合格体験談 合格体験談

合格体験談トップ > 臨床技術学科 2年 千葉 彩夏

臨床技術学科 2年

千葉 彩夏

出身高校:気仙沼高校(宮城県)
選抜区分:総合型選抜

※学生の在籍学年は2020年度在籍時のものです。

※総合型選抜=旧AO入試、旧推薦入試

目指している職業ときっかけを教えてください。

自己免疫疾患を患っていた祖父の検査入院がきっかけです。
病気は、発見できないと的確な治療を行えないことを痛感し、検査を通して患者さんの治療に貢献できる臨床検査技師に魅力を感じました。

総合型選抜への出願を決めたのはいつごろですか?またその理由は何ですか?

3年生の春ごろです。合格するチャンスが増えると思い出願を決めました。AO入試は他の入試より早い時期に始まるため、周りより早い段階で受験生という意識を持ちながら高校生活を過ごせたのが良かったです。

志望理由書と自己アピール書はどんなことを意識して書きましたか?

この大学の学科に入って、自分は何をしたいのか。なぜこの学校でないといけないのか。などを明確に書き、自身の経験してきたエピソードを交えながら自分の可能性をアピールすることを心がけました。

基礎教養試験(国語、英語、数学、資料解釈)はどんな勉強をしていましたか?

毎日の授業の復習や、センター試験の勉強、オープンキャンパスでもらった過去問をやりました。

役に立った勉強法・受験対策・面接対策は何ですか?

面接対策は、自己分析をすることが回答を考える上で役に立ちました。また、一人の先生ではなく、数名の先生に面接練習をしてもらい、様々な角度からの意見を取り入れることも大事だと思います。どんな質問が来ても臆することなく自分の言葉で話せるように、ノートにまとめたことを、お風呂や寝る前に頭の中で何度もシミュレーションしました。

試験前日は何をしましたか?

当日の持ち物を準備して、勉強ノートで全体をさらっと確認して、出発が早かったのでなるべく早く布団に入りました。でも、緊張してなかなか眠れませんでした。

試験当日は会場までどうやって行きましたか?試験開始何分前に会場に着きましたか?

親に車で送ってもらいました。試験の30分前には会場に着いていたと思います。

面接試験で実際に出題された質問・話題はどんなことでしたか?

大学の志望動機や高校の部活動のこと、自分の長所と短所、なぜこの職業を目指そうと思ったのか、臨床工学技士と臨床検査技師のどちらを目指したいか、大学の勉強を乗り越えていけるか、都会と田舎はどちらがいいか、高齢化社会などの現状を踏まえて医療従事者はどうあるべきかなどを質問されました。

やっておくべきこと・やっておけばよかったと思うことは何ですか?

後悔していることは、苦手科目を克服しきれなかったことです。私は、数学が苦手すぎて、数学の先生が嫌いになってしまい、分からないところを聞くことができませんでした。得意科目を伸ばすことも大切ですが、苦手科目も手を抜かず、きちんと対策するべきだったなと思います。

受験勉強中によく聴いていた音楽がありましたら教えて下さい。

コブクロが好きでよく聴いていました。「Winding road」や「DOOR」などの、力強い歌詞に励まされました。

大学生活はどうですか?受験勉強を頑張った甲斐はありましたか?

新しい環境で最初は不安でしたが、個性豊かな仲間と出会い、今はとても充実しています。この学校に入学していなければみんなと出会えなかったと思うと、受験を頑張って良かったなと思います。同じ目標を持った仲間とこれからも夢に向かって多くのことを学んでいきたいです。

将来の夢は何ですか?

臨床検査技師と臨床工学技士の知識と技術を身につけ、病気の発見と治療の両面から患者さんを支えたいです。

受験生へ応援メッセージをお願いします。

受験勉強は辛いことや不安なこともあると思いますが、人生で見れば何度もない経験です。今が頑張り時です。体調に気を付けて、周りの力も借りながら、努力を積み重ねてください。皆さんにいい結果がやってくることを心から祈っています!

※学生の在籍学年は2020年度在籍時のものです。

※総合型選抜=旧AO入試、旧推薦入試

このページのトップへ