スマートフォンサイトを見る

診療放射線学科

医療の最前線で活躍する診療放射線技師を養成。

全国でも導入例の少ない最新鋭の実習機器を完備。

ますます拡大する診療放射線技師のニーズ。

イメージ写真 超高齢社会の進展などにより、がんの診断件数は年々増加しており、がん治療におけるCT検査やMRI検査などの画像検査や放射線治療の重要性がますます高まってきています。また、女性特有のがんである“乳がん”の早期発見には、マンモグラフィー検診が有効とされ、近年検診率も増加しています。こうした状況を受け、がんをはじめとする重大な病気の発見・検査から治療まで幅広い業務に対応することができる診療放射線技師へのニーズは、今後ますます高まることが予想されます。

出典:国立がん研究センターがん情報サービス『がん登録・統計』


目標とする資格

  • 診療放射線技師(国家資格)
  • 第1種・第2種 放射線取扱主任者(国家資格)
  • エックス線作業主任者(国家資格)
  • ガンマ線透過写真撮影作業主任者(国家資格)
  • 作業環境測定士(国家資格)

SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ

このページの先頭へ戻る