スマートフォンサイトを見る

文字サイズ

特色

実践的な学び
国際感覚を養う
国際感覚を身につけ、多様性への理解と豊かな感性を養う。

本学では、9ヵ国15大学3医療機関と国際交流協定などを締結し、国際的な視野を身につけるための多様な国際交流活動を実施しています。

海外学術交流協定・研修旅行・フィールドワーク例マップ

国際貢献

国際的な活動を通じてキャリア形成に繋げる

国際貢献 本学では、各学科の特性を活かした様々な国際貢献活動を行っています。これらの活動は学生も参加できるよう制度化され、多くの学生が海外でのボランティア活動やJICAでの貢献活動に参加しています。こうした活動を通じて、卒業生から青年海外協力隊として活躍する理学療法士や海外で技術支援スタッフとして活躍する義肢装具士などが輩出されています。

活動実績・内容

●青年海外協力隊<理学療法士>としてホンジュラスへ派遣(理学療法学科) 
●「空飛ぶ車いすプロジェクト」海外での車いす修理ボランティアに参加(義肢装具自立支援学科)
●青年海外協力隊<野球指導>としてエクアドルへ派遣(健康スポーツ学科)
●東ティモールへ技術指導スタッフとして参加(義肢装具自立支援学科) など


海外研修

すべての学科で海外研修プログラムに参加が可能!

海外研修 本学では、すべての学科で海外研修プログラムを設置し、学生が積極的に海外研修へ参加できる機会を設けています。研修では、語学研修や異文化交流のほか、現地の大学での授業参加や医療機関の見学などが実施され、日本の医療現場との違いを肌で感じながら、専門職としての使命感や心構えを養っていきます。


国際交流

「世界へ踏み出す第一歩」をサポート

国際交流 国際交流センター
本学では、学内に国際交流センターを設置し、海外研修を希望する学生に対して、研修内容や研修費用の助成などの情報提供を行っています。また、留学生の受け入れや支援、国際交流イベントを積極的に実施し、様々な面から学生の国際交流活動を総合的にサポートしています。


キャンパス内で国際交流

国際交流 コーヒーハウス
本学では、学生が日常的に英語に触れる機会として“コーヒーハウス”を実施しています。英語による海外研修報告会を毎月実施するほか、留学生やネイティブ教員を交えたイベントやフリートークなどが行われており、英語コミュニケーション力の向上の場として、また留学生との交流の場として、多くの学生が利用しています。


活発な国際交流活動を推進

国際交流 学術交流協定の締結
本学では、海外の大学や医療機関と学術交流協定を締結し、様々な国際交流プログラムを実施しています。プログラムでは、相互の特色を活かした共同研究などを進めていきます。また学生は、現地の講義・実習への参加や施設見学を通して、海外の医療制度を学ぶとともに、最先端医療にも触れることができます。


Topic 気軽に留学体験! 英語キャンプ in 新潟

理学療法士・トレーナーと交流 本学では、国内にいながらリアルな英語に触れる機会として、新潟県内で英語キャンプを実施しています。このキャンプは夏と冬に実施され、留学生との交流会をはじめ、海水浴やウインタースポーツ(写真右)などのアクティビティーが企画されています。キャンプ中は原則、すべて英語を使用することをルールとし、参加者は楽しみながら英語でのコミュニケーション力を磨くことができます。また、参加費の一部を大学が補助するなど、学生が参加しやすい環境づくりを行っています。初開催以来、参加者は年々増加し、このキャンプを機に、海外研修にチャレンジする学生も増えています。


このページの先頭へ戻る