学費・奨学金制度等

入学検定料

各試験区分における入学検定料は、以下のとおりです。
インターネット出願は、1出願につき3,000円割引となります

   試 験 区 分    入学志願票(手書き)による出願 インターネット出願
AO入試/公募推薦入試(前期日程・後期日程)
特別推薦入試/指定校推薦入試
スポーツ推薦入試(前期日程・後期日程)
社会人等特別入試/3年次編入試験
35,000円 -
センター試験利用入試(前期日程・後期日程) - 20,000円→17,000円
一般入試(前期日程・後期日程) - 35,000円→32,000円
AO・推薦等合格者対象 特待生選抜試験 - 35,000円→32,000円

入学検定料減額制度

   試 験 区 分    入学志願票(手書き)による出願 インターネット出願
公募推薦入試(前期日程)と特別推薦入試を併願 50,000円 -
一般入試(前期日程)を2日間ともに受験 - 50,000円→47,000円
AO・推薦等合格者対象 特待生選抜試験を
2日間ともに受験
- 35,000円→32,000円

※詳しくは公募推薦入試一般入試AO・推薦等合格者対象 特待生選抜試験のページをご覧ください。
※センター試験利用入試(前期日程・後期日程)、一般入試(前期日程・後期日程)、AO・推薦等合格者対象 特待生選抜試験への出願を希望される方で、ご自宅等のインターネット環境により出願が困難な場合は、本学入試事務室(電話:025-257-4459)までお問い合わせください。

学生納付金

※表1
理学療法学科/作業療法学科/言語聴覚学科/義肢装具自立支援学科/臨床技術学科/視機能科学科/救急救命学科/健康栄養学科

(1)入学金 350,000円
(2)授業料(半期分) 500,000円
(3)施設設備金(半期分) 175,000円
(4)実験実習料(半期分) 75,000円
入学手続時納付金(1)+(2)+(3)+(4) 1,100,000円
後期納付金(2)+(3)+(4) 750,000円
1年次年間納付総額 合計 1,850,000円

診療放射線学科

(1)入学金 300,000円
(2)授業料(半期分) 550,000円
(3)施設設備金(半期分) 200,000円
(4)実験実習料(半期分) 75,000円
入学手続時納付金(1)+(2)+(3)+(4) 1,125,000円
後期納付金(2)+(3)+(4) 825,000円
1年次年間納付総額 合計 1,950,000円

健康スポーツ学科

(1)入学金 250,000円
(2)授業料(半期分) 425,000円
(3)施設設備金(半期分) 175,000円
(4)実験実習料(半期分) 25,000円
入学手続時納付金(1)+(2)+(3)+(4) 875,000円
後期納付金(2)+(3)+(4) 625,000円
1年次年間納付総額 合計 1,500,000円

看護学科

(1)入学金 300,000円
(2)授業料(半期分) 550,000円
(3)施設設備金(半期分) 150,000円
(4)実験実習料(半期分) 125,000円
入学手続時納付金(1)+(2)+(3)+(4) 1,125,000円
後期納付金(2)+(3)+(4) 825,000円
1年次年間納付総額 合計 1,950,000円

社会福祉学科

(1)入学金 250,000円
(2)授業料(半期分) 415,000円
(3)施設設備金(半期分) 140,000円
(4)実験実習料(半期分) 20,000円
入学手続時納付金(1)+(2)+(3)+(4) 825,000円
後期納付金(2)+(3)+(4) 575,000円
1年次年間納付総額 合計 1,400,000円

医療情報管理学科

(1)入学金 280,000円
(2)授業料(半期分) 400,000円
(3)施設設備金(半期分) 100,000円
(4)実験実習料(半期分) 25,000円
入学手続時納付金(1)+(2)+(3)+(4) 805,000円
後期納付金(2)+(3)+(4) 525,000円
1年次年間納付総額 合計 1,330,000円

※表2
義肢装具自立支援学科

(1)製作材料費(半期分) 22,500円
(2)履修費(年間分) -
(3)学友会年会費 3,600円
(4)後援会年会費 30,000円
入学手続時納付金(1)+(2)+(3)+(4) 56,100円
後期納付金(1)+(2) 22,500円

社会福祉学科〈介護福祉コース〉

(1)製作材料費(半期分) -
(2)履修費(年間分) 50,000円(後期一括)
(3)学友会年会費 3,600円
(4)後援会年会費 30,000円
入学手続時納付金(1)+(2)+(3)+(4) 33,600円
後期納付金(1)+(2) 50,000円

上記を除く学科

(1)製作材料費(半期分) -
(2)履修費(年間分) -
(3)学友会年会費 3,600円
(4)後援会年会費 30,000円
入学手続時納付金(1)+(2)+(3)+(4) 33,600円
後期納付金(1)+(2) -
入学手続時納付金について
  1. 入学手続時に納入していただく金額は、※表1で表示した入学手続時納付金(入学金+学費半期分)に、※表2で表示した入学手続時納付金をあわせた金額となります。
  2. 社会福祉学科〈介護福祉コース〉履修者は、コース履修費(年間50,000円)を後期に一括で納入していただきます。
  3. 学友会年会費・後援会年会費は、それぞれの会からの委託を受けて徴収するものであり、入学手続時および次年度以降の前期納付金納付時に合わせて納入していただき、大学から各会へ納付します。
  4. ※後期納付金は、口座振替により平成30年10月1日に納入していただく予定です。
入学手続完了後に必要となる費用について

入学手続完了後、学生納付金の他に必要となる費用は以下のとおりです。

  1. 学生総合保障制度保険への加入料
    本学では、安心して学生生活が送れるよう、在学中の不慮の事故によって被った傷害補償や実習中の偶発的事故による学生自身のケガ、他人への賠償責任などの救済措置として、入学時に学生総合保障制度に加入していただくこととしています(4つのタイプから選択)。

    臨床技術学科・救急救命学科 4年間 24,300円~90,420円
    看護学科          4年間 17,850円~83,210円
    上記を除く学科       4年間 22,600円~87,960円
                         〈昨年度実績〉

    ※看護学科入学者および学外実習等を対象とする賠償責任保険付帯の他の傷害保険加入者は、任意加入となります。
  2. 看護学校総合補償制度Willへの加入 【看護学科加入必須】
    看護学科入学者は、「日本看護学校協議会共済会」による看護学校総合補償制度(通称Will)に全員加入していただくこととしています(加入料:1年間4,500円〈昨年度実績〉)。詳細は、3月上旬以降にご案内しますので、同種の保険(傷害保険)への加入を検討されている方は、今しばらくお待ちください。
  3. ノート型パソコン等の購入代金
    本学では、高度情報化社会に対応できる人材を育成することを目的に、情報教育にも力を入れています。4年間の在学期間を通じて情報処理能力を高めていくため、そして授業や実習、学生生活に活用していくため、学生全員にノート型パソコンを保有していただくこととしています。本学が推奨するパソコンの詳細は、3月上旬以降にご案内します。
  4. iPad(アイパッド)の購入代金 【視機能科学科対象】
    視機能科学科では、実習と一部講義科目でアップル社のタブレット端末iPad(アイパッド)を使用するため、ノート型パソコンに加えiPad(アイパッド)を保有していただくこととしています。本学が推奨するiPad(アイパッド)の詳細は、3月上旬以降にご案内します。 ※入学後に担当教員と機種等について相談のうえ、ご購入いただくことも可能です。
  5. 個人装備品の購入代金【救急救命学科対象】
    救急救命学科では実習を有効かつ安全に行うため、個人装備品を購入いただくこととしています。(昨年度実績181,165円)
  6. その他
    入学後は、教科書・参考書等の購入費や学外実習およびその他一部の科目で必要となる交通費・宿泊費、また製作工具や白衣・ユニフォーム等学生個人が使用するものの購入費等も必要となります(金額は入学学科や履修する科目等によって異なります)ので、あらかじめご了承ください。
次年度以降の学生納付金等について
  1. 学友会年会費・後援会年会費は、それぞれの会からの委託を受けて徴収するものであり、入学手続時にあわせて納付していただき、大学から各会へ納付します。
  2. 次年度以降の学生納付金は、経済状況の著しい変動がない限り、原則として入学時の金額が適用となります( ※表1 の入学金は除きます)。
  3. 次年度以降の学生納付金は、口座振替により納入していただきます。振替日は原則として、前期分は毎年4月20日、後期分は毎年10月1日となります(いずれも金融機関が休業日の場合は翌営業日)。口座振替に関する詳細は、入学手続完了後にご案内します。
  4. 次年度以降の社会福祉学科〈介護福祉コース〉履修費は前期・後期それぞれで半期分(25,000円)を納入していただきます。

学生の学ぶ意欲に応える特待生・奨学金制度

新潟医療福祉大学独自の学費等支援制度

最大で4年間の授業料を全額免除!

「新潟医療福祉大学 特待生制度」は、最大で4年間の授業料が全額免除となる【A特待生】と、1年次の授業料が全額免除となる【B特待生】の2つの特待生区分を設けています。特待生は、【一般入試(前期日程)】および【AO・推薦等合格者対象 特待生選抜試験】の受験者に共通で課される科目試験の得点上位50名程度を対象に選抜します。
いずれの試験区分も試験日を2日間で実施するため、どちらかの試験日のみの受験はもちろん、2日間受験も可能です。なお、2日間の試験日を両日受験する場合は、高得点の試験日の点数を採用して選抜するため、特待生採用のチャンスがさらに広がります。

新潟医療福祉大学 特待生制度

名称 A特待生 B特待生
対象者 以下のいずれかに該当する者
1.一般入試(前期日程)を受験し成績上位で合格した者
2.「 AO・推薦等合格者対象 特待生選抜試験」を受験し、一般入試(前期日程)と共通で課される科目試験において高得点を収めた者
※平成30年2月5日(月)・6日(火)に実施する試験が対象
対象人数 15名程度 35名程度
免除内容 最大で4年間の授業料を全額免除(入学金、施設設備金、実験実習料を除く)
※2年次以降の継続には、本学が定める審査を通過することを条件とします。
1年次の授業料を全額免除(入学金、施設設備金、実験実習料を除く)

【AO・推薦等合格者対象 特待生選抜試験】
AO入試・推薦入試・社会人等特別入試に合格し入学手続きを完了し方も、「AO・推薦等合格者対象 特待生選抜試験」を受験することで、入学の権利を保持したまま「新潟医療福祉大学 特待生制度」にチャレンジすることが可能です。特待生に採用された際は、最大で4年間の授業料が全額免除となります。
※一般入試(前期日程)の受験者は、試験会場を問わず自動的に特待生選抜の対象となりますので、「AO・推薦等合格者対象 特待生選抜試験」に出願する必要はありません。

新潟医療福祉大学 奨学金制度/学資融資奨学金制度

名称 新潟医療福祉大学 奨学金制度 新潟医療福祉大学 学資融資奨学金制度
内  容 奨学金の給付 教育ローンの利子相当額の給付
出願資格 経済的理由により修学が困難であり、且つ成績が優秀な学生 経済的理由により修学が困難である学生
採用人数 30名 (2年次〜4年次) 50名を上限(毎年審査のうえ、決定)
給付金額 (年額) 25万円 (年額)各自が利用している教育ローンの利子相当額
※融資元本300万円を上限、年利は日本学生支援機構(第二種奨学金)の当該年度4月の基本月額・利率固定方式による金利に2を乗じた金利を上限として計算
選考方法 書類審査および面接 (募集時期:9月頃予定)

特待生制度や奨学金制度等の詳細は、7月発行の【平成30年度 学生募集要項】にてご確認ください。

新潟医療福祉大学 提携ローン
新潟医療福祉大学では、在学生専用の教育ローンとして、下記の金融機関と提携しております。
いずれも、一般の教育ローンよりも種々の点で優遇されていますが、融資条件、返済期間等は各融資機関により異なります。

種類 ジャックス オリエントコーポレーション
悠裕プラン 学費サポートプラン
ご利用いただける方 新潟医療福祉大学に在籍する学生の保護者(法定代理人)
(学生本人でも認められる場合があります)
新潟医療福祉大学に在籍する学生の保護者(法定代理人)
(学生本人でも認められる場合があります)
利用対象学費 授業料等
(ジャックスが大学へ立替払いする)
授業料等
(オリエントコーポレーションが大学へ立替払いする)
融資額 最高500万円(1回あたりの限度額は年間学生納付金相当額) 最高500万円(1回あたりの限度額は年間学生納付金相当額)
返済期間 最長10年 ご利用金額に応じて最長12年6ヶ月
返済方法 ・毎月元利均等払い(返済期間を決めて返済)
・毎月元利均等払い(月々の返済金額を決めて返済)
・親子リレー分納(本人が卒業後、分納を引継ぐ方式)可能
金利 年率2.5%(固定、平成29年5月31日現在) 年率2.5%(固定、平成29年5月31日現在)
担保・保証人 原則不要 原則不要
お問い合わせ先等 ●ジャックスコンシュマーデスク
TEL:0120-338-817
(受付時間:平日・土日祝日10:00~19:00)
●新潟医療福祉大学 事務局 経理部
TEL:025-257-4455(代表)
ホームページからのお申込みはこちら別窓で開きます
お申込みの際は、下記IDとパスワードを入力してください。
【ID/パスワード:8501/03882110】
●オリエントコーポレーション 学費サポートデスク
TEL:0120-517-325
(受付時間:平日9:30~17:30 ※平日のみ)
●新潟医療福祉大学 事務局 経理部
TEL:025-257-4455(代表)
ホームページからのお申込みはこちら別窓で開きます
国や地方公共団体・民間育英団体の学費等支援制度

日本学生支援機構 奨学金

名称 第一種奨学金 第二種奨学金
対象 人間性に優れ、健康で学業成績・家計基準などが、一定の基準を満たす学生 第一種奨学金よりゆるやかな基準によって選考された学生
利子 無利子 有利子
(利率固定方式または利率見直し方式より選択。いずれも上限年利率3%)
貸与月額 自宅通学生:30,000円、54,000円から選択 3万円、5万円、8万円、10万円、12万円から選択
自宅外通学生:30,000円、64,000円から選択
貸与期間 採用年度の4月~卒業までの最短修業年数 採用年度の4月~9月の間で、希望する月から卒業までの最短修業年数
返還期間 貸与終了後およそ13年〜18年(※定額返還方式の場合) 貸与終了後およそ13年〜20年
返還方法 「定額返還方式(月賦または月賦・半年賦併用)」または「所得連動返還方式」のどちらかによる返還 「定額返還方式(月賦または月賦・半年賦併用)」による返還
募集期間 4月頃 4月頃
募集告知
方法
学内掲示板等にて告知 学内掲示板等にて告知

■入学時特別増額貸与奨学金(有利子貸与/利率は日本学生支援機構が定める利率とする)

対象 日本政策金融公庫の教育ローンに申し込みをしたのにも関わらず利用できなかった人
貸与金額 貸与月額の初回時に、10万円、20万円、30万円、40万円、50万円のうちいずれか希望する額を上乗せして貸与する

■予約採用制度
日本学生支援機構奨学金には、高校3年次に卒業後の進学に備えて奨学金を予約できる「予約採用制度」を設けています。
第一種奨学金は4月~5月頃、第二種奨学金は、4月~5月頃及び10月・12月に予約申込みができます。
お申込みはご自身の高等学校にお問い合わせください。

日本学生支援機構HP別窓で開きます

地方公共団体の奨学金
都道府県や市町村が設けている奨学金制度でほとんどがその地方自治体の住民であることが条件となります。
実際の貸与額等は自治体によって様々です。詳しくはお住まいの各地方公共団体へお問い合わせください。

名称 新潟県奨学金 新潟市奨学金制度
対象 新潟県居住者の子弟であり、人物、学力ともに優秀で、経済的理由により修学が困難な者 本人または本人の保護者が新潟市内に住所を有し、心身共に健全で、 学業に優れ、且つ、修学のために経済的な支援を行うことが適当であると認められる者
利子 無利子 無利子
貸与額
(平成27年度)
自宅通学生:4万4千円(月額) 40万円(年額)
自宅外通学生:5万1千円(月額)
貸与期間 貸与決定年の4月分から卒業までの最短修業年限 採用年度から卒業までの最短修学期間
返還期間 卒業後8ヵ月据え置き後、最長15年以内 半年ごとに年2回(7月および12月)
併用貸与 併用可能(ただし日本学生支援機構第一種奨学金を除く) 併用可能(ただし他の制度が認めていない場合は除く)
募集時期 6月頃 6〜7月頃

保健医療福祉専門職修学資金制度

  • 新潟県看護職員臨時修学資金
    月額5万円貸与。保健師・助産師・看護師を目指す学生向けの制度。
  • 「新潟県看護職員臨時奨学金」についての詳細は新潟県、「介護福祉等修学資金貸付制度」についての詳細は新潟県社会福祉協議会までお問い合わせください。
  • 介護福祉士等修学資金
    月額5万円以内貸与。介護福祉士・社会福祉士を目指す学生向けの制度。
国の教育ローン

本学に入学・在学する学生の保護者は、国の教育ローン制度を利用することができます。
この制度は、日本政策金融公庫 国民生活事業が取り扱っている長期、固定金利でご利用頂ける教育ローンで、入学時や在学中に必要となる資金を融資する公的な制度です。
詳細は日本政策金融公庫へお問い合わせください。

名称 教育一般貸付(国の教育ローン)
対象 新潟医療福祉大学に入学・在学される方の保護者
利用対象学費 授業料、教材費等
融資限度額 学生1名につき350万円以内
返済期間 15年以内 ※交通遺児家庭、母子家庭、父子家庭または世帯年収(所得)200万円(122万円)以内の方または子ども3人以上の世帯収入500万円(346万円)以内の方は18年以内
返済方法 ・毎月元利均等返済
・在学期間中元金据置可能
・ボーナス月増額返済可能
金利
(平成29年5月25日現在)
年率1.81%(固定金利・保証料別) ※母子家庭、父子家庭または世帯年収(所得)200万円(122万円)以内の方または子ども3人以上の世帯収入500万円(346万円)以内の方は1.41%(固定金利・保証料別)
【災害特例措置】大規模災害により被災(東日本大震災を含む)された方に対して「災害特例措置」を実施しています。詳細は日本政策金融公庫のホームページ別窓で開きますをご覧ください。
※金利は金融情勢によって変動しますので、お借り入れ金利(固定)は、記載されている金利とは異なる場合があります。
その他 (財)教育資金融資保証基金による保証(連帯保証人による保証も可能)
  • 教育ローンコールセンター TEL:0570-008656(ナビダイヤル)または、03-5321-8656
    受付時間 【月~金】9:00~21:00 【土】9:00~17:00 ※日曜日、祝日、年末年始(12/31~1/3)はご利用いただけません。
  • ホームページアドレス http://www.jfc.go.jp/別窓で開きます(直接申込み可能)

【不安解消!Q&Aコーナー】

Q奨学金と教育ローンの違いって?

奨学金は、学生本人が申込者であり、学費のほか大学生活における生活費などあらゆる費用に対して活用することができる制度です。
教育ローンは、お子様のために保護者の方が申し込みを行い、学費納付金の融資を受ける制度です。
(※一部の教育ローンは、大学に直接学費が納入されるため生活費に使用できません。)

Q新潟医療福祉大学 奨学金は、日本学生支援機構 奨学金と、併用することはできる?

できます!
ただし、採用の時期がそれぞれ異なるので、忘れずに申し込みましょう。