HOME > 専攻・分野 > 修士課程 > 健康科学専攻看護学分野
健康科学専攻看護学分野
看護の専門性を追求しながら、高度な看護実践力・研究力をもつ人材を育成

看護学分野では、研究者やリーダーを育成する修士論文コースと高度実践看護師(がん看護専門看護師)コースを設けています。また、JICAボランティア派遣の方を対象とした青年海外協力隊等プログラムも魅力です。2018年度からカリキュラムをリニューアルして、さらに充実した教育プログラムを準備しています。看護学分野では、研究成果を実践に還元できる高度な専門性と実践力をもつ人材と本学の理念である優れたQOLサポーターを育成します。

トピックス
高度実践看護師(がん看護専門看護師)コースが新しくなります

本学では、これまで4名の修了生が「がん看護専門看護師」に合格して新潟県内や富山県で活躍していますが、このたび38単位教育課程を申請します。広範ながん看護の領域のなかで「緩和ケア」に焦点を当てるとともに、本学が重視しているチーム医療を取り入れることが特徴です。講師陣は、がん看護専門看護師の資格を有する看護教員や臨床教授をはじめ、「がん」に造詣の深い教員が様々な形でバックアップします。

さらに、がん専門病院の専門看護師や医師による講義・演習を強化します。10単位に増える実習ですが、実習施設の確保ができ実習環境も整いました。今まで以上に充実した教育が行えるものと自負しています。

特色
論文コースを8分野に拡大します 論文コースは小児看護学、高齢者看護学、精神看護学、ウィメンズヘルス看護学、慢性病看護学、がん看護学、コミュニティケア、看護管理学の8専門分野になりました。
シミュレーション教育の充実と看護実践研究センターの開設 看護学部看護学科に新築されるシミュレーション教育センターを教育や研究で活用できます。 また、看護実践研究センターを開設いたします。
看護教育力をアップしたい!を支援します 看護教育学特論と演習の授業を通して看護教育の基礎的知識を習得すると共に実践的な教育力を身に付けます。
修了後の進路・目指す将来像
  • 看護管理者
  • 専門看護師(がん看護)
  • スタッフ教育担当
  • 新人研修担当者
  • 臨地実習指導者
  • 医療・保健課 課長
  • 生涯教育コーディネーター
  • 子育て支援室 室長
  • 健康相談室 室長
  • 大学教員
  • 大学院博士後期課程進学
  • 海外大学院進学

分野長メッセージ

大学院で看護の専門性を追求する

中山 和美健康科学専攻長 看護学分野長

看護学分野は2018年度に大きく変わります。1つは高度実践看護師(がん看護専門看護師)コースが38単位の教育課程になることです。それに伴ってカリキュラムをリニューアルしましたので、「学び」の選択の幅が広がりました。2つ目はシミュレーションセンターならびに看護実践研究センターが新設されることです。具体的な活動はこれからの検討ですが、確実に看護研究の幅が広がり深度が増すことでしょう。ぜひ活用してください。2017年度「看護の日」記念講演会で、川嶋みどり先生(健和会臨床看護学研究所所長)は若い頃から、「なぜ?」「どうして?」とクエッションを胸に抱き続けることで、年月を経て答えが見つかったと話されました。「看護をよくしたい」と思い続けることが60年以上経ってなお現役を続けていられる原動力なのだと感じました。その姿は凛として美しく感動的でした。先輩からバトンを受け取る院生の活躍で「看護の未来は明るい」と信じます。