合格体験談 合格体験談

合格体験談トップ > 診療放射線学科 1年 小倉 拓斗

診療放射線学科 1年

小倉 拓斗

出身高校:仙台育英学園高校(宮城県)
選抜区分:大学入学共通テスト利用選抜(前期)

※学生の在籍学年は2020年度在籍時のものです。

※大学入学共通テスト利用選抜=旧大学入試センター試験利用入試

他大学も受験しましたか?また、本学や他大学の一般入試は受験しましたか?

他大学のセンター試験利用入試は受験しませんでしたが、本学の一般入試は同時出願で受験しました。ただ、道を広げることやチャンスを生み出す意味でも多くの大学に挑戦すべきだったとも思っています。

試験に向けてどんな勉強をしていましたか?おすすめの勉強法はありますか?

ただひたすらに問題集やセンター試験の過去問を解き続けていました。間違えたところは解答をみてそれで終わりにせず解法やそうなるに至った原理を確認していました。また、英単語など暗記のものは夜寝る前だったり通学中のちょっとした時間に詰め込むようにしていました。特に寝る前はおすすめです。

よく使用していた参考書は何ですか?

学校で配布されたものですが英語の「VINTAGE」は文法が分かりやすく説明されていておすすめです。数学は「チャート式」を活用していました。式だけでなくなぜそうなるかが書かれており、例題、問題を積み重ねることで完璧にマスターできます。参考書ではないですがやはり教科書は学ぶ上では欠かせないものだと思います。

受験勉強で一番思い出に残っていることは何ですか?

友人との競い合いはとても記憶に残っています。あいつも頑張ってるから自分も頑張ろうとモチベーションを上げることができました。結果が悪くて落ち込んでも励まし合いができ、鼓舞し合えるような友人を持てたことはこの上ない幸運だったと思っています。

試験前日は何をしましたか?

試験会場へのルートを確認したり、自分が解いてきた問題を振り返ったりしていました。学んできた数々を綴ったノートの量をみれば自分が努力してきたことの証明になります。それを見て己を鼓舞したり、友人と他愛のない会話をしていた記憶があります。

試験当日は会場までどうやって行きましたか?試験開始何分前に会場に着きましたか?

試験会場へは電車を利用して試験開始1時間前くらいにつきました。勉強の最終確認や会場の雰囲気に慣れておくことは大事だと思います。

試験当日の一番思い出に残っていることは何ですか?

塾の先生や学校の先生が応援にお菓子などをくれたことが試験当日の中で今でも鮮明に覚えています。三年間親身に付き合ってくれた先生達に報いるためにも自身のすべてを出し切ってこようと再び決意出来た場面でした。

大学生活はどうですか?受験勉強を頑張った甲斐はありましたか?

今はレポート続きで大学生の大変さを実感している状況です。ただ、同じ目標を掲げる友達と協力し合いながら送る学校生活はとても有意義なものです。一人の人間としても成長できる場だと思いますので、受験勉強を頑張った甲斐はあったと実感しています。

受験生へ応援メッセージをお願いします。

新たな試みである大学入学共通テストの初回ということでもちろん大変だと思いますが、自分たちが学んできたことは決して無駄にはなりません。三年間培ってきたすべてをこのテストにぶつけ、そして自分たちの未来を勝ち取ってもらえればと思います。後悔だけはないように全力を尽くして欲しいです。

※学生の在籍学年は2020年度在籍時のものです。

※大学入学共通テスト利用選抜=旧大学入試センター試験利用入試

このページのトップへ