在学生メッセージ

一覧へ戻る

石川 翼

愛知県義肢装具自立支援学科1年石川 翼Tsubasa Ishikawa

私は、幼なじみが装具を使っていることもあり、中学生の頃からなりたい職業の一つに義肢装具士がありました。そして高校生の時に父親が入院したことをきっかけに医療職に就こうと思い、昔からなりたい職業だった義肢装具士になろうと思いました。そして義肢装具士の勉強ができる学校のパンフレットやホームページを見たり、オープンキャンパスで実際に先生方や先輩方に話を聞かせてもらい、本学を選びました。
また、他の学校と違い義肢装具士の国家資格だけでなく、複数の資格を取得できる点も本学を選択した大きな理由です。将来、義肢装具士になりたいと思っている人は、ぜひ一度実際にオープンキャンパスなどで本学を見に来てください!


Q在籍学科や目指す資格、学ぶ学問を決めた理由や、具体的なきっかけ、エピソードを教えて下さい。

もともと義肢装具士になりたいと思っていました。新潟医療福祉大学を選んだ理由はオープンキャンパスに来て、実際に学科の雰囲気や先生方、先輩方を見てここに行きたいと思ったからです。

Q新潟医療福祉大学へ入学した理由を教えて下さい。

義肢装具士の国家資格を取れる学校は地元にもあったのですが、設備やカリキュラムなどを考えて新潟医療福祉大学を選びました。

Q本学に入学してあらためて良かったと実感することはなんですか?

設備の充実さ、ドイツ製の世界でも水準の高い設備を使って実習ができるところです。

Q新潟医療福祉大学を一文字or一言で表すと?その理由は?

「協調性」です。
同じ学年の中では、授業でわからないところを気軽に聞いたり教えあったりします。
また、先輩方は難しい科目の勉強会を開いてくださり、実習のアドバイスもしてくれます。
ほかにも実技試験の補習をしていると、担当ではない先生でも実際にやって見せてくれたり授業形式で教えていただけたりと親身になって応援してくれます。

Q将来の目標や夢を教えてください。

義肢や装具の製作、適合などを通して患者さんの生活が少しでも良くなる(QOLが向上する)よう、手伝いができる義肢装具士になりたいです。

Q新潟で生活してみて感じた新潟の魅力や好きなところを教えてください。

海が近く釣りに行けるところです。同級生や先輩方と一緒に朝早くから釣りをしたりします。
また地元に比べて花火大会が多く、ひと夏の間にいくつも花火が見られるところも魅力です。

Q所属するクラブ名、活動の楽しさややりがい、活動で身についたこと、勉強との両立等について教えてください。

VICON部とFWSサークルに所属しています。VICON部で先輩たちに指導してもらいながら部員たちと一か月半かけてスライドを作ったときは学科の輪を超えて協力し、とてもいい刺激になりました。
FWSサークルでは、週に1度の活動を通して同じ学科の先輩たちから活動について指導してもらい、学科内の縦のつながりを深めることができました。

Qこれからオープンキャンパスに参加する高校生に向けて、オープンキャンパスに参加する大切さや、当日見ておくべきポイント、楽しさなど、実体験を交えてメッセージをお願いします。

オープンキャンパスでは、パンフレットやホームページでは知ることのできない学科の雰囲気や先生方と生徒の距離の近さなどが分かるので、新潟医療福祉大学を考えている方は、一度オープンキャンパスに来てほしいです。

Q新潟県外からの受験を考えている受験生の皆さんに、自分が受験した入試区分について言及し、受験のアドバイスや、心構えなど実体験を交えてメッセージをお願いします。

AO入試です。オープンキャンパスに行っておくことで志望理由の一つにもなりますし、もしかしたら面接の先生がオープンキャンパスで話したことのある先生かもしれないのでおススメです。

Q所属学科や大学全体の「ここがスゴイ!(好き/自慢)」について具体的に教えてください!

義肢装具界で著名な先生が多く、つい先日も副学長の江原先生が飯田賞本賞を受賞されるなど全国に誇れることだと思います。

一覧へ戻る

関東地域の在学生メッセージ

※学生の在籍学年は平成29年度在籍時のものです。なお、視機能科学科は、平成29年度在籍のものとなります。