スマートフォンサイトを見る

診療放射線学科

カリキュラム

放射線医療の専門科目に加え、時代が求める高度な画像診断能力を磨く本学独自のカリキュラム

科目紹介

診療画像検査技術学実習Ⅰ・Ⅱ

診療画像検査技術学実習Ⅰ・Ⅱ写真 MRI検査やX線CT検査などの各種画像診断機器を使用し、人体ファントム(検査用模型)などによる撮影・撮像を行います。画像診断機器および関連医療機器の性能評価、保守点検、安全管理について体系的に学ぶことを目的としています。

画像診断学Ⅰ・Ⅱ

画像診断学Ⅰ・Ⅱ写真 単純X線検査、X線CT検査、MRI検査、超音波検査などの各種画像診断法の特性と相違点について学びます。頭頚部領域、胸部領域、腹部領域、救急領域などの各種疾患の典型的な症例を通して、画像診断の理解を深めます。

放射線安全管理学実習

放射線安全管理学実習写真 診療放射線技師として必要な放射線管理技術、放射線計測法およびその安全な取扱いのための知識と技術について学びます。また、放射線使用施設の外部放射線量の測定、個人被曝線量計の特性、放射線の遮蔽と防護材料などについても学びます。

このページの先頭へ戻る