合格体験談 合格体験談

合格体験談トップ > 健康スポーツ学科 2年 笹岡 司

健康スポーツ学科 2年

笹岡 司

出身高校:新潟商業高校(新潟県)
選抜区分:学校推薦型選抜

※学生の在籍学年は2020年度在籍時のものです。

※学校推薦型選抜=旧推薦入試

目指している職業ときっかけを教えてください。

将来の夢は中学校の保健体育の教員です。きっかけは、私は運動することがあまり得意ではなかったのですが、中学校の体育の授業を通してスポーツの楽しさや運動することの素晴らしさを身をもって感じることができたので、今度は私が中学生たちに対して伝えていきたいと思ったからです。

志望理由書はどのような事を意識して書きましたか?

自分が新潟医療福祉大学に決めた理由や、将来の夢、その夢を目指すきっかけなどを明確にして、気持ちがはっきりと伝わるように意識して書きました。志望理由書を書く際に、将来の夢があやふやな状態だったり、大学の求めている人物像に合わせて偽った自分として書くのではなく、自分のありのままの気持ちで書くことが大事だと思います。

小論文試験に向けてどんな勉強をしていましたか?

毎日、担任の先生に小論文指導をしていただきました。放課後自宅に帰って、その日先生から出題された課題に取り組み、次の日朝一で先生からチェックをしていただき、放課後までに修正箇所を直して提出する。また自宅に帰ってから、その日の課題に取り組むということを毎日欠かさずに行っていました。試験が近くなってからは、過去問なども取り組んでいました。

役に立った勉強法・受験対策・面接対策はなんですか?

小論文に関しては、どのような問題が出題されても対応できるように、決まった問題に限らず、様々なジャンルの問題に取り組むようにしていました。面接対策も同様に、担任の先生だけに限らず、友人や部活動の顧問の先生、校長先生などにも面接官の役をしていただき、面接というものに慣れるよう対策をしていました。

試験前日は何をしましたか?

前日は問題に取り組むということはせずに、放課後に面接練習を行ってから自宅に帰りました。自宅ではニュース等で時事問題の対策になると考え、テレビやインターネットの記事などを重点的に見るようにしていました。

試験当日は会場までどうやって行きましたか?試験開始何分前に会場に着きましたか?

祖父から車で送ってもらいました。試験開始の1時間前には試験会場に着いていたと思います。

面接試験で実際に出題された質問・話題はどんなことでしたか?

志望動機、自分の将来の夢、その夢を目指したいと考えた理由や、好きな科目、自分にはどのような特性があるか、そう考えた理由などを細かく質問されました。

やっておくべきこと・やっておけばよかったと思う事は何ですか?

小論文対策は回数を重ね取り組まなければいけませんが、私は面接対策を重点的に行うべきであると思います。対策をする前まで、面接を容易なものと考えていたのですが、初めて面接対策をしたときに、緊張もあり的確な受け答えができなかったので慣れるという意味でも面接対策は重点的に行ったほうがいいと感じました。

受験勉強中によく聴いていた音楽がありましたら教えて下さい。

私は普段から洋楽をよく聞いていたので、受験勉強の休憩時間や、学校までの通学時間、リフレッシュしたい時などにも洋楽を聞いていました。試験当日の朝にも、洋楽を聞いて気分を上げてから試験会場に向かいました。

大学生活はどうですか?受験勉強をがんばった甲斐はありましたか?

授業では、先生からその科目に特化して、基本的なところから深いところまで教えていただけるので、内容は難しいものばかりです。その分、勉強に取り組む姿勢も変わってくるのでとても充実しています。部活動では、男子バスケットボール部に所属しており、全国から集まったレベルの高いチームメイト達とチーム目標の達成に向けて、日々切磋琢磨して活動を行っています。

受験生へ応援メッセージをお願いします。

大学受験は本当に難しいもので、気持ちの浮き沈みが激しくなってしまったり、問題を解くことのできない自分に対してイライラしてしまうこともあるかもしれません。ですが、自分の将来を大きく左右する非常に大切な選択なので後悔のないように全力で取り組んでください。頑張ってください。皆さんのことを応援しています。

※学生の在籍学年は2020年度在籍時のものです。

※学校推薦型選抜=旧公募推薦入試

このページのトップへ