HOME > 専攻・分野 > 修士課程 > 社会福祉学専攻保健医療福祉政策・計画・運営分野
社会福祉学専攻保健医療福祉政策・計画・運営分野
修士(社会福祉学)を取得し、福祉施設・病院・自治体などの高度専門職へ

保健医療福祉政策・計画・運営分野では、国および自治体等による保健医療福祉政策・計画策定・実施について研究し、高度な政策立案・計画策定・実施・評価能力を持つ行政担当者やマネジメント能力を持つ保健・医療・福祉施設の管理運営担当者を育成します。

トピックス
「認定社会福祉士」の単位取得ができる新潟県内唯一の大学院
「共通専門科目」と「高齢分野専門科目」の科目を開講

「認定社会福祉士」とは、社会福祉士及び介護福祉士法に定められた相談援助を行う者であって、所属組織における相談援助部門のリーダーとしての役割を担い、高度な専門知識と熟練した技術を用いて個別支援、多職種連携及び地域福祉の増進を担う能力を有することが認定社会福祉士認証・認定機構から認められた社会福祉士のことです。社会福祉学専攻では、高齢分野の「認定社会福祉士」として認証・認定機構から認定を受けるために必要な科目を、修士課程のカリキュラムのなかで揃えています。2021年度現在、新潟県内でこうした認証研修の受講機会を提供できる唯一の大学院です。

特色
多彩な教員スタッフと総合的な教育・研究体系 社会福祉学や社会学、地域政策学、心理学等を基盤とした多彩な教員が理論と実践を融合させた教育・研究に取り組んでいます。両分野では、保健医療福祉に関する政策からソーシャルワーク実践にいたる幅広い課題に対して、専門的かつ総合的で理論的・実証的な研究を深めることができる教育・研究体系になっています。
教員と院生の研究室が同一フロア 保健医療福祉政策・計画・運営分野および保健医療福祉マネジメント学分野の教育・研究環境の特色は、両分野の授業を担当する教員と一体的な環境にあることです。教員の研究室と同フロアに「院生研究室」を設置していますので、常に教員の教育・研究機能と連結しやすい環境となっています。
高度専門知識を活かした進路の選択 社会福祉学は論じるだけでは不十分であり、研究成果をいかに実践につなげていくかが大切です。実際に、多くの院生が当専攻で学んだ知識や研究成果を生かし、福祉関連の大学や専門学校での教員職や保健福祉行政職、医療や福祉の現場におけるソーシャルワーカーなどとして活躍しています。
個性の尊重と双方向のコミュニケーション 院生一人ひとりの個性を最大限に尊重することが、指導体制の特徴です。理論の押しつけや研究テーマの制約はありません。また、授業は双方向のコミュニケーションを重視しています。講義一辺倒ではなく、院生と教員、院生同士、他分野の院生との活発な議論および質疑応答をすることで多様な視点や連携を育むことができます。
履修モデルと1週間のスケジュール

※ご自身の履修科目等により異なりますので、一例として参考にしてください

黒字
対面授業を表します。
赤字
メディア授業を表します。メディア授業には同時双方向型、オンデマンド型の形式があり、曜日時限が指定されている場合は、同時双方向または、同時双方向とオンデマンドとの組合わせで実施します。
オンデマンド型は、曜日時限の指定がないため自身のペースで進めることができます。
集中講義は、土日や夏休み、冬休みなどを利用して実施します。
 
自主的な研究活動を表します。所属する分野によって「ゼミ」や「勉強会」と称し、共同で研究活動を実施する場合もあります。個人で、あるいは他の研究生とともに、あるいは指導教員の指導の下で各自の研究を進めますので、曜日時限は各自の都合に合わせて設定します。
フルタイム院生の例
1年次前期
  1時限9:00~10:30 2時限10:40~12:10 3時限13:10~14:40 4時限14:50~16:20 5時限16:30~18:00 6時限18:10~19:40 7時限19:50~21:20
アルバイト 児童家庭福祉
実践演習
 
          保健医療福祉
研究特論
社会調査法
    アルバイト ソーシャルワーク
特論Ⅰ
          社会福祉政策特論 社会保障特論Ⅰ
アルバイト 障害福祉特論Ⅰ ソーシャルワーク
演習Ⅰ
             
集中講義 保健・医療・福祉連携学特論
オンデマンド型 統計解析評価学特論、疫学の基礎と応用、心身相関の医療
1年次後期
  1時限9:00~10:30 2時限10:40~12:10 3時限13:10~14:40 4時限14:50~16:20 5時限16:30~18:00 6時限18:10~19:40 7時限19:50~21:20
          児童家庭福祉
実践演習
 
    アルバイト
    アルバイト
アルバイト   社会保障特論Ⅱ 社会福祉
研究方法特論
アルバイト     ソーシャルワーク
演習Ⅰ
研究    
集中講義  
オンデマンド型 精神看護学特論
2年次前期
  1時限9:00~10:30 2時限10:40~12:10 3時限13:10~14:40 4時限14:50~16:20 5時限16:30~18:00 6時限18:10~19:40 7時限19:50~21:20
アルバイト   ソーシャルワーク
演習Ⅱ
    アルバイト
就職活動 研究/論文作成
    アルバイト
就職活動 研究/論文作成
研究/論文作成    
集中講義  
オンデマンド型  
2年次後期
  1時限9:00~10:30 2時限10:40~12:10 3時限13:10~14:40 4時限14:50~16:20 5時限16:30~18:00 6時限18:10~19:40 7時限19:50~21:20
アルバイト   ソーシャルワーク
演習Ⅱ
    アルバイト
    論文作成
論文作成    
    論文作成
    アルバイト
集中講義  
オンデマンド型  
社会人院生の例
1年次前期
  1時限9:00~10:30 2時限10:40~12:10 3時限13:10~14:40 4時限14:50~16:20 5時限16:30~18:00 6時限18:10~19:40 7時限19:50~21:20
仕事 メンタルヘルス/
カウンセリング
特論
ソーシャルワーク
演習Ⅱ
仕事    
仕事    
仕事 地域福祉実践演習 アカデミック
・スキルズ
仕事 障害福祉特論Ⅰ ソーシャルワーク
演習Ⅰ
研究    
集中講義  
オンデマンド型 保健・医療・福祉専門職教育論
1年次後期
  1時限9:00~10:30 2時限10:40~12:10 3時限13:10~14:40 4時限14:50~16:20 5時限16:30~18:00 6時限18:10~19:40 7時限19:50~21:20
仕事   ソーシャルワーク
演習Ⅱ
仕事    
仕事    
仕事 地域福祉実践演習 社会福祉
研究方法特論
仕事   ソーシャルワーク
演習Ⅰ
研究    
集中講義  
オンデマンド型  
2年次前期
  1時限9:00~10:30 2時限10:40~12:10 3時限13:10~14:40 4時限14:50~16:20 5時限16:30~18:00 6時限18:10~19:40 7時限19:50~21:20
仕事 研究
仕事    
仕事 研究
仕事    
仕事 研究
研究    
集中講義  
オンデマンド型  
2年次後期
  1時限9:00~10:30 2時限10:40~12:10 3時限13:10~14:40 4時限14:50~16:20 5時限16:30~18:00 6時限18:10~19:40 7時限19:50~21:20
仕事 研究
仕事    
仕事 研究
仕事    
仕事 研究
研究    
集中講義  
オンデマンド型  
修了後の進路・目指す将来像
  • 医療福祉チームのコーディネーター
  • 福祉専門職として福祉施策の企画・立案者、行政管理職
  • 福祉系企業、一般企業の管理職
  • 福祉系専門学校、短期大学、大学の教員
  • 福祉系調査研究機関の研究員
  • 大学院博士後期課程進学

分野長メッセージ

自身の経験や関心、知的好奇心を研究に結び付けよう

寺田 貴美代保健医療福祉政策・計画・運営分野長

保健医療福祉の現場実践でも、行政機関での政策・計画・運営の立案・実践でも、その評価と研究が不可欠になっています。そのため大学院では、これまでのご自身の経験や関心、実践などに基づく知的好奇心を大切にして研究に結び付けていただきたいと思います。

当分野では、現代社会の多様なニーズや問題に対応し、人びとが暮らしやすい福祉社会の構築や推進に寄与できる高度な専門性を養います。「自分にも研究ができるだろうか」と気になるかもしれませんが、院生一人ひとりの事情を考慮して研究活動を支え、修士論文の指導を行います。保健医療福祉領域のリーダーとして活躍する高度専門職業人や、広い視野を有する研究者、教育者を目指してみませんか。