3
Dec

“小さな親切”ひろがっています!

2012年12月3日|カテゴリ:OH!マイNUHW!!, ちょいと一言個別ページトラックバック (0)

看護学科の学生3人が、JR新潟駅でエレベーターで転倒し頭部から出血している
高齢男性を、抱えて改札まで運び、緊急救護を行ったことで頂いたshine.gif
『小さな親切実行章』

本学facebookやTwitterでも話題にgood.gif


メッセージもいただきましたconfident.gifshine.gif
『若い方のこういうニュースを聞くと元気が出ます(*^^*)素晴らしい‼』

『今朝日報で拝見しました!本当に素晴らしいです。心温まりました。
いざってなるとなかなか動けないものですが、日ごろの心構えと積み重ねた教養と実践力ですね!
こんな学生さんを育んでいる御校は素晴らしいです。
在学する学生さんたちの更なる活躍を祈っています。』

早速チェック!新潟医療福祉大学 公式facebook

在学生や、高校生のみなさんがフォロワーになってくれているTwittershine.gif
今回の受章に関してのつぶやきに、なんと!計108件のリツイートがhappy01.gifup.gif

学内外で、小さな親切の輪が拡がっていて、誇らしいかぎりですshine.gifshine.gif
ぜひぜひ、チェック&フォロー!新潟医療福祉大学 公式Twitter


贈呈式の際の、学生の『お礼のことば』の原稿を頂きましたので、ご紹介しますwink.gifshine.gif

本日は、私たちのために、わざわざ大学へ出向いて頂き、誠にありがとうございます。
私たちの小さな行いが、このような形で表彰されたことは、とても喜ばしく、大変光栄です。

10月7日、私たち3人は新潟駅前のエスカレーターに乗っていました。
突然後ろから大きな音がして、振り返ってみると、ご老人が倒れており、血を流されていました。
「大変だ」と即座に思い、とりあえず「助けなければ」と思いました。
最初は2人で抱え、一人が荷物を持って、3人で協力して動きました。

たまたま、最近実習に行き、受け持たせて頂いた患者さんと
同じような症状でしたので、何かできるかもしれないとその時思いました。

1人だったら無理だったかもしれません。3人であったからこそ行動に移せたのだと思います。
いつものグループのメンバーであったので、互いに協力し合いながら行動することが出来ました。
ご老人は言語でのコミュニケーションがうまく取れず、何とかして情報を得ようと試みました。

血を流されているのを見て、とりあえず止血しなければと思い、
学校で学んだことを活かしながら処置を試みました。

私たちは、ほんの手助けをしただけで、人として当然の行いをしたまでなので、
今回の賞は、大変喜ばしく、本当に光栄に思います。
日頃大学で学んできたことが活かされ、人の役に立ち、
受章という形で評価して頂けたことは、私たちの自信へと繋がりました。
今後はこの賞を心の支えとして、また心の糧として、
より一層学業に精進し、より多くの人々の力になれる看護師になりたいと思います。
本日は、お忙しい中ありがとうございました。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
https://www.nuhw.ac.jp/nyushi/5204/trackback/

トラックバックはありません。

タグクラウド