合格体験談 合格体験談

合格体験談トップ > 健康栄養学科 2年 近藤 芽生

健康栄養学科 2年

近藤 芽生

出身高校:長岡大手高校(新潟県)
入試区分:総合型選抜

※学生の在籍学年は2020年度在籍時のものです。

※総合型選抜=旧AO入試、旧推薦入試

目指している職業ときっかけを教えてください。

管理栄養士を目指したきっかけは母の病気です。母の闘病中の食に興味を持ち調べたところ、必要な栄養素を制限したり摂取することで病気の進行を防ぐことを知りました。そして、食はただ栄養を取るだけではなく、こころも元気にします。食を楽しみながら健康な身体とこころをつくる深い知識を身につけたいと思い管理栄養士を目指しました。

総合型選抜への出願を決めたのはいつごろですか?またその理由は何ですか?

高校2年生の夏に決めました。夏休み前に文系科目でも受験できる管理栄養士養成大学を探していた時に、新潟医療福祉大学を見つけました。夏のオープンキャンパスは部活で行けませんでしたが、個別で大学説明をしていただきました。一番早く合格が決まる入試がAO入試だったため、AO入試での受験を決意しました。

志望理由書と自己アピール書はどんなことを意識して書きましたか?

アドミッションポリシーと自分をうまく当てはめることを意識して書きました。数多くある大学の中で新潟医療福祉大学を選んだ理由や、入学後に何をしたいのかを具体的に書きました。

基礎教養試験(国語、英語、数学、資料解釈)はどんな勉強をしていましたか?

オープンキャンパスで基礎教養試験の過去問がもらえたので、その過去問を解いて傾向をつかみました。全体的に基礎の復習をしました。

役に立った勉強法・受験対策・面接対策は何ですか?

志願理由書と自己アピール書を納得のいく文章に仕上げるために学校の先生に何回も添削してもらいました。志願理由書と自己アピール書を仕上げることによって面接の対策にも繋がりました。また、管理栄養士という職業について理解することで面接での内容の濃さも変わったと思います。

試験前日は何をしましたか?

必ず聞かれそうな質問の最終確認をしました。良いコンディションで当日を迎えられるように夕食を食べて早く寝ました。

試験当日は会場までどうやって行きましたか?試験開始何分前に会場に着きましたか?

会場までは車で送ってもらいました。時間に余裕を持ちたかったので試験開始の30分ほど前に会場に着きました。

面接試験で実際に出題された質問・話題はどんなことでしたか?

一次試験のグループ面接では、管理栄養士になりたいと思ったきっかけを自分の体験などを交えて具体的に、管理栄養士としてどのように活躍していきたいか、を最初に聞かれました。5つほどの質問がグループ全体にあった後、一人ひとり内容が違う医療・福祉に関する個別質問がありました。ほとんどの質問に1分程度でと言われたので時間を計って面接練習をすると良いと思います。二次試験のグループディスカッションでは、比較的大規模な地方自治体であるX市が抱えるごみ問題に対する対策案を20分間話し合いました。

大学生活はどうですか?受験勉強を頑張った甲斐はありましたか?

自分が好きなことを学んでいるのでとても楽しいです。栄養について講義や実験、実習など多方面から専門的に学びます。授業以外にも学外のプロジェクトに参加したり、栄養サポート部の活動で学食とのコラボメニューを考案したりと様々なことを経験することができました。同じ志を持ったいい友人にも恵まれ充実した毎日を送っています。新潟医療福祉大学に入ったことでたくさんの人と出会えたため、合格して本当に良かったと感じています。

将来の夢は何ですか?

食によって人々の身体やこころの健康を支える管理栄養士になることです。

受験生へ応援メッセージをお願いします。

面接・グループディスカッションでは、話す内容に集中して忘れがちですが相手の話を聴く態度や姿勢、笑顔を心がけることがとても大事だと思います。本番は緊張するかもしれませんが、自信をもって最後まであきらめずに自分ができるベストを尽くしてください。
応援しています!

※学生の在籍学年は2020年度在籍時のものです。

※総合型選抜=旧AO入試、旧推薦入試

このページのトップへ