合格体験談 合格体験談

合格体験談トップ > 臨床技術学科 2年 小宮山 紘規

臨床技術学科 2年

小宮山 紘規

出身高校:佐久長聖高校(長野県)
入試区分:一般選抜(前期)

※学生の在籍学年は2020年度在籍時のものです。

※一般選抜=旧一般入試

試験前日は何をしましたか?

過去問をいつも通りにやって、いつも通りの時間に寝ました。“いつも通り”が大切だと思います。受験はすべて自分次第。最初も最後も一番“自分”を信じました。

両日(2日間)受験はしましたか?その理由は何ですか?

両日受験をしました。理由は、模試の問題によって(自分に合っている問題と合っていない問題で)点数にばらつきが出やすかったからです。なるべく多くの種類の問題に触れることで、自分に合った問題に出会う確率を高くしようと思いました。

大学生活はどうですか?受験勉強をがんばった甲斐はありましたか?

想像していたよりも勉強をしていますが、受験で勉強癖がついたのでそれほど苦ではありません。勉強をサボりたくなっても、ここでサボることで知識が足りず患者さんの治療に影響し、それが命に関わるかもしれないと考えると、きちんと勉強しなくてはいけないという思いになります。受験勉強を頑張れたことで自分にあった勉強法を身につけることができたので、頑張って良かったと思います。

受験生へ応援メッセージをお願いします。

よく見えない“合格”という漠然とした目標に向かって、淡々と努力し続けることはつらいことかもしれません。結果が自分の思い通りにならないこともあると思います。そんな時は、自分を支えてくれている親や先生、友達への“感謝”を思い出してください。不思議とやる気が出てきます。また、本気で過ごした1年間は、結果がどうであれ、必ず役に立つと思います。目標と感謝を忘れず“本気”で頑張ってみてください。受験勉強は自分自身が大きく大きく成長できるとても大切な時期だと思います。

※学生の在籍学年は2020年度在籍時のものです。

※一般選抜=旧一般入試

このページのトップへ