HOME > 専攻・分野 > 修士課程 > 放射線情報学分野
放射線情報学分野
医療や放射線に関する情報を取り扱い、研究成果を国民や社会に還元する

医療放射線学分野では、最先端医療機器や情報システムの進歩に対応でき、画像処理や画像解析のみならず、検査・画像データの収集、可視化、マイニング、評価などの放射線技術に関する研究・教育を行います。
また、多職種連携の場においてリーダーシップ力やコンサルテーション力を発揮し、指導的立場で活躍できる高度専門職業人の養成も行います。

トピックス
企業との共同研究により研究成果を社会へ還元

本大学院教員は、企業・他大学・地方自治体等との連携活動に積極的に取組み、研究成果を社会へ還元することを目指しています。特に企業との共同研究を積極的に受け入れ、研究成果の社会還元のみならず、教育の活性化・多様化を図っています。これまでに、コニカミノルタ株式会社、コクヨ株式会社、株式会社ワコム、株式会社NeU、トーイツ株式会社などと共同研究を行ってきた実績があります。

履修モデルと1週間のスケジュール

※ご自身の履修科目等により異なりますので、一例として参考にしてください

黒字
対面授業を表します。
赤字
メディア授業を表します。メディア授業には同時双方向型、オンデマンド型の形式があり、曜日時限が指定されている場合は、同時双方向または、同時双方向とオンデマンドとの組合わせで実施します。
オンデマンド型は、曜日時限の指定がないため自身のペースで進めることができます。
集中講義は、土日や夏休み、冬休みなどを利用して実施します。
 
自主的な研究活動を表します。所属する分野によって「ゼミ」や「勉強会」と称し、共同で研究活動を実施する場合もあります。個人で、あるいは他の研究生とともに、あるいは指導教員の指導の下で各自の研究を進めますので、曜日時限は各自の都合に合わせて設定します。
フルタイム院生の例
1年次前期
  1時限9:00~10:30 2時限10:40~12:10 3時限13:10~14:40 4時限14:50~16:20 5時限16:30~18:00 6時限18:10~19:40 7時限19:50~21:20
研究   勉強会 臨床画像学特論  
研究       社会調査法
学内アルバイト(学習支援センター)       勉強会  
    学内アルバイト(学習支援センター)   医療人材育成学
特論
 
研究        
アルバイト    
集中講義  
オンデマンド型 保健・医療・福祉専門職教育論
1年次後期
  1時限9:00~10:30 2時限10:40~12:10 3時限13:10~14:40 4時限14:50~16:20 5時限16:30~18:00 6時限18:10~19:40 7時限19:50~21:20
研究   勉強会 データサイエンス
特論
 
学内アルバイト(学習支援センター)       臨床画像学演習  
研究     勉強会 災害医療学特論
    学内アルバイト
(TA(学部授業補助))
  医療技術
安全管理学演習
 
研究        
アルバイト    
集中講義  
オンデマンド型  
2年次前期
  1時限9:00~10:30 2時限10:40~12:10 3時限13:10~14:40 4時限14:50~16:20 5時限16:30~18:00 6時限18:10~19:40 7時限19:50~21:20
研究   勉強会    
研究   臨床画像学特論    
    学内アルバイト(学習支援センター)   勉強会  
    学内アルバイト
(TA(学部授業補助))
  医療安全管理学
演習
 
研究      
アルバイト    
集中講義  
オンデマンド型  
2年次後期
  1時限9:00~10:30 2時限10:40~12:10 3時限13:10~14:40 4時限14:50~16:20 5時限16:30~18:00 6時限18:10~19:40 7時限19:50~21:20
研究   勉強会    
研究      
    学内アルバイト(学習支援センター)   勉強会  
    学内アルバイト
(TA(学部授業補助))
     
研究        
アルバイト    
集中講義  
オンデマンド型  
社会人院生の例
1年次前期
  1時限9:00~10:30 2時限10:40~12:10 3時限13:10~14:40 4時限14:50~16:20 5時限16:30~18:00 6時限18:10~19:40 7時限19:50~21:20
仕事 臨床画像学特論  
仕事   社会調査法
仕事 勉強会  
仕事 医療人材育成学
特論
 
仕事    
研究    
集中講義  
オンデマンド型 保健・医療・福祉専門職教育論
1年次後期
  1時限9:00~10:30 2時限10:40~12:10 3時限13:10~14:40 4時限14:50~16:20 5時限16:30~18:00 6時限18:10~19:40 7時限19:50~21:20
仕事 データサイエンス
特論
 
仕事 臨床画像学演習  
仕事 勉強会 災害医療学特論
仕事 医療安全管理学
演習
 
仕事    
研究    
集中講義  
オンデマンド型  
2年次前期
  1時限9:00~10:30 2時限10:40~12:10 3時限13:10~14:40 4時限14:50~16:20 5時限16:30~18:00 6時限18:10~19:40 7時限19:50~21:20
仕事 研究
仕事 臨床画像学演習  
仕事 勉強会  
仕事 医療安全管理学
演習
 
仕事 研究
研究    
集中講義  
オンデマンド型  
2年次後期
  1時限9:00~10:30 2時限10:40~12:10 3時限13:10~14:40 4時限14:50~16:20 5時限16:30~18:00 6時限18:10~19:40 7時限19:50~21:20
仕事 研究
仕事    
仕事 勉強会  
仕事    
仕事 研究
研究    
集中講義  
オンデマンド型  

教員からのメッセージ

医療や放射線に関する情報を取り扱い、
研究成果を国民や社会に還元する

児玉 直樹保健学専攻 放射線情報学分野 教授

放射線部門は医療機関の中で最も情報化が進んだ部門であり、診療放射線業務以外にも医療画像、患者被ばく線量、医療情報、医療画像用モニタの管理や運用、さらには画像保管システム、放射線情報システム、医療情報システムの構築、運用などを行う必要もあります。このため、医療機関における多職種連携の場においてリーダーシップ力やコンサルテーション力を発揮し、指導的立場で活躍できる人材の育成、さらには医療安全や災害医療への対応、医療における人材育成ができる高度専門職業人の養成が急務です。これら人材が医療機関において検査や治療を受ける患者のベネフィットにつながる研究や、臨床上で問題となる課題を解決するための研究に取り組み、大きく社会貢献できる分野に発展させていきたいと考えています。診療放射線技師免許を取得している社会人のみならず、医療機関や一般企業などにおいて医療・情報に携わっている人たちからの進学も大歓迎です。