合格体験談 合格体験談

合格体験談トップ > 健康スポーツ学科 2年 山田 朱莉

健康スポーツ学科 2年

山田 朱莉

出身高校:新潟中央高校(新潟県)
入試区分:総合型選抜

※学生の在籍学年は2020年度在籍時のものです。

※総合型選抜=旧AO入試、旧推薦入試

目指している職業ときっかけを教えてください。

この職業を選んだきっかけは中学校の水泳の授業です。私はもともと、競泳をしていました。泳ぐことが苦手な子や水泳が嫌いな子が周りには多くいました。みんなの前でお手本として泳ぐこともありました。そうすると、どうやったらうまくできるの?どうやるの?と聞いてくる子がいて、私が持っている知識を教え、その後やってみたらできたということに喜びを感じました。その時、私は誰かに何かを教えるということの楽しさ・難しさを感じることが好きだと気づき、教員という夢を目指すきっかけになりました。

総合型選抜への出願を決めたのはいつごろですか?またその理由は何ですか?

出願を決めたのは高校三年生の春です。私が出願を決めるにあたって惹かれたところは面接試験があるというところです。筆記試験だけではわからない人柄を面接試験で実際に先生方と会って話すことで分かってもらえるだろうと思ったからです。自分をアピールする場があるというのが私にとって魅力的でした。筆記試験の点数や過去の実績だけではなく、試験者の「今」を見てもらえる機会があるというのが大きな決め手になりました。

志望理由書と自己アピール書はどんなことを意識して書きましたか?

志望理由書を書くにあたって意識したことは、新潟医療福祉大学にこだわる理由を書くことです。例えば新潟県内で中学校・高等学校(保健体育)の教員免許の取得が目指せるという点や、オープンキャンパスの際に模擬講義を体験することができた点など、自身の経験を踏まえて新潟医療福祉大学だからこそできることに重点をおいて書きました。また、自己PRは今までの学校生活で取り組んで成長できたことや部活動で学んだことを自分の長所に繋げ書くことを意識しました。

基礎教養試験(国語、英語、数学、資料解釈)はどんな勉強をしていましたか?

オープンキャンパスでもらうことができる過去の問題集をひたすら解いていました。その問題集でできなかったところを重点的に復習し、何度も繰り返し完璧にできるまで解いていました。どうしても分からないところは姉に聞いたり、学校の先生に聞いて協力して貰っていました。

役に立った勉強法・受験対策・面接対策は何ですか?

面接対策では高校の担任の先生が協力してくださり、面接ノートを作成し対策に取り組んでいました。質問予想をノートに書き、自分なりの答えを書きだします。そのノートを先生に渡し面接官役をしてもらうことを繰り返していました。回数を重ねるうちに質問されたことに対しすらすらと答えることができるようになりました。

試験前日は何をしましたか?

前日は面接ノートをひたすら読んでいました。学校では先生に面接官の役をしていただいていましたが家では姉や祖父に協力してもらいました。違う人にやってもらうことで様々な質問にも対応できるようになり自信に繋がりました。

試験当日は会場までどうやって行きましたか?試験開始何分前に会場に着きましたか?

父に送ってもらいました。私の周りにAO入試を受ける人がいなかったので試験会場までは一人で行く予定でした。しかし、前日にとても緊張してしまい一人で行くことが心細く感じ、頼んで送ってもらいました。試験開始20分前には着いていたと思います。

面接試験で実際に出題された質問・話題はどんなことでしたか?

志望理由を聞かれました。また、大学を選ぶにあたって一番相談した方は誰ですか。また、どんなことを相談しましたか。手紙とメールはどちらがいいと思いますか。また、それはなぜですか。などを質問されました。

やっておくべきこと・やっておけば良かったと思う事は何ですか?

新聞やニュースを見て最近世間で話題になっていることを把握しておくべきだったと思いました。面接試験で最近気になっているニュースを一緒に面接を受けていた方が聞かれていました。もし自分が聞かれていたら…と考えたらやっておくべきだなと思いました。

受験勉強中によく聴いていた音楽がありましたら教えて下さい。

よく聞いていた音楽は乃木坂46です。自分の好きなアイドルや好きなアーティストの音楽を聴くことでモチベーションを上げていました。試験日が近づくにつれ、気持ちがナイーブになっていたので元気の出る曲を聴いていました。

大学生活はどうですか?受験勉強を頑張った甲斐はありましたか?

自分の夢と似たような夢を持つ子が多いので、試験や課題は切磋琢磨して行い、成長してる気がします。大学なので目的を持ってきている人が集まるので、自分自身目的を見失わずに生活できています。

将来の夢は何ですか?

将来の夢は、教員になることです。具体的に小学校・中学校・高等学校のどれかはまだ決めていませんが、子供の成長に携わる教員の仕事が良いなと思っています。

受験生へ応援メッセージをお願いします。

落ちることばかり考えるのではなく、受かって夢を叶えるために勉学に励む姿を想像してみてください。そうすることによって受験に対するモチベーションを上げることができると思います。面接試験の練習を1人で行うのは難しいですが、高校の先生や両親に協力してもらえばしっかり対策をすることができます。1人で勉強だけ頑張るのではなく、周りの人の協力を得ながら受験勉強に取り組んでみてください。頑張った分、結果に繋がると思います。

※学生の在籍学年は2020年度在籍時のものです。

※総合型選抜=旧AO入試、旧推薦入試

このページのトップへ