HOME > 専攻・分野 > 修士課程 > 健康科学専攻看護学分野
健康科学専攻看護学分野
看護の専門性を追求しながら、高度な看護実践力・研究力をもつ人材を育成

看護学分野では、研究者やリーダーを育成する修士論文コースと高度実践看護師(がん看護専門看護師)コースを設けています。また、JICAボランティア派遣の方を対象とした青年海外協力隊等プログラムも魅力です。2018年度からカリキュラムをリニューアルして、さらに充実した教育プログラムとなりました。看護学分野では、研究成果を実践に還元できる高度な専門性と実践力をもつ人材と本学の理念である優れたQOLサポーターを育成します。

トピックス
高度実践看護師(がん看護専門看護師)38単位課程の認定を受けました

本学では10年にわたる修了生の中から5名ががん看護CNSとして合格し活躍しています。このたび、26単位教育の認定が終了することから38単位教育課程を申請し、認定を受けることができました。専攻専門を「緩和ケア」とし、理論ならびにキュアとケアを統合した看護実践能力に重きをおいた教育を行います。「がん看護学実習」はがん診療連携拠点病院をはじめ、緩和ケア病棟で行います。また、新たに訪問看護ステーションを加え在宅看護実習も取り入れます。社会が求める、卓越した看護実践を行うがん看護CNSとして必要な能力を養うとともに、時代にあわせて新たな役割を開発できるCNSを目指します。

特色
論文コースを8分野に拡大 論文コースは小児看護学、高齢者看護学、 精神看護学、ウィメンズヘルス看護学、慢性病看護学、がん看護学、コミュニティケア、看護管理学の8専門分野になりました。
シミュレーション教育の充実と看護実践研究センターの開設 看護学部看護学科に新築されたシミュレーション教育センターを教育や研究で活用できます。また、看護実践研究センターを開設いたします。
看護教育力をアップしたい!を支援します 看護教育学特論と演習の授業を通して看護教育の基礎的知識を習得すると共に実践的な教育力を身につけます。
研究テーマ例

※テーマタイトルをクリックすると担当教員の教員紹介をご覧いただけます。

修了後の進路・目指す将来像
  • 看護管理者
  • 専門看護師(がん看護)
  • スタッフ教育担当
  • 新人研修担当者
  • 臨地実習指導者
  • 医療・保健課 課長
  • 生涯教育コーディネーター
  • 子育て支援室 室長
  • 健康相談室 室長
  • 大学教員
  • 大学院博士後期課程進学
  • 海外大学院進学

分野長メッセージ

看護の専門性を追究しつつ、看護実践力・研究力をもつ人材を育成

中山 和美健康科学専攻長 看護学分野長

看護学分野は2018年度から大きく変わりました。1つ目はカリキュラムです。高度実践看護師(がん看護専門看護師)コースが38単位教育課程の認定を受けました。2018年度からスタートしたので、これまで以上に看護実践能力の強化に努めます。また、論文コースもカリキュラムを再検討し、コミュニティケアや国際看護に関する科目を増やしました。

2つ目はメディカルシミュレーション教育センターの完成です。既に4月から学部教育では活用され始めていますが、併せて看護実践研究センターを新設する予定です。具体的な活動はこれからの検討ですが、皆様の研究活動をサポートします。

3つ目は養成所指導ガイドラインに則った専任看護教員の要件を得られるような仕組みの検討です。現在、看護専門学校で教員をされている方や今後就職を考えている方に機会を提供できればと考えています。進化し続ける修士課程であなたも学んでみませんか。