思いますが、きっと皆同じように緊張しているはずです。自分の力を信じてください。応援しています!

※学生の在籍学年は2020年度在籍時のものです。

※一般選抜=旧一般入試

このページのトップへ