HOME > 専攻・分野 > 修士課程 > 保健学専攻視覚科学分野
保健学専攻視覚科学分野
光と色、そして最新の機器を活用してユニークな視覚研究を行う

視覚科学分野では視覚科学の基礎的な領域と眼科学の臨床的な領域を多角的に学び、視覚科学の専門家に必要なサイエンスの手法とマインドの修得を目指します。さらには、視覚に関する社会的ニーズに対して国際的な見識をもって柔軟に対応でき、チーム医療・チームケアが実践できる優秀なQOLサポーターを育成します。

トピックス
国際的な視野を拡げる

視覚科学分野で学ぶ大学院生には、科学の作法を学ぶと共に国際的な研究の趨勢を常に意識できる研究者になってもらいたいと思います。そのためには全国学会、さらには国際学会で自分の研究成果を発表し、参加者からその反応を得ることが大切です。それら大学院生の学会発表や学術論文の投稿を、経験豊富な教員が全面的に支援します。また視覚科学分野では、世界的に高名な研究者を招聘した講演会や大学院生の短期海外留学を計画しています。過去には人工網膜研究の世界的権威であるドイツ Tübingen大学のZrenner教授から人工網膜の最新知見についてご講演いただきました。その後も積極的な交流が続き、本分野との共同研究の成果が国際誌に掲載されています。世界トップレベルの研究者と交流し、国際的な見聞を広めることは非常に重要です。研究の活動は国内にとどまらず、その視野を世界に拡げて下さい。大学院生の柔軟な発想によるpriorityとoriginalityあふれる研究活動を期待しています。

ユニークな研究
視能訓練士の分野における新しい検査法を考案 視能訓練士が専門とする視機能検査の多くは自覚的な応答が必要な検査のため、高齢や小児の患者にとっては難しい場合があります。そのため、臨床では短時間で効率よく、視機能を正しく評価できる検査が求められます。視覚科学分野では、視機能の特性をふまえた原理を考案し、新たな視機能検査を開発します。
視覚工学・光学の分野における新しい検査機器の開発 眼科では光干渉断層計をはじめとする新しい検査機器が次々と開発されています。工学分野の人間にとって、検査機器の開発は魅力的なテーマですが、臨床的な内容について検討することが困難です。視覚科学分野では、工学や光学を専門とする教員に加え、眼科医や視能訓練士が臨床的な指導を行います。
視覚に関する脳機能の研究 視覚は眼に入力された刺激が脳へと伝達、複雑な処理を経て、合目的的な眼球運動やその他の運動を行うための情報として出力されます。つまり視覚の研究は眼球のみにとどまらず、脳全体の機能をみていることになります。電気生理学や心理物理学の手法を用いて、視覚における脳の機能的な働きについて研究します。
履修モデルと1週間のスケジュール

※ご自身の履修科目等により異なりますので、一例として参考にしてください

黒字
対面授業を表します。
赤字
メディア授業を表します。メディア授業には同時双方向型、オンデマンド型の形式があり、曜日時限が指定されている場合は、同時双方向または、同時双方向とオンデマンドとの組合わせで実施します。
オンデマンド型は、曜日時限の指定がないため自身のペースで進めることができます。
集中講義は、土日や夏休み、冬休みなどを利用して実施します。
 
自主的な研究活動を表します。所属する分野によって「ゼミ」や「勉強会」と称し、共同で研究活動を実施する場合もあります。個人で、あるいは他の研究生とともに、あるいは指導教員の指導の下で各自の研究を進めますので、曜日時限は各自の都合に合わせて設定します。
フルタイム院生の例
1年次前期
  1時限9:00~10:30 2時限10:40~12:10 3時限13:10~14:40 4時限14:50~16:20 5時限16:30~18:00 6時限18:10~19:40 7時限19:50~21:20
    学内アルバイト(TA(学部授業補助)) メンタルヘルス/
カウンセリング
特論
視覚科学特論
             
  研究   健康科学特論  
  研究   自然科学系
研究方法論
 
  研究      
    スポーツ アルバイト
集中講義  
オンデマンド型 心身相関の医療
1年次後期
  1時限9:00~10:30 2時限10:40~12:10 3時限13:10~14:40 4時限14:50~16:20 5時限16:30~18:00 6時限18:10~19:40 7時限19:50~21:20
    学内アルバイト(TA(学部授業補助)) 視覚科学演習
             
  研究      
  研究      
  研究      
        アルバイト
集中講義 スポーツ心理学特論
オンデマンド型 スポーツ医学特論
2年次前期
  1時限9:00~10:30 2時限10:40~12:10 3時限13:10~14:40 4時限14:50~16:20 5時限16:30~18:00 6時限18:10~19:40 7時限19:50~21:20
アルバイト    
  研究 コーチ学特論      
アルバイト    
研究    
アルバイト    
アルバイト          
集中講義  
オンデマンド型  
2年次後期
  1時限9:00~10:30 2時限10:40~12:10 3時限13:10~14:40 4時限14:50~16:20 5時限16:30~18:00 6時限18:10~19:40 7時限19:50~21:20
    学内アルバイト(TA(学部授業補助))    
研究    
    学内アルバイト(TA(学部授業補助))    
研究    
アルバイト    
アルバイト          
集中講義  
オンデマンド型  
社会人院生の例
1年次前期
  1時限9:00~10:30 2時限10:40~12:10 3時限13:10~14:40 4時限14:50~16:20 5時限16:30~18:00 6時限18:10~19:40 7時限19:50~21:20
仕事 メンタルヘルス/
カウンセリング
特論
視覚科学特論
仕事 保健医療福祉
研究特論
社会調査法
仕事 健康科学特論  
仕事 研究 アカデミック
・スキルズ
仕事 研究  
    研究    
集中講義 保健体育科教育学特論
オンデマンド型 疫学の基礎と応用、保健医療福祉専門職教育論
1年次後期
  1時限9:00~10:30 2時限10:40~12:10 3時限13:10~14:40 4時限14:50~16:20 5時限16:30~18:00 6時限18:10~19:40 7時限19:50~21:20
仕事 視覚科学演習
仕事    
仕事    
仕事 研究  
仕事 研究  
研究    
集中講義  
オンデマンド型  
2年次前期
  1時限9:00~10:30 2時限10:40~12:10 3時限13:10~14:40 4時限14:50~16:20 5時限16:30~18:00 6時限18:10~19:40 7時限19:50~21:20
仕事    
仕事    
仕事    
仕事 研究  
仕事 研究  
研究    
集中講義  
オンデマンド型  
2年次後期
  1時限9:00~10:30 2時限10:40~12:10 3時限13:10~14:40 4時限14:50~16:20 5時限16:30~18:00 6時限18:10~19:40 7時限19:50~21:20
仕事    
仕事    
仕事    
仕事 研究  
仕事 研究  
研究    
集中講義  
オンデマンド型  
修了後の進路・目指す将来像
  • 大学病院や総合病院の視能訓練士
  • 病院管理職
  • 医療機器やレンズメーカーの開発者
  • 企業の研究部門の研究者
  • 大学をはじめとする養成校の教員

分野長メッセージ

眼と脳の謎を解明し、眼と脳を守るための学際科学

増田 修視覚科学分野長

私達人間は、外界から得る情報の大部分を視覚に頼っている、と言われています。私達が視て感じている世界は、眼から入ってきた外界の情報が脳を通じて処理されたものですが、眼と脳のいずれに異常があっても、正しくものを視ることはできなくなります。この大事な視覚を守るためには、まず眼と脳についてよく知ることが必要です。また時に健常者であっても、視えている現象が実際の外界とは食い違う錯視という不思議な経験をすることがあります。これは、人間の眼と脳の仕組みが、カメラとコンピュータの仕組みとは違うことを示唆し、眼と脳の仕組みの奥深くを知る手がかりとなります。

眼と脳の機能や形態を正確に計測し、それらの仕組みを明らかにするには、医学、生理学、心理学、物理学、工学など様々な科学分野を総動員した学際的アプローチが必要となります。視覚科学分野では、視能訓練士、眼科医、神経生理学者、情報工学者など、多様な背景を持ち国際経験豊かな専門家の指導を得て、視覚科学を基礎と臨床の両面から高度に追求することができます。視能訓練士養成校の卒業生はもちろん、工学系や心理系など様々な分野からの進学も歓迎いたします。