HOME > 大学院概要 > 教員紹介
修士課程 教員紹介

学長

山本正治写真

山本 正治 Masaharu Yamamoto

学長/教授

博士(医学)/新潟大学/1974年、M.P.H./テキサス大学/1980年

専門・研究専門分野:公衆衛生学、予防医学 研究領域:予防医学、人口動態学、社会医学、環境医学

担当科目(修士)疫学の基礎と応用

研究科長

大山峰生写真

大山 峰生 Mineo Oyama

作業療法学科長/医療福祉学研究科長/医療福祉学専攻(博士後期課程)専攻長/教授

博士(障害科学)/東北大学/2002年、作業療法士

専門・研究専門分野:ハンドセラピィ、手の機能解剖、運動学 研究領域:手の機能解析、手外科およびハンドセラピィ

担当科目(修士)作業療法学特論、作業機能回復学演習、自然科学系研究方法論、特別研究、(博士)生体機能学特殊講義、生体機能学特殊演習、生体機能学特殊研究

共通科目

伊東正裕写真

伊東 正裕 Masahiro Ito

教授(特任)

文学士/横浜市立大学/1973年、臨床心理士

専門・研究専門分野:臨床心理学 研究領域:保健・医療・福祉における心理援助 、心理劇(ロール・プレイング)による人間理解 、自治体職員のメンタルヘルス

担当科目(修士)メンタルヘルス/カウンセリング特論

渡邉良弘写真

渡邉 良弘 Yoshihiro Watanabe

准教授

医学士/新潟大学医学部医学科/1991年、医師、精神科専門医、精神保健指定医

専門・研究専門分野:精神医学、心身医学、精神保健学 研究領域:精神病理学、精神療法学、病跡学

担当科目(修士)心身相関の医療

保健学専攻

小林量作写真

小林 量作 Ryosaku Kobayashi

医療福祉学研究科保健学専攻長/理学療法学分野長/教授

博士(医学)/新潟大学/2006年、理学療法士

専門・研究専門分野:高齢者の健康増進、介護予防、神経難病 研究領域:高齢者の健康増進、介護予防、神経難病

担当科目(修士)理学療法学特論、理学療法学演習、特別研究、(博士後期)地域・国際保健福祉学特殊講義、地域・国際保健福祉学特殊演習、地域・国際保健福祉学特殊研究

理学療法学分野

小林量作写真

小林 量作 Ryosaku Kobayashi分野長

医療福祉学研究科保健学専攻長/理学療法学分野長/教授

博士(医学)/新潟大学/2006年、理学療法士

専門・研究専門分野:高齢者の健康増進、介護予防、神経難病 研究領域:高齢者の健康増進、介護予防、神経難病

担当科目(修士)理学療法学特論、理学療法学演習、特別研究、(博士後期)地域・国際保健福祉学特殊講義、地域・国際保健福祉学特殊演習、地域・国際保健福祉学特殊研究

大西秀明写真

大西 秀明 Hideaki Onishi

医療技術学部長/理学療法学科長/教授

博士(障害科学)/東北大学/2000年、理学療法士、専門理学療法士(基礎)

専門・研究専門分野:理学療法学、神経生理学 研究領域:運動と感覚(体性感覚)に関する神経生理学的研究

担当科目(修士)運動機能解析学演習、特別研究、(博士)生体機能学特殊講義、生体機能特殊演習、生体機能特殊研究

久保雅義写真

久保 雅義 Masayoshi Kubo

教授

Sc.D/ボストン大学/2003年、理学療法士

専門・研究専門分野:運動制御・運動学習 研究領域:バイオメカニクス、運動制御、運動学習

担当科目(修士)生活支援科学特論、理学療法学特論、運動機能解析学演習、自然科学系研究方法論、特別研究、課題研究、(博士)福祉人間工学特殊講義、福祉人間工学特殊演習、福祉人間工学特殊研究

田巻弘之写真

田巻 弘之 Hiroyuki Tamaki

教授

博士(医学)/鹿児島大学/2001年、中学校・高等学校教諭専修免許

専門・研究専門分野:体力科学 研究領域:神経・筋・骨格系の運動科学

担当科目(修士)理学療法学特論、運動機能解析学演習、自然科学系研究方法論、特別研究、(博士)生体機能学特殊講義、生体機能学特殊演習、生体機能学特殊研究

奈良貴史写真

奈良 貴史 Takashi Nara

教授

博士(人類学)/ボルドー大学/1994年、教員免許高校1級(社会)・学芸員資格

専門・研究専門分野:自然人類学・解剖学 研究領域:人類進化学・骨学

担当科目(修士)理学療法学特論、運動機能解析学演習、応用機能解剖学特論、(博士)生体機能学特殊講義、生体機能学特殊演習、生体機能学特殊研究

佐藤成登志写真

佐藤 成登志 Naritoshi Sato

教授

博士(工学)/新潟大学/2008年、専門理学療法士(教育・管理、運動器)

専門・研究専門分野:腰痛、徒手的治療(マイオチューニングアプローチ) 研究領域:腰痛のメカニズムと理学療法、加齢に伴う脊柱アライメントと筋動態、徒手的治療(マイオチューニングアプローチ)による筋調整に関する研究

担当科目(修士)理学療法学演習、疼痛管理特論、徒手理学療法実習Ⅰ・Ⅱ、徒手理学療法技術演習、臨床的推論演習、特別研究、(博士)生体機能学特殊講義、生体機能学特殊演習

相馬俊雄写真

相馬 俊雄 Toshio Soma

教授

修士(障害科学)/東北大学大学院/2000年、博士(保健学)/金沢大学大学院/2006年、理学療法士

専門・研究専門分野:バイオメカニクス、姿勢調節、平衡機能、装具学 研究領域:筋電図・三次元動作解析装置・重心動揺計などを用いた身体運動のバイオメカニクス研究

担当科目(修士)理学療法学特論、理学療法学演習、特別研究

古西勇写真

古西 勇 Isamu Konishi

准教授

博士(医学)/新潟大学/2010年、理学療法士

専門・研究専門分野:理学療法学、公衆衛生学、国際保健医療学 研究領域:高齢者の健康増進、理学療法教育における臨床実習、国際保健、低中所得国における障害者支援

担当科目(修士)理学療法学特論、理学療法学演習、生活支援科学特論、国際保健医療学演習Ⅰ、特別研究、課題研究

椿淳裕写真

椿 淳裕 Atsuhiro Tsubaki

准教授

博士(保健学)/新潟医療福祉大学大学院医療福祉学研究科/2010年、修士(保健学)/金沢大学大学院医学系研究科/2003年、理学療法士、専門理学療法士(基礎理学療法、内部障害)、呼吸療法認定士、心臓リハビリテーション指導士、呼吸ケア・リハビリテーション指導士

専門・研究専門分野:内部障害理学療法学、運動生理学 研究領域:運動時の脳活動と体循環、内部障害と身体活動、内部障害と理学療法

担当科目(修士)理学療法学特論、理学療法学演習、特別研究

澤田純明写真

澤田 純明 Junmei Sawada

准教授

博士(障害科学)/東北大学/2004年

専門・研究専門分野:人類学、骨組織形態学、考古動物学 研究領域:過去の人々の生活環境と生活史の解明、日本列島の更新世人類の探索

担当科目(修士)理学療法学特論、運動機能解析学演習、特別研究

森下慎一郎写真

森下 慎一郎 Shinichiro Morishita

准教授

博士(医学)/兵庫医科大学/2012年、理学療法士、専門理学療法士(神経、内部障害)

専門・研究専門分野:内部障害理学療法学、がんのリハビリテーション、臨床運動生理学 研究領域:がん患者や内科系疾患患者のリハビリテーション、リハビリテーション看護研究

担当科目(修士)理学療法学特論、理学療法学演習、運動機能解析学演習、疼痛管理特論、特別研究

江玉睦明写真

江玉 睦明 Mutsuaki Edama

准教授

博士(保健学)/新潟医療福祉大学/2016年、理学療法士、専門理学療法士(基礎、運動器)

専門・研究専門分野:機能解剖学、スポーツ理学療法学 研究領域:下肢の機能解剖学的研究、スポーツ障害の理学療法

担当科目(修士)理学療法学特論、運動機能解析学演習、特別研究

大鶴直史写真

大鶴 直史 Otsuru Naofumi

講師

博士(理学)/総合研究大学院大学/2010年、理学療法士

専門・研究専門分野:神経科学、脳機能計測 研究領域:神経科学、痛みの脳内情報処理、ニューロリハビリテーション

担当科目(修士)理学療法学特論、運動機能解析学演習、疼痛管理特論、特別研究

中村雅俊写真

中村 雅俊 Masatoshi Nakamura

講師

博士(人間健康科学博士)/京都大学/2014年、理学療法士

専門・研究専門分野:理学療法評価学、基礎理学療法学 研究領域:ストレッチングが筋の柔軟性や運動機能に及ぼす影響、筋力トレーニングの効果に関する研究

担当科目(修士)理学療法学特論、運動機能解析学演習、特別研究

鈴木了写真

鈴木 了 Ryo Suzuki

講師

博士(医学)/新潟大学大学院医歯学総合研究科/2006年、修士(工学)/長岡技術科学大学大学院/1999年、乙種4類危険物取扱者免許、高等学校教諭一種免許(工業)、高等学校教諭専修免許(工業)、厚生労働大臣認定 死体解剖資格(系統解剖)

専門・研究専門分野:肉眼解剖学、形態形成学、機能解剖学、医用生体工学 研究領域:形態形成(頭頚部、上肢)、神経線維解析、医用生体工学、機能解剖学

担当科目(修士)応用機能解剖学特論、理学療法学特論、運動機能解析学演習

松本香好美写真

松本 香好美 Kayomi Matsumoto

講師

博士(障害科学)/東北大学/2006年、理学療法士、呼吸ケア指導士

専門・研究専門分野:呼吸理学療法 研究領域:呼吸理学療法、呼吸機能

担当科目(修士)理学療法学特論、理学療法学演習

正木光裕写真

正木 光裕 Mitsuhiro Masaki

講師

博士(人間健康科学)/京都大学/2016年、理学療法士

専門・研究専門分野:理学療法学 研究領域:小児理学療法

担当科目(修士)理学療法学特論、運動機能解析学演習

作業療法学分野

能登真一写真

能登 真一 Shinichi Noto分野長

作業療法学分野長/教授

博士(保健学)/金沢大学大学院医学系研究科/2005年、修士(医科学)/筑波大学大学院医科学研究科/2001年、作業療法士

専門・研究専門分野:臨床経済学、神経心理学 研究領域:リハビリテーションの臨床経済学的研究、高次脳機能障害に対する作業療法アプローチ(EQ-5D,Health Utilities Index,QOL,費用効果)

担当科目(修士)作業療法学特論、作業機能回復学特論、自然科学系研究方法論、特別研究、(博士)地域・国際保健福祉学特殊講義、地域・国際保健福祉学特殊演習、地域・国際保健福祉学特殊研究

大山峰生写真

大山 峰生 Mineo Oyama

作業療法学科長/医療福祉学研究科長/医療福祉学専攻(博士後期課程)専攻長/教授

博士(障害科学)/東北大学/2002年、作業療法士

専門・研究専門分野:ハンドセラピィ、手の機能解剖、運動学 研究領域:手の機能解析、手外科およびハンドセラピィ

担当科目(修士)作業療法学特論、作業機能回復学演習、自然科学系研究方法論、特別研究、(博士)生体機能学特殊講義、生体機能学特殊演習、生体機能学特殊研究

永井洋一写真

永井 洋一 Yoichi Nagai

教授(特任)

修士(応用人間科学)/コロラド州立大学大学院応用人間科学部作業療法学科/1990年、作業療法士

専門・研究専門分野:発達障害作業療法学、感覚統合療法 研究領域:感覚統合療法の効果、遊びの自己評価と作業療法における活用

担当科目(修士)生活支援科学特論、保健・医療・福祉連携教育実践法、自然科学系研究方法論、作業機能回復学演習、特別研究

今西里佳写真

今西 里佳 Rika Imanishi

教授

博士(障害科学)/東北大学大学院医学系研究科/2009年、作業療法士、排尿機能検査士、呼吸ケア指導士

専門・研究専門分野:身体障害作業療法学、内部障害学、泌尿器科学(下部尿路リハビリテーション) 研究領域:排尿実態評価法の開発、下部尿路リハビリテーションの効果検証、睡眠ケアの効果検証、排尿に関連した転倒の予防

担当科目(修士)作業療法学特論、作業機能回復学演習、特別研究

能村友紀写真

能村 友紀 Tomonori Nomura

准教授

博士(保健学)/金沢大学大学院医学系研究科/2008年、作業療法士、日本公衆衛生学会認定専門家

専門・研究専門分野:地域作業療法学、高齢期作業療法学 研究領域:高齢者の生活機能改善に向けた作業療法に関する研究

担当科目(修士)作業療法学特論、作業機能回復学演習、特別研究、課題研究

言語聴覚学分野

山岸達弥写真

山岸 達弥 Tatsuya Yamagishi分野長

言語聴覚学科長/言語聴覚学分野長/教授

博士(生命環境医科学)/山形大学大学院医学系研究科/2006年、言語聴覚士

専門・研究専門分野:失語症、自閉スペクトラム症を中心とする神経発達症群 研究領域:活性化モデルによる言語性保続の研究

担当科目(修士)言語聴覚学特論、言語聴覚・摂食嚥下機能学演習、高次脳機能学演習

今村徹写真

今村 徹 Toru Imamura

教授

博士(医学)/東北大学/1998年、医師、日本神経学会専門医、日本神経学会指導医、日本内科学会認定内科医

専門・研究専門分野:行動神経学、臨床認知症学、臨床神経心理学 研究領域:アルツハイマー病、レビー小体をともなう認知症、認知機能障害、家族・介護者支援

担当科目(修士)自然科学系研究方法論、言語聴覚学特論、言語聴覚・摂食嚥下機能学演習、高次脳機能学演習、特別研究、(博士)コミュニケーション科学特殊講義、高次脳機能学特殊演習、高次脳機能学特殊研究

佐藤克郎写真

佐藤 克郎 Katsuro Sato

教授

博士(医学)/新潟大学/1997年、医師、日本耳鼻咽喉科学会認定専門医、日本気管食道科学会認定気管食道科専門医

専門・研究専門分野:耳鼻咽喉科学 研究領域:耳鼻咽喉科学、頭頸部腫瘍学、音声言語医学、中耳感染症学

担当科目(修士)言語聴覚学特論、言語聴覚・摂食嚥下機能学演習、高次脳機能学演習、特別研究、(博士)コミュニケーション科学特殊講義、言語聴覚・摂食嚥下機能学特殊演習、言語聴覚・摂食嚥下機能学特殊研究

今井信行写真

今井 信行 Nobuyuki Imai

教授(特任)

博士(歯学)/新潟大学大学院/1993年、歯科医師

専門・研究専門分野:歯科医学、口腔外科学、摂食・嚥下障害学 研究領域:高齢者の口腔機能解析、摂食・嚥下障害における評価法・訓練法の開発

担当科目(修士)言語聴覚学特論、言語聴覚・摂食嚥下機能学演習、臨床栄養学特論Ⅲ、特別研究、(博士)コミュニケーション科学特殊講義、言語聴覚・摂食嚥下機能学特殊演習

西尾正輝写真

西尾 正輝 Masaki Nishio

教授

博士(医学)/東京大学大学院/2002年、言語聴覚士

専門・研究専門分野:成人発声発語障害学、摂食・嚥下障害 研究領域:発話機構の基礎メカニズム、ディサースリアの治療手技の開発 、摂食嚥下障害の治療手技の開発

担当科目(修士)言語聴覚学特論、言語聴覚・摂食嚥下機能学演習、特別研究、(博士)コミュニケーション科学特殊講義、言語聴覚・嚥下機能学特殊演習、言語聴覚・摂食嚥下機能学特殊研究、高次脳機能学特殊演習、高次脳機能学特殊研究

吉岡豊写真

吉岡 豊 Yutaka Yoshioka

准教授

教育学修士/東北大学大学院/1985年、博士(教育学)/新潟大学大学院/2015年、言語聴覚士

専門・研究専門分野:言語発達障害、機能性構音障害、聴覚機能検査、補聴器 研究領域:言語発達障害児の語彙特性に関する研究、自閉症スペクトラム児の言語特徴に関する研究、 、機能性構音障害児の訓練経過に関する研究

担当科目(修士)言語聴覚学特論、言語聴覚・摂食嚥下機能学演習、特別研究、(博士)コミュニケーション科学特殊講義

義肢装具自立支援学分野

阿部薫写真

阿部 薫 Kaoru Abe分野長

義肢装具自立支援学分野長/教授

博士(総合社会文化)/日本大学大学院/2006年、義肢装具士

専門・研究専門分野:靴医学、靴人間科学、下肢装具、歩行分析 研究領域:靴医学と人間工学的視点からの履物と歩行の研究

担当科目(修士)義肢装具自立支援学特論、靴人間科学演習、歩行分析学演習、福祉機器学演習、義肢装具学演習、特別研究、(博士)福祉人間工学特殊講義、福祉人間工学特殊演習、福祉人間工学特殊研究

江原義弘写真

江原 義弘 Yoshihiro Ehara

教育担当副学長/教授

博士(工学)/早稲田大学/1992年

専門・研究専門分野:三次元動作解析、バイオメカニクス、歩行分析 研究領域:三次元動作解析装置による生体への力学的負担の解析、剛体リンクモデル、筋力学モデル、筋によるエネルギー消費、義肢装具の運動解析、介助・介護の力学分析、スポーツ動作の力学解析

担当科目(修士)生活支援科学特論、義肢装具自立支援学特論、福祉機器学演習、特別研究、(博士)福祉人間工学特殊講義、福祉人間工学特殊演習、福祉人間工学特殊研究

真柄彰写真

真柄 彰 Akira Magara

教授

医学士/新潟大学医学部/1975年、博士(医学)/帝京大学医学部/2009年、医師、日本リハビリテーション医学会専門医・認定臨床医・指導責任者、日本整形外科学会専門医、日本医師会認定産業医、介護支援専門員、ロコモアドバイスドクター、厚生労働省認定義肢装具等適合判定医、身体障害者福祉法第15条指定医

専門・研究専門分野:リハビリテーション医学、脊髄損傷、リハ医学データベース、保健医療福祉連携教育 研究領域:全国脊髄損傷データベースの構築と分析 、脳卒中と脊髄損傷の回復と合併症 、保健医療福祉連携教育

担当科目(修士)保健・医療・福祉連携学特論、特別研究、(博士)福祉人間工学特殊講義、福祉人間工学特殊演習、福祉人間工学特殊研究

東江由起夫写真

東江 由起夫 Yukio Agarie

義肢装具自立支援学科長/教授

修士(保健医療学)/国際医療福祉大学大学院/2003年、義肢装具士

専門・研究専門分野:義肢学、装具学、臨床教育 研究領域:義肢装具及び福祉機器全般にわたる基礎研究から応用研究

担当科目(修士)義肢装具自立支援学特論、義肢装具学演習、福祉機器学演習

勝平純司写真

勝平 純司 Junji Katsuhira

准教授

博士(保健医療学)/国際医療福祉大学/2004年、福祉用具プランナー、社会福祉士

専門・研究専門分野:人間工学 研究領域:人間工学、バイオメカニクス、福祉用具全般

担当科目(修士)義肢装具自立支援学特論、歩行分析学演習、福祉機器学演習、特別研究、(博士)福祉人間工学特殊講義、福祉人間工学特殊演習、福祉人間工学特殊研究

笹本嘉朝写真

笹本 嘉朝 Yoshitomo Sasamoto

准教授

博士(保健学)/新潟医療福祉大学/2016年、義肢装具士

専門・研究専門分野:装具学 研究領域:靴や装具の足底補正に関する研究

担当科目(修士)義肢装具自立支援学特論、靴人間科学演習、歩行分析学演習、福祉機器学演習、義肢装具学演習

医療技術安全管理学分野

長濱大輔写真

長濱 大輔 Daisuke Nagahama分野長

医療技術安全管理学分野長/教授

博士(保健学)/大阪大学大学院医学系研究科/2005年、臨床検査技師、細胞検査士、国際細胞検査士

専門・研究専門分野:一般検査学、臨床細胞診断学、医療技術安全管理学、臨床検査の質と安全管理 研究領域:尿路系疾患と臨床検査診断

担当科目(修士)医療技術安全管理学特論・演習、医療検査機器安全管理学特論・演習、医療機器安全管理学特論・演習、特別研究、(博士)福祉人間工学特殊講義、福祉人間工学特殊演習、福祉人間工学特殊研究

久保野勝男写真

久保野 勝男 Katsuo Kubono

教授

博士(医学)/杏林大学医学部/2000年、認定臨床化学者、臨床病理技術士(臨床検査士)

専門・研究専門分野:臨床化学、臨床検査医学、臨床検査システム、脂質代謝、医療技術安全管理学、国際標準 研究領域:臨床化学、医療技術安全管理学

担当科目(修士)医療技術安全管理学特論・演習、医療検査機器安全管理学特論・演習、医療機器安全管理学特論・演習、特別研究

中村藤夫写真

中村 藤夫 Fujio Nakamura

教授

修士(保健科学)/九州保健福祉大学 大学院 保健科学研究科/2010年、臨床検査技師、臨床工学技士

専門・研究専門分野:血液浄化療法 研究領域:透析液水処理装置、透析液清浄化、バスキュラーアクセス

担当科目(修士)医療技術安全管理学特論・演習、医療機器安全管理学特論・演習、医療検査機器安全管理学特論・演習

川村宏樹写真

川村 宏樹 Hiroki Kawamura

准教授

博士(医学)/新潟大学大学院/2000年

専門・研究専門分野:基礎免疫学、感染免疫学 研究領域:炎症反応におけるマクロファージの活性化機構、成人T細胞白血病感染における免疫抑制機構

担当科目(修士)医療技術安全管理学特論・演習、医療検査機器安全管理学特論・演習、医療機器安全管理学特論・演習、特別研究

池上喜久夫写真

池上 喜久夫 Kikuo Ikegami

講師

博士(医学)/新潟大学大学院医歯学総合研究科/2014年、臨床検査技師、細胞検査士、Cytotechnologist(IAC)

専門・研究専門分野:病理学、細胞診 研究領域:細胞診

担当科目(修士)医療技術安全管理学特論・演習、医療検査機器安全管理学特論・演習、医療機器安全管理学特論・演習

視覚科学分野

阿部春樹写真

阿部 春樹 Haruki Abe

視機能科学科長/教授

博士(医学)/新潟大学医学部/1979年、眼科専門医

専門・研究専門分野:眼科学 研究領域:緑内障 神経眼科

増田修写真

増田 修 Osamu Masuda

教授

博士(工学)/東京工業大学/2002年

専門・研究専門分野:視覚心理物理学、色彩科学、生理光学、画像情報工学 研究領域:色覚の時空間特性、照明光の演色性、マルチスペクトルイメージング、補償光学網膜イメージング、偽造防止技術、質感知覚など

戸田春男写真

戸田 春男 Haruo Toda

教授

博士(医学)/新潟大学/2001年、医師免許、第二種情報処理技術者

専門・研究専門分野:神経生理学 研究領域:齧歯類大脳の視覚機能、リズム活動の領野間伝搬、皮質内抑制系のリズム形成における役割、眼球運動(特に近見反応)

健康科学専攻

中山和美写真

中山 和美 Kazumi Nakayama

医療福祉学研究科健康科学専攻長/看護学分野長/教授

博士(医学)/昭和大学/2005年、修士(社会学)/東洋大学/1998年、看護師、助産師、受胎調節実地指導員

専門・研究専門分野:母性看護学・助産学 研究領域:育児支援に関する社会調査、セクシュアリティ教育の構築、ピアエデュケーションによる子宮頸がんの予防に関する研究

担当科目(修士)看護教育学特論、看護教育学演習、ウィメンズヘルス看護学特論、ウィメンズヘルス看護学演習、看護教育論、特別研究

健康栄養学分野

伊藤直子写真

伊藤 直子 Naoko Ito分野長

健康栄養学分野長/教授

博士(学術)/千葉大学大学院/1997年、中学校・高等学校教諭一種免許(理科)、高等学校教諭専修免許(理科)

専門・研究専門分野:調理科学、食品化学 研究領域:調理の食品成分の変化に関する研究 、腎臓病患者のミネラル摂取に関する研究

担当科目(修士)健康栄養学特論、食品調理機能学演習、臨床栄養学特論Ⅲ、特別研究

斎藤トシ子写真

斎藤 トシ子 Toshiko Saito

健康栄養学科長/教授

修士(家政学)/日本女子大学大学院/1989年、博士(医学)/新潟大学大学院/2004年、管理栄養士、健康運動指導士

専門・研究専門分野:栄養および健康教育 研究領域:加齢性運動器疾患・生活習慣病の予防及びリスク要因の解明に関する研究

担当科目(修士)健康栄養学特論、健康増進学演習、特別研究、課題研究、臨床栄養学特論Ⅱ・Ⅳ・Ⅴ

遠藤和男写真

遠藤 和男 Kazuo Endoh

教授(特任)

博士(医学)/新潟大学/1985年、医師、日本医師会認定産業医、日本医師会認定健康スポーツ医

専門・研究専門分野:根拠に基づいた医療(EBM)のための統計学、生活習慣病(特にがん)の疫学、健康学習法と効果判定 研究領域:生活習慣病(特にがん)の危険因子に関する研究 、健康学習法と効果判定についての研究 、専門職間連携教育及び協働についての研究

担当科目(修士)統計解析評価学特論、健康増進学演習、特別研究

永井徹写真

永井 徹 Tooru Nagai

准教授

修士(健康科学)/新潟医療福祉大大学院/2015年、管理栄養士、日本糖尿病療養指導士、栄養サポートチーム(NST)専門療法士

専門・研究専門分野:臨床栄養 研究領域:慢性閉塞性肺疾患(COPD)の栄養管理、栄養不良患者に対するNSTによる治療効果

担当科目(修士)健康栄養学特論、健康増進学演習、臨床栄養学特論Ⅰ・Ⅳ・Ⅴ、臨床栄養学総合実習、特別研究、課題研究

稲葉洋美写真

稲葉 洋美 Hiromi Inaba

准教授

博士(学術) 共立女子大学 2003年9月、管理栄養士

専門・研究専門分野:美味しさと共食に関する研究、スポーツ栄養学、栄養学 研究領域:高校生の「食と健康」特にサプリメントや女子の過剰な痩せ願望についての調査研究を継続中です。 、スポーツ選手(大学生・高校生)の食と栄養に関する実践について研究しています

担当科目(修士)健康栄養学特論、健康増進学演習、特別研究、(博士)生体機能特殊講義、生体機能特殊演習、生体機能特殊研究

澁谷顕一写真

澁谷 顕一 Kenichi Shibuya

准教授

博士(人間環境学)九州大学

専門・研究専門分野:運動生理学・スポーツ生理学 研究領域:運動中の筋代謝・血流と脳活動

担当科目(修士)健康栄養学特論、健康増進学演習、特別研究、(博士)生体機能学特殊講義・生体機能学特殊演習・生体機能学特殊研究

岩森大写真

岩森 大 Hajime Iwamori

講師

修士(食品栄養学)/東京農業大学/2001年、管理栄養士

専門・研究専門分野:調理科学、栄養学 研究領域:高齢者の食事形態と食品のテクスチャーに関する研究

担当科目(修士)臨床栄養学特論Ⅲ、食品調理機能学演習

蘆田一郎写真

蘆田 一郎 Ichiro Ashida

講師

博士(農学)/新潟大学大学院自然科学研究科/1999年

専門・研究専門分野:生理学、計量生物学、計算機統計学 研究領域:味覚および摂食機能

担当科目(修士)健康栄養学特論、食品調理機能学演習、特別研究

山﨑貴子写真

山﨑 貴子 Takako Yamazaki

講師

博士(食品栄養学)/東京農業大学/2009年、修士(家政学)/日本女子大学/1997、中学校・高等学校教諭一種免許(家庭)、高等学校教諭専修免許(家庭)

専門・研究専門分野:食品科学、調理科学 研究領域:調理加工・保存等による食品成分の変化に関する研究

担当科目(修士)健康栄養学特論、食品調理機能学演習、臨床栄養学特論Ⅲ

健康スポーツ学分野

佐藤大輔写真

佐藤 大輔 Daisuke Sato分野長

健康スポーツ学分野長/准教授

博士(体育科学)/筑波大学/2008年、健康運動指導士、ヘルパー2級、日本体育協会公認上級指導員(水泳)

専門・研究専門分野:健康体力学、運動生理学 研究領域:運動・認知機能向上を目指した運動処方に関する研究

担当科目(修士)健康科学特論、健康科学演習、健康スポーツ学特論、運動処方特論、ヘルスプロモーション特論、自然科学系研究方法論、特別研究、(博士)生体機能学特殊講義、生体機能学特殊演習、生体機能学特殊研究

西原康行写真

西原 康行 Yasuyuki Nishihara

健康スポーツ学科長/教授

博士(教育学)/新潟大学/2006年、修士(体育学)/筑波大学/2000年

専門・研究専門分野:暗黙知研究 研究領域:スポーツマネジメント力量、暗黙知、教師教育

担当科目(修士)スポーツ教育学特論、スポーツ教育学演習、スポーツ経営学特論、健康スポーツ学特論、ヘルスプロモーション特論、健康科学特論、課題研究、特別研究、(博士)地域・国際保健福祉学特殊講義、地域・国際保健福祉学特殊演習、地域・国際保健福祉学特殊研究

丸山敦夫写真

丸山 敦夫 Atsuo Maruyama

教授(特任)

博士(医学)/鹿児島大学/2006年、修士(体育学)/順天堂大学/1977年、上級公認コーチ(陸上)

専門・研究専門分野:身体教育学、運動生理学、神経生理学、陸上競技 研究領域:運動生理学、神経生理学、陸上競技の科学および指導法

担当科目(修士)健康科学特論、ヘルスプロモーション特論、健康スポーツ学特論、スポーツ生理学特論、特別研究、スポーツ科学演習、(博士)生体機能学特殊講義、生体機能学特殊演習、生体機能学特殊研究

大森豪写真

大森 豪 Go Omori

教授

博士(医学)/新潟大学医学部/1997年、日本整形外科専門医、日本体育協会認定スポーツ医、日本運動器リハビリテーション医

専門・研究専門分野:整形外科、スポーツ医学、生体工学 研究領域:整形外科、スポーツ医学、生体工学

担当科目(修士)健康スポーツ学特論、スポーツ医学特論、スポーツ医学演習、健康科学特論、特別研究、(博士)生体機能学特殊講義、生体機能学特殊演習、生体機能学特殊研究

塙晴雄写真

塙 晴雄 Haruo Hanawa

教授

博士(医学)/新潟大学/1993年、日本循環器学会認定循環器専門医、日本内科学会認定総合内科専門医

専門・研究専門分野:内科学、循環器内科学 研究領域:心疾患、心不全、心筋症

担当科目(修士)健康科学特論、健康スポーツ学特論、スポーツ医学特論、スポーツ医学演習、特別研究、(博士)生体機能学特殊講義、生体機能学特殊演習、生体機能学特殊研究

佐藤敏郎写真

佐藤 敏郎 Toshiro Sato

教授

博士(学術)/金沢大学/2007年、健康運動指導士、中学校・高等学校教諭免許(保健体育)、日本体育協会公認バレーボール指導員

専門・研究専門分野:健康科学 研究領域:・中高年者の健康と体力との関係の定量化 、・高齢者における転倒予防 、・習慣的運動実施による健康状態・体力水準の変化

担当科目(修士)健康運動特論、健康スポーツ学特論、健康科学特論、健康科学演習、特別研究

下山好充写真

下山 好充 Yoshimitsu Shimoyama

教授

博士(体育科学)/筑波大学/2003年、日本体育協会公認上級コーチ(水泳)、中学校・高等学校教諭免許(専修・保健体育)

専門・研究専門分野:トレーニング科学(水泳) 研究領域:水泳のトレーニング理論 (競泳、パフォーマンス評価)

担当科目(修士)コーチ学特論、健康スポーツ学特論、健康科学特論、スポーツ科学演習、特別研究、(博士)生体機能学特殊講義、生体機能学特殊演習、生体機能学特殊研究

山﨑史恵写真

山﨑 史恵 Fumie Yamazaki

教授

博士(体育科学)/筑波大学/2003年、認定スポーツカウンセラー

専門・研究専門分野:スポーツ心理学、スポーツカウンセリング、メンタルトレーニング 研究領域:アスリートの心理サポート、アスリートの食行動と身体像の障害について

担当科目(修士)健康科学特論、健康スポーツ学特論、スポーツ心理学特論、スポーツ科学演習、特別研究

越中敬一写真

越中 敬一 Keiichi Koshinaka

准教授

博士(医学)/名古屋大学/2004年、中学校・高等学校教諭専修免許(保健体育)

専門・研究専門分野:運動生理・生化学、分子栄養学、スポーツ栄養学 研究領域:身体のエネルギー代謝調節機構の解明

担当科目(修士)スポーツ生理学特論、健康スポーツ学特論、スポーツ科学演習、特別研究

杉崎弘周写真

杉崎 弘周 Koshu Sugisaki

准教授

博士(医学)/新潟大学/2010年

専門・研究専門分野:学校保健、保健科教育 研究領域:応用健康科学、教科教育学

担当科目(修士)健康スポーツ学特論、学校保健特論、スポーツ教育学演習、特別研究

池田祐介写真

池田 祐介 Yusuke Ikeda

講師

博士(スポーツ科学)/大阪体育大学/2010年、NSCA認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト(CSCS)

専門・研究専門分野:トレーニング科学、スポーツバイオメカニクス 研究領域:筋の出力・パワーに関する研究、ウエイトリフティング競技の拳上動作に関する研究

担当科目(修士)トレーニング学特論、健康スポーツ学特論、スポーツ科学演習、特別研究

山代幸哉写真

山代 幸哉 Koya Yamashiro

講師

博士(学術)/総合研究大学院大学/2009年、高校保健体育専修免許、日本体育協会公認コーチ(陸上)

専門・研究専門分野:運動生理学・神経生理学 研究領域:アスリートの感覚情報処理に関する研究

担当科目(修士)健康スポーツ学特論、スポーツ生理学特論、スポーツ科学演習、特別研究

柵木聖也写真

柵木 聖也 Seiya Masegi

准教授

修士(体育学)/筑波大学/1989年、日本体育協会公認アスレティックトレーナー

専門・研究専門分野:スポーツ医科学(アスレティックトレーニング) 研究領域:スポーツ医科学の研究成果の現場への実践的展開

担当科目(修士)トレーニング学特論

塙佐敏写真

塙 佐敏 Satoshi Hanawa

講師

修士(教育学)/新潟大学/1990年、小学校専修免許状、中学校・高等学校専修免許状(保健体育)、ガイダンスカウンセラー(スクールカウンセリング推進協議会)、認定カウンセラー(日本学校教育相談学会)

専門・研究専門分野:体育科教育学、発育発達学 研究領域:体育科教育学、発育発達学

担当科目(修士)保健体育科教育学特論

市川浩写真

市川 浩 Hiroshi Ichikawa

講師

修士(体育科学)/筑波大学/2001年

専門・研究専門分野:スポーツバイオメカニクス、スポーツ工学 研究領域:スポーツバイオメカニクス、スポーツ工学

担当科目(修士)コーチ学特論

武田丈太郎写真

武田 丈太郎 Jotaro Takeda

講師

修士(体育科学)/筑波大学/2010年、中学校・高等学校教諭免許(保健体育)

専門・研究専門分野:スポーツ政策論、スポーツ法学 研究領域:スポーツ政策の政策過程分析

担当科目(修士)スポーツ経営学特論

看護学分野

中山和美写真

中山 和美 Kazumi Nakayama分野長

医療福祉学研究科健康科学専攻長/看護学分野長/教授

博士(医学)/昭和大学/2005年、修士(社会学)/東洋大学/1998年、看護師、助産師、受胎調節実地指導員

専門・研究専門分野:母性看護学・助産学 研究領域:育児支援に関する社会調査、セクシュアリティ教育の構築、ピアエデュケーションによる子宮頸がんの予防に関する研究

担当科目(修士)看護教育学特論、看護教育学演習、ウィメンズヘルス看護学特論、ウィメンズヘルス看護学演習、看護教育論、特別研究

塚本康子写真

塚本 康子 Yasuko Tsukamoto

健康科学部長/看護学科長/教授

博士(社会学)/専修大学/2001年、助産師、保健師、看護師

専門・研究専門分野:母性看護学・助産学、がん看護学、看護倫理 研究領域:出生前診断に関する意思決定、高校生の保健行動、子宮頸がん予防対策モデル、助産事故

担当科目(修士)看護倫理学特論、看護倫理、ウィメンズヘルス看護学特論、ウィメンズヘルス看護学演習、がん看護論、がん看護援助論、特別研究、(博士)地域・国際保健福祉学特殊講義、地域・国際保健福祉学特殊演習、地域・国際保健福祉学特殊研究

金谷光子写真

金谷 光子 Mitsuko Kanaya

教授(特任)

学士(文学)/立命館/1997年、修士(文学)/信州大学/2001年、博士(看護学)/東京女子医科大学/2013年、看護師、CAP(子どもへの暴力防止)スペシャリスト

専門・研究専門分野:精神看護学 研究領域:被虐待者の経験の意味について:キーワード:虐待・身体性・ナラティブ 、解釈学的精神看護学:キーワード:現象学的アプローチ

担当科目(修士)精神看護学特論、精神看護学演習、コンサルテーション論、特別研究

佐藤信枝写真

佐藤 信枝 Nobue Satou

教授

博士(学術)/新潟大学/2006年、修士(社会学)/立正大学/2001年、看護師

専門・研究専門分野:基礎看護学 研究領域:対人関係スキル、看護技術教育、医療職者の連携

担当科目(修士)看護理論学、慢性病看護学特論、慢性病看護学演習、看護理論、特別研究

小山歌子写真

小山 歌子 Utako Koyama

教授

博士(保健学)/新潟医療福祉大学/2013年、保健師、看護師

専門・研究専門分野:公衆衛生看護学領域 研究領域:地区組織活動、公衆衛生看護学領域全般

担当科目(修士)地域包括ケアシステム特論、コミュニティケア特論、コミュニティケア演習、特別研究

松井由美子写真

松井 由美子 Yumiko Matsui

教授

修士(人間科学)/東洋英和女学院大学/2003年、看護師、助産師

専門・研究専門分野:小児看護学 研究領域:小児看護学、生涯発達看護学、地域研究

担当科目(修士)小児看護学特論、小児看護学演習、看護研究、看護研究方法論、国際看護学特論、特別研究

増田明美写真

増田 明美 Akemi Masuda

教授

博士(学術)/新潟大学/2010年、看護師・助産師・養護教諭二種免許

専門・研究専門分野:学校保健 研究領域:学校保健

担当科目(修士)小児看護学特論、小児看護学演習、特別研究

平山惠美子写真

平山 惠美子 Emiko Hirayama

教授

修士(社会健康医学)/京都大学/2004年、看護師、介護支援専門員、看護教員資格、日本スピリチュアルケア学会認定「専門」資格

専門・研究専門分野:看護倫理、医療倫理、がん看護学 研究領域:日常看護実践に内在する倫理の様相、日常看護実践に潜む倫理的課題、終末期ケアに携わる看護師の現象学的倫理教育プログラムの開発、認知症ケアの倫理

担当科目(修士)看護理論学、看護倫理学特論、高齢者看護学特論、高齢者看護学演習、看護理論、看護倫理、がん看護論、特別研究

西川薫写真

西川 薫 Kaoru Nishikawa

准教授

博士(学術)/新潟大学/2009年、看護師、介護支援専門員

専門・研究専門分野:精神看護学 研究領域:戦前日本の精神障害者政策史、IPWによる長期精神科入院患者の地域移行支援研修プログラムの開発、長期精神科入院患者の保護義務者の実態と支援に関する研究、精神科専門職連携・協働のための研修プログラム開発に関する研究

担当科目(修士)精神看護学特論、精神看護学演習

宇田優子写真

宇田 優子 Yuuko Uda

准教授

博士(保健学)/新潟医療福祉大学/2016年、保健師、看護師

専門・研究専門分野:公衆衛生看護領域、地域看護領域、災害看護 研究領域:災害看護、公衆衛生看護・地域看護領域全般

担当科目(修士)看護研究方法論、地域包括ケアシステム特論、コミュニティケア特論、コミュニティケア演習、看護研究、特別研究

手島美子写真

手島 美子 Yoshiko Tejima

准教授(特任)

修士(看護学)/東邦大学/2011年、看護師

専門・研究専門分野:がん看護学 研究領域:終末期がん患者・家族の看護に関する研究、がん看護に携わる看護師に関する研究

担当科目(修士)がん看護学特論、がん看護学演習、フィジカルアセスメント、病態生理学、臨床薬理学、がん看護論、がん看護援助論、緩和ケア看護論、緩和ケア方法論Ⅰ~Ⅲ、がん看護学実習Ⅰ~Ⅴ、臨床栄養学特論Ⅳ

北島昌樹写真

北島 昌樹 Masaki Kitajima

准教授

修士(看護学)/新潟県立看護大学/2009、博士(人間健康科学)/京都大学/在学中、看護師 保健師 がん看護専門看護師、がん相談員

専門・研究専門分野:がん看護 研究領域:がん看護(集学的治療) 緩和ケア がん医療政策 代替療法 専門看護師・認定看護師制度

担当科目(修士)がん看護学特論、がん看護学演習、フィジカルアセスメント、病態生理学、臨床薬理学、臨床腫瘍学、がん看護論、がん看護援助論、緩和ケア看護論、緩和ケア方法論Ⅰ~Ⅲ、がん看護学実習Ⅰ~Ⅴ

長谷川隆雄写真

長谷川 隆雄 Takao Hasegawa

准教授

修士(看護学)/静岡県立大学/2003年、看護師

専門・研究専門分野:基礎看護学/看護管理学 研究領域:基礎看護学/看護管理学

担当科目(修士)看護教育学特論、看護教育学演習、看護管理学特論、看護管理学演習、看護教育論、看護管理論

杉本洋写真

杉本 洋 Hiroshi Sugimoto

講師

博士(知識科学)/北陸先端科学技術大学院大学/2015、保健師、看護師、産業カウンセラー

専門・研究専門分野:公衆衛生看護学、知識科学、保健学 研究領域:「生きづらさ」に対する当事者の知

担当科目(修士)看護研究方法論、精神看護学特論、精神看護学演習、看護研究、コンサルテーション論、特別研究

下山博子写真

下山 博子 Hiroko Shimoyama

講師

修士(看護学)/茨城県立医療大学/2006年、看護師、助産師

専門・研究専門分野:母性看護学・助産学 研究領域:周産期領域における看護者のストレスと対処に関する研究 、女性のセルフケアに関する研究

担当科目(修士)看護研究方法論、看護倫理学特論、ウィメンズヘルス看護学特論、ウィメンズヘルス看護学演習、看護研究、看護倫理

山口典子写真

山口 典子 Noriko Yamaguchi

講師

修士(看護学)/山形大学/1999年、助産師、保健師、看護師、受胎調節実地指導員、不妊カウンセラー

専門・研究専門分野:母性看護学・助産学 研究領域:ART(生殖補助医療)、男性不妊、ウィメンズヘルス・メンズヘルス、ピアエデュケーション

担当科目(修士)看護倫理学特論、ウィメンズヘルス看護学特論、ウィメンズヘルス看護学演習、看護倫理、自然科学系研究方法論

髙橋智美写真

髙橋 智美 Tomomi Takahashi

講師

博士(保健学)/新潟医療福祉大学/2016年、修士(看護学)/クイーンズランド州立グリフィス大学/2010年、看護師、認定看護管理者、介護支援専門員、医療安全管理者、ICLSプロバイダー

専門・研究専門分野:高齢者看護学、看護管理学 研究領域:高齢者のリスクマネジメント、退院支援、看護記録

担当科目(修士)看護管理論、看護管理学特論、看護管理学演習、高齢者看護学特論、高齢者看護学演習、地域包括ケアシステム特論

金子佳世写真

金子 佳世 Kayo Kaneko

講師

修士(看護学)/静岡県立大学/2008年、看護師

専門・研究専門分野:成人看護学(急性期)、国際看護 研究領域:国際看護、看護教育、健康行動、NCD(非感染性疾患)の疫学

担当科目(修士)看護教育学特論、看護教育学演習、国際看護学特論、看護教育論

社会福祉学専攻

横山豊治写真

横山 豊治 Toyoharu Yokoyama

医療福祉学研究科社会福祉学専攻長/保健医療福祉マネジメント学分野長/教授

博士(保健学)/新潟医療福祉大学/2010年、修士(社会福祉学)/東洋大学/1999年、社会福祉士

専門・研究専門分野:ソーシャルワーク 研究領域:ソーシャルワーク、社会福祉専門職の力量形成過程に関する研究、ソーシャルワーカーの生涯教育、ソーシャルワーカー像の明確化、社会福祉教育史、医療社会事業史

担当科目(修士)ソーシャルワーク実習、ソーシャルワーク演習Ⅱ、特別研究、保健医療福祉研究特論、課題研究、(博士)地域・国際保健福祉学特殊講義、地域・国際保健福祉学特殊演習、地域・国際保健福祉学特殊研究

保健医療福祉政策・計画・運営分野

渡邉敏文写真

渡邉 敏文 Toshifumi Watanabe分野長

保健医療福祉政策・計画・運営分野長/教授

博士(保健学)/新潟医療福祉大学/2010年、修士(社会福祉学)/新潟医療福祉大学/2007年、社会福祉士、介護福祉士、精神保健福祉士、介護支援専門員、養護学校・中学校・高等学校教諭免許

専門・研究専門分野:地域保健福祉、介護福祉士養成教育における倫理教育 研究領域:社会福祉学、介護福祉学

担当科目(修士)地域福祉実践演習、社会福祉研究方法特論、特別研究、課題研究、ソーシャルワーク実習、(博士)地域・国際保健福祉学特殊講義、地域・国際保健福祉学特殊演習

丸田秋男写真

丸田 秋男 Akio Maruta

地域・産官学連携担当副学長/社会福祉学部長/教授

修士(地域政策学)/高崎経済大学/2002年、社会福祉士

専門・研究専門分野:地域福祉政策、社会保障政策、児童家庭福祉、学校ソーシャルワーク 研究領域:自治体における地域福祉政策の検証、児童相談所におけるソーシャルワーク機能の検証、学校におけるソーシャルワーク機能の導入に関する検討等についての実践的研究

担当科目(修士)社会福祉政策特論、児童家庭福祉実習演習、ソーシャルワーク実習、特別研究、課題研究

松山茂樹写真

松山 茂樹 Shigeki Matsuyama

社会福祉学科長/教授

学士(文学士)/龍谷大学/1976年、社会福祉士

専門・研究専門分野:社会福祉施設運営管理論、ケアマネジメント論 研究領域:社会福祉法人・施設・事業所の運営・経営・管理全般

担当科目(修士)高齢者福祉実践演習

青柳親房写真

青柳 親房 Chikafusa Aoyagi

教授(特任)

経済学士/東京大学/1976年

専門・研究専門分野:社会保障政策、年金政策、高齢者介護政策 研究領域:社会保障政策、年金政策、高齢者介護政策

担当科目(修士)社会保障特論Ⅰ・Ⅱ

寺田貴美代写真

寺田 貴美代 Kimiyo Terada

准教授

博士(社会福祉学)/東洋大学/2002年 修士(社会学)/東洋大学/1997年、児童福祉施設福祉サービス第三者評価調査者

専門・研究専門分野:福祉社会学、社会福祉学 研究領域:福祉社会学、国際社会福祉論

担当科目(修士)社会福祉研究方法特論、国際社会福祉特論、ソーシャルワーク実習、特別研究

青木茂写真

青木 茂 Shigeru Aoki

准教授

修士(社会福祉学)/新潟医療福祉大学/2013年、社会福祉士

専門・研究専門分野:地域福祉、福祉教育・ボランティア学習、公的扶助 研究領域:地域福祉(福祉教育、ボランティア学習、コミュニティソーシャルワーク、社会福祉協議会活動、民生委員・児童委員活動、地域自治組織、地域包括ケア 他)、公的扶助(生活保護、生活困窮者支援)

担当科目(修士)地域福祉実践演習

鈴木未来写真

鈴木 未来 Miku Suzuki

講師

博士(社会学)/立命館大学/2001年、修士(国際関係学)/立命館大学/1998年、特定社会保険労務士、第一種衛生管理者、専門社会調査士、中学校教諭一種免許(社会科)、高等学校教諭一種免許(地理歴史科・公民科)

専門・研究専門分野:社会学 研究領域:家族社会学、中国研究、社会保障

担当科目(修士)社会福祉研究方法特論、ソーシャルワーク実習、課題研究、特別研究

保健医療福祉マネジメント学分野

横山豊治写真

横山 豊治 Toyoharu Yokoyama分野長

医療福祉学研究科社会福祉学専攻長/保健医療福祉マネジメント学分野長/教授

博士(保健学)/新潟医療福祉大学/2010年、修士(社会福祉学)/東洋大学/1999年、社会福祉士

専門・研究専門分野:ソーシャルワーク 研究領域:ソーシャルワーク、社会福祉専門職の力量形成過程に関する研究、ソーシャルワーカーの生涯教育、ソーシャルワーカー像の明確化、社会福祉教育史、医療社会事業史

担当科目(修士)ソーシャルワーク実習、ソーシャルワーク演習Ⅱ、特別研究、保健医療福祉研究特論、課題研究、(博士)地域・国際保健福祉学特殊講義、地域・国際保健福祉学特殊演習、地域・国際保健福祉学特殊研究

鈴木昭写真

鈴木 昭 Akira Suzuki

教授

博士(学術)/新潟大学/2006年

専門・研究専門分野:子ども家庭福祉 障害者福祉 ソーシャルワーク コミュニテイ福祉心理学 研究領域:子ども子育て支援 障害者の自立支援 子ども虐待死の検証 相談行動とソーシャルワーク

担当科目(修士)保健医療福祉研究特論、障害福祉特論Ⅰ・Ⅱ、ソーシャルワーク演習Ⅰ、ソーシャルワーク実習、特別研究、(博士)地域・国際保健福祉学特殊講義、地域・国際保健福祉学特殊演習、地域・国際保健福祉学特殊研究

吉田輝美写真

吉田 輝美 Terumi Yoshida

教授

博士(社会福祉学)/九州保健福祉大学/(2012)、社会福祉士 介護福祉士 介護支援専門員 認知症ケア専門士 介護教員

専門・研究専門分野:高齢者福祉 研究領域:感情労働 ストレスマネジメント ケースメソッドによる高齢者虐待防止研修 介護人材育成 コミュニケーションスキルトレーニング 認知症ケア

担当科目(修士)保健医療福祉研究特論、介護特論Ⅰ・Ⅱ、ソーシャルワーク実習、特別研究

河野聖夫写真

河野 聖夫 Seio Kouno

准教授

修士(社会福祉学)/大正大学/2001年、社会福祉士、介護支援専門員

専門・研究専門分野:ソーシャルワーク/保健医療ソーシャルワーク 研究領域:保健医療福祉の連携における情報共有、対人援助職者のスーパービジョン(相談援助、援助実践力、情報共有)、対人援助専門職における連携方法

担当科目(修士)ソーシャルワーク特論Ⅰ・Ⅱ、社会福祉研究方法特論

松本京介写真

松本 京介 Kyosuke Matsumoto

准教授

博士(教育学)/東京学芸大学/2005年、臨床心理士

専門・研究専門分野:心理学、臨床心理学 研究領域:夢の心理学的研究、心理臨床における非言語的アプローチ(心理劇・音楽表現)の理論的研究、喪の作業、臨床心理的地域援助

担当科目(修士)臨床心理学特論、保健医療福祉研究特論、ソーシャルワーク実習、特別研究、(博士)地域・国際保健福祉学特殊講義、地域、国際保健福祉学特殊演習

原口彩子写真

原口 彩子 Ayako Haraguchi

講師

修士(心理学)/上智大学/2004年、臨床心理士 精神保健福祉士 障害者スポーツ指導者(初級)

専門・研究専門分野:臨床心理学 農福連携 研究領域:農業と福祉の有機的連携 自殺予防につながる心の支えマップの作成

担当科目(修士)ケアマネジメント演習

医療情報・経営管理学専攻

瀧口徹写真

瀧口 徹 Toru Takiguchi

医療福祉学研究科医療情報・経営管理学専攻長/医療情報・経営管理学分野長/教授

博士(歯学)/新潟大学/1988年、歯科医師

専門・研究専門分野:疫学統計、医療制度論、医事法制 研究領域:宮古島における生命予後と口腔機能コホート研究、スリランカにおける味覚とADL関連研究、全国市区町村歯科医師等の分布の地域差及び地域集積性時系列変化研究、東日本大震災前後の歯科医療機関患者数の推移と津波浸水度との関連文分析、東日本大震災における福島県の複合被災者(地震、津波、原発事故)の県外避難者のストレスに関する研究

担当科目(修士)医療情報学特論Ⅰ、Ⅱ、医療情報学演習Ⅰ、Ⅱ、医療経営管理学特論、医療経営管理学演習、ヘルスプロモーション特論、社会調査法、課題研究、特別研究、国際保健医療学演習Ⅰ・Ⅱ、(博士)地域・国際保健福祉学特殊講義、地域・国際保健福祉学特殊演習、地域・国際保健福祉学特殊研究

医療情報・経営管理学分野

瀧口徹写真

瀧口 徹 Toru Takiguchi分野長

医療福祉学研究科医療情報・経営管理学専攻長/医療情報・経営管理学分野長/教授

博士(歯学)/新潟大学/1988年、歯科医師

専門・研究専門分野:疫学統計、医療制度論、医事法制 研究領域:宮古島における生命予後と口腔機能コホート研究、スリランカにおける味覚とADL関連研究、全国市区町村歯科医師等の分布の地域差及び地域集積性時系列変化研究、東日本大震災前後の歯科医療機関患者数の推移と津波浸水度との関連文分析、東日本大震災における福島県の複合被災者(地震、津波、原発事故)の県外避難者のストレスに関する研究

担当科目(修士)医療情報学特論Ⅰ、Ⅱ、医療情報学演習Ⅰ、Ⅱ、医療経営管理学特論、医療経営管理学演習、ヘルスプロモーション特論、社会調査法、課題研究、特別研究、国際保健医療学演習Ⅰ・Ⅱ、(博士)地域・国際保健福祉学特殊講義、地域・国際保健福祉学特殊演習、地域・国際保健福祉学特殊研究

石上和男写真

石上 和男 Kazuo Ishigami

教授(特任)

博士(歯学)/新潟大学/1983年、歯科医師

専門・研究専門分野:予防歯科学、公衆衛生学、保健医療福祉政策 研究領域:保健医療福祉政策の経済効果分析

担当科目(修士)医療情報学特論Ⅰ・Ⅱ、医療情報学演習Ⅰ・Ⅱ、医療経営管理学特論、医療経営管理学演習、社会調査法、特別研究、(博士)地域・国際保健福祉学特殊講義、地域・国際保健福祉学特殊演習、地域・国際保健福祉学特殊研究

柴山純一写真

柴山 純一 Junichi Shibayama

教授

修士(工学)/東海大学/1985年

専門・研究専門分野:病院経営管理、医療経済、経営戦略、病院運営管理 研究領域:病院経営管理手法、部門運営管理と経済評価、経営改善と効果分析、経営戦略策定

担当科目(修士)医療経営管理学特論、医療経営管理学演習、医療情報学特論Ⅰ・Ⅱ、医療情報学演習Ⅰ・Ⅱ、社会調査法、特別研究

東條猛写真

東條 猛 Takeshi Toujo

教授(特任)

博士(医学)/新潟大学/1981年、医師、日本整形外科学会専門医、日本リウマチ学会指導医、日本リウマチ学会専門医、日本リウマチ財団登録医、義肢装具適合判定医師

専門・研究専門分野:整形外科学一般研究・診療・指導、関節リウマチ学研究・診療・指導 研究領域:関節リウマチ、一般整形外科

担当科目(修士)医療情報学特論Ⅰ、医療経営管理学特論、医療経営管理学演習

佐藤弘写真

佐藤 弘 Hiroshi Sato

教授(特任)

博士(医学)/東京女子医科大学/2003年、医師、日本東洋医学会認定専門医・指導医、日本内科学会認定内科医

専門・研究専門分野:各種疾患の漢方治療、特に消化器領域 研究領域:各種疾患の漢方治療、特に消化器領域

担当科目(修士)特別研究

寺島和浩写真

寺島 和浩 Kazuhiro Terajima

准教授

博士(工学)/新潟大学/1993年

専門・研究専門分野:情報処理、生体力学 研究領域:膝関節運動、6自由度電気角度計、下肢アライメント、2方向X線撮影法

担当科目(修士)医療情報学特論Ⅰ・Ⅱ、医療情報学演習Ⅰ・Ⅱ、特別研究

髙橋直樹写真

髙橋 直樹 Naoki Takahashi

講師

修士(学術)/神戸大学/2001年、ドクターズクラーク、メディカルクラーク、産業カウンセラー、心理学検定1級、初級システムアドミニストレータ

専門・研究専門分野:心理学、人間科学、教育工学、教育実践学、医療事務・医療秘書学 研究領域:社会心理学、グループ・ダイナミックス、医療福祉現場におけるコミュニケーション研究、医療事務関連資格取得のための教育実践研究

担当科目(修士)医療情報学特論Ⅰ・Ⅱ、医療情報学演習Ⅰ・Ⅱ、特別研究

井上弘樹写真

井上 弘樹 Hiroki Inoue

准教授

博士(医学)/神戸大学/2006年、医師、歯科医師、日本公衆衛生学会認定専門家、日本内科学会認定内科医

専門・研究専門分野:医学統計学・疫学、公衆衛生学、医療データシステムマネージメント 研究領域:意思決定・医学判断学的手法、計算統計学的手法を応用した、主に疫学・薬剤疫学領域における探索ならびに仮説検証に関する研究

担当科目(修士)医療情報学特論Ⅰ・Ⅱ、医療情報学演習Ⅰ・Ⅱ、医療経営管理学特論、医療経営管理学演習

張国珍写真

張 国珍 Guozhen Zhang

講師

博士(コンピュータ理工学)/会津大学/2004年、基本情報処理技術者

専門・研究専門分野:コンピュータシステム、情報ネットワーク、ソフトウェア工学 研究領域:eLearning環境における学習支援 、P2Pネットワークによる情報交換・共有 、ユビキタスサービス

担当科目(修士)医療情報学特論Ⅰ・Ⅱ、医療情報学演習Ⅰ・Ⅱ

近藤正紀写真

近藤 正紀 Masanori Kondo

助教

修士(理学)/新潟大学/1985年、高等学校教諭免許(数学)、特種情報処理技術者

専門・研究専門分野:数学、情報数学、計算機科学 研究領域:情報理論、ゲーム理論、項目応答理論、テスト理論、人工知能

担当科目(修士)医療情報学特論Ⅰ・Ⅱ、医療情報学演習Ⅰ・Ⅱ

木下直彦写真

木下 直彦 Naohiko Kinoshita

講師

博士(医学)/新潟大学/2015年、基本情報技術者試験

専門・研究専門分野:情報処理、バイオインフォマティクス、プロテオーム解析 研究領域:バイオインフォマティクス

担当科目(修士)医療情報学演習Ⅰ、社会調査法

野水弘祐写真

野水 弘祐 Kosuke Nomizu

助教

商学士/中央大学/1979年、Batic Accountant Level、TOEIC 825、税理士試験 簿記論・財務諸表論合格

専門・研究専門分野:会計学(財務会計) 研究領域:簿記学、会計学、国際会計

担当科目(修士)医療経営管理学特論、医療経営管理学演習、医療情報学特論Ⅱ、医療情報学演習Ⅱ

博士後期課程 教員紹介

医療福祉学専攻

大山峰生写真

大山 峰生 Mineo Oyama

作業療法学科長/医療福祉学研究科長/医療福祉学専攻(博士後期課程)専攻長/教授

博士(障害科学)/東北大学/2002年、作業療法士

専門・研究専門分野:ハンドセラピィ、手の機能解剖、運動学 研究領域:手の機能解析、手外科およびハンドセラピィ

担当科目(修士)作業療法学特論、作業機能回復学演習、自然科学系研究方法論、特別研究、(博士)生体機能学特殊講義、生体機能学特殊演習、生体機能学特殊研究

稲葉洋美写真

稲葉 洋美 Hiromi Inaba

准教授

博士(学術) 共立女子大学 2003年9月、管理栄養士

専門・研究専門分野:美味しさと共食に関する研究、スポーツ栄養学、栄養学 研究領域:高校生の「食と健康」特にサプリメントや女子の過剰な痩せ願望についての調査研究を継続中です。 、スポーツ選手(大学生・高校生)の食と栄養に関する実践について研究しています

担当科目(修士)健康栄養学特論、健康増進学演習、特別研究、(博士)生体機能特殊講義、生体機能特殊演習、生体機能特殊研究

大西秀明写真

大西 秀明 Hideaki Onishi

医療技術学部長/理学療法学科長/教授

博士(障害科学)/東北大学/2000年、理学療法士、専門理学療法士(基礎)

専門・研究専門分野:理学療法学、神経生理学 研究領域:運動と感覚(体性感覚)に関する神経生理学的研究

担当科目(修士)運動機能解析学演習、特別研究、(博士)生体機能学特殊講義、生体機能特殊演習、生体機能特殊研究

大森豪写真

大森 豪 Go Omori

教授

博士(医学)/新潟大学医学部/1997年、日本整形外科専門医、日本体育協会認定スポーツ医、日本運動器リハビリテーション医

専門・研究専門分野:整形外科、スポーツ医学、生体工学 研究領域:整形外科、スポーツ医学、生体工学

担当科目(修士)健康スポーツ学特論、スポーツ医学特論、スポーツ医学演習、健康科学特論、特別研究、(博士)生体機能学特殊講義、生体機能学特殊演習、生体機能学特殊研究

佐藤大輔写真

佐藤 大輔 Daisuke Sato

健康スポーツ学分野長/准教授

博士(体育科学)/筑波大学/2008年、健康運動指導士、ヘルパー2級、日本体育協会公認上級指導員(水泳)

専門・研究専門分野:健康体力学、運動生理学 研究領域:運動・認知機能向上を目指した運動処方に関する研究

担当科目(修士)健康科学特論、健康科学演習、健康スポーツ学特論、運動処方特論、ヘルスプロモーション特論、自然科学系研究方法論、特別研究、(博士)生体機能学特殊講義、生体機能学特殊演習、生体機能学特殊研究

佐藤成登志写真

佐藤 成登志 Naritoshi Sato

教授

博士(工学)/新潟大学/2008年、専門理学療法士(教育・管理、運動器)

専門・研究専門分野:腰痛、徒手的治療(マイオチューニングアプローチ) 研究領域:腰痛のメカニズムと理学療法、加齢に伴う脊柱アライメントと筋動態、徒手的治療(マイオチューニングアプローチ)による筋調整に関する研究

担当科目(修士)理学療法学演習、疼痛管理特論、徒手理学療法実習Ⅰ・Ⅱ、徒手理学療法技術演習、臨床的推論演習、特別研究、(博士)生体機能学特殊講義、生体機能学特殊演習

澁谷顕一写真

澁谷 顕一 Kenichi Shibuya

准教授

博士(人間環境学)九州大学

専門・研究専門分野:運動生理学・スポーツ生理学 研究領域:運動中の筋代謝・血流と脳活動

担当科目(修士)健康栄養学特論、健康増進学演習、特別研究、(博士)生体機能学特殊講義・生体機能学特殊演習・生体機能学特殊研究

下山好充写真

下山 好充 Yoshimitsu Shimoyama

教授

博士(体育科学)/筑波大学/2003年、日本体育協会公認上級コーチ(水泳)、中学校・高等学校教諭免許(専修・保健体育)

専門・研究専門分野:トレーニング科学(水泳) 研究領域:水泳のトレーニング理論 (競泳、パフォーマンス評価)

担当科目(修士)コーチ学特論、健康スポーツ学特論、健康科学特論、スポーツ科学演習、特別研究、(博士)生体機能学特殊講義、生体機能学特殊演習、生体機能学特殊研究

田巻弘之写真

田巻 弘之 Hiroyuki Tamaki

教授

博士(医学)/鹿児島大学/2001年、中学校・高等学校教諭専修免許

専門・研究専門分野:体力科学 研究領域:神経・筋・骨格系の運動科学

担当科目(修士)理学療法学特論、運動機能解析学演習、自然科学系研究方法論、特別研究、(博士)生体機能学特殊講義、生体機能学特殊演習、生体機能学特殊研究

奈良貴史写真

奈良 貴史 Takashi Nara

教授

博士(人類学)/ボルドー大学/1994年、教員免許高校1級(社会)・学芸員資格

専門・研究専門分野:自然人類学・解剖学 研究領域:人類進化学・骨学

担当科目(修士)理学療法学特論、運動機能解析学演習、応用機能解剖学特論、(博士)生体機能学特殊講義、生体機能学特殊演習、生体機能学特殊研究

塙晴雄写真

塙 晴雄 Haruo Hanawa

教授

博士(医学)/新潟大学/1993年、日本循環器学会認定循環器専門医、日本内科学会認定総合内科専門医

専門・研究専門分野:内科学、循環器内科学 研究領域:心疾患、心不全、心筋症

担当科目(修士)健康科学特論、健康スポーツ学特論、スポーツ医学特論、スポーツ医学演習、特別研究、(博士)生体機能学特殊講義、生体機能学特殊演習、生体機能学特殊研究

丸山敦夫写真

丸山 敦夫 Atsuo Maruyama

教授(特任)

博士(医学)/鹿児島大学/2006年、修士(体育学)/順天堂大学/1977年、上級公認コーチ(陸上)

専門・研究専門分野:身体教育学、運動生理学、神経生理学、陸上競技 研究領域:運動生理学、神経生理学、陸上競技の科学および指導法

担当科目(修士)健康科学特論、ヘルスプロモーション特論、健康スポーツ学特論、スポーツ生理学特論、特別研究、スポーツ科学演習、(博士)生体機能学特殊講義、生体機能学特殊演習、生体機能学特殊研究

今村徹写真

今村 徹 Toru Imamura

教授

博士(医学)/東北大学/1998年、医師、日本神経学会専門医、日本神経学会指導医、日本内科学会認定内科医

専門・研究専門分野:行動神経学、臨床認知症学、臨床神経心理学 研究領域:アルツハイマー病、レビー小体をともなう認知症、認知機能障害、家族・介護者支援

担当科目(修士)自然科学系研究方法論、言語聴覚学特論、言語聴覚・摂食嚥下機能学演習、高次脳機能学演習、特別研究、(博士)コミュニケーション科学特殊講義、高次脳機能学特殊演習、高次脳機能学特殊研究

今井信行写真

今井 信行 Nobuyuki Imai

教授(特任)

博士(歯学)/新潟大学大学院/1993年、歯科医師

専門・研究専門分野:歯科医学、口腔外科学、摂食・嚥下障害学 研究領域:高齢者の口腔機能解析、摂食・嚥下障害における評価法・訓練法の開発

担当科目(修士)言語聴覚学特論、言語聴覚・摂食嚥下機能学演習、臨床栄養学特論Ⅲ、特別研究、(博士)コミュニケーション科学特殊講義、言語聴覚・摂食嚥下機能学特殊演習

佐藤克郎写真

佐藤 克郎 Katsuro Sato

教授

博士(医学)/新潟大学/1997年、医師、日本耳鼻咽喉科学会認定専門医、日本気管食道科学会認定気管食道科専門医

専門・研究専門分野:耳鼻咽喉科学 研究領域:耳鼻咽喉科学、頭頸部腫瘍学、音声言語医学、中耳感染症学

担当科目(修士)言語聴覚学特論、言語聴覚・摂食嚥下機能学演習、高次脳機能学演習、特別研究、(博士)コミュニケーション科学特殊講義、言語聴覚・摂食嚥下機能学特殊演習、言語聴覚・摂食嚥下機能学特殊研究

西尾正輝写真

西尾 正輝 Masaki Nishio

教授

博士(医学)/東京大学大学院/2002年、言語聴覚士

専門・研究専門分野:成人発声発語障害学、摂食・嚥下障害 研究領域:発話機構の基礎メカニズム、ディサースリアの治療手技の開発 、摂食嚥下障害の治療手技の開発

担当科目(修士)言語聴覚学特論、言語聴覚・摂食嚥下機能学演習、特別研究、(博士)コミュニケーション科学特殊講義、言語聴覚・嚥下機能学特殊演習、言語聴覚・摂食嚥下機能学特殊研究、高次脳機能学特殊演習、高次脳機能学特殊研究

吉岡豊写真

吉岡 豊 Yutaka Yoshioka

准教授

教育学修士/東北大学大学院/1985年、博士(教育学)/新潟大学大学院/2015年、言語聴覚士

専門・研究専門分野:言語発達障害、機能性構音障害、聴覚機能検査、補聴器 研究領域:言語発達障害児の語彙特性に関する研究、自閉症スペクトラム児の言語特徴に関する研究、 、機能性構音障害児の訓練経過に関する研究

担当科目(修士)言語聴覚学特論、言語聴覚・摂食嚥下機能学演習、特別研究、(博士)コミュニケーション科学特殊講義

江原義弘写真

江原 義弘 Yoshihiro Ehara

教育担当副学長/教授

博士(工学)/早稲田大学/1992年

専門・研究専門分野:三次元動作解析、バイオメカニクス、歩行分析 研究領域:三次元動作解析装置による生体への力学的負担の解析、剛体リンクモデル、筋力学モデル、筋によるエネルギー消費、義肢装具の運動解析、介助・介護の力学分析、スポーツ動作の力学解析

担当科目(修士)生活支援科学特論、義肢装具自立支援学特論、福祉機器学演習、特別研究、(博士)福祉人間工学特殊講義、福祉人間工学特殊演習、福祉人間工学特殊研究

阿部薫写真

阿部 薫 Kaoru Abe

義肢装具自立支援学分野長/教授

博士(総合社会文化)/日本大学大学院/2006年、義肢装具士

専門・研究専門分野:靴医学、靴人間科学、下肢装具、歩行分析 研究領域:靴医学と人間工学的視点からの履物と歩行の研究

担当科目(修士)義肢装具自立支援学特論、靴人間科学演習、歩行分析学演習、福祉機器学演習、義肢装具学演習、特別研究、(博士)福祉人間工学特殊講義、福祉人間工学特殊演習、福祉人間工学特殊研究

勝平純司写真

勝平 純司 Junji Katsuhira

准教授

博士(保健医療学)/国際医療福祉大学/2004年、福祉用具プランナー、社会福祉士

専門・研究専門分野:人間工学 研究領域:人間工学、バイオメカニクス、福祉用具全般

担当科目(修士)義肢装具自立支援学特論、歩行分析学演習、福祉機器学演習、特別研究、(博士)福祉人間工学特殊講義、福祉人間工学特殊演習、福祉人間工学特殊研究

久保雅義写真

久保 雅義 Masayoshi Kubo

教授

Sc.D/ボストン大学/2003年、理学療法士

専門・研究専門分野:運動制御・運動学習 研究領域:バイオメカニクス、運動制御、運動学習

担当科目(修士)生活支援科学特論、理学療法学特論、運動機能解析学演習、自然科学系研究方法論、特別研究、課題研究、(博士)福祉人間工学特殊講義、福祉人間工学特殊演習、福祉人間工学特殊研究

長濱大輔写真

長濱 大輔 Daisuke Nagahama

医療技術安全管理学分野長/教授

博士(保健学)/大阪大学大学院医学系研究科/2005年、臨床検査技師、細胞検査士、国際細胞検査士

専門・研究専門分野:一般検査学、臨床細胞診断学、医療技術安全管理学、臨床検査の質と安全管理 研究領域:尿路系疾患と臨床検査診断

担当科目(修士)医療技術安全管理学特論・演習、医療検査機器安全管理学特論・演習、医療機器安全管理学特論・演習、特別研究、(博士)福祉人間工学特殊講義、福祉人間工学特殊演習、福祉人間工学特殊研究

真柄彰写真

真柄 彰 Akira Magara

教授

医学士/新潟大学医学部/1975年、博士(医学)/帝京大学医学部/2009年、医師、日本リハビリテーション医学会専門医・認定臨床医・指導責任者、日本整形外科学会専門医、日本医師会認定産業医、介護支援専門員、ロコモアドバイスドクター、厚生労働省認定義肢装具等適合判定医、身体障害者福祉法第15条指定医

専門・研究専門分野:リハビリテーション医学、脊髄損傷、リハ医学データベース、保健医療福祉連携教育 研究領域:全国脊髄損傷データベースの構築と分析 、脳卒中と脊髄損傷の回復と合併症 、保健医療福祉連携教育

担当科目(修士)保健・医療・福祉連携学特論、特別研究、(博士)福祉人間工学特殊講義、福祉人間工学特殊演習、福祉人間工学特殊研究

石上和男写真

石上 和男 Kazuo Ishigami

教授(特任)

博士(歯学)/新潟大学/1983年、歯科医師

専門・研究専門分野:予防歯科学、公衆衛生学、保健医療福祉政策 研究領域:保健医療福祉政策の経済効果分析

担当科目(修士)医療情報学特論Ⅰ・Ⅱ、医療情報学演習Ⅰ・Ⅱ、医療経営管理学特論、医療経営管理学演習、社会調査法、特別研究、(博士)地域・国際保健福祉学特殊講義、地域・国際保健福祉学特殊演習、地域・国際保健福祉学特殊研究

小林量作写真

小林 量作 Ryosaku Kobayashi

医療福祉学研究科保健学専攻長/理学療法学分野長/教授

博士(医学)/新潟大学/2006年、理学療法士

専門・研究専門分野:高齢者の健康増進、介護予防、神経難病 研究領域:高齢者の健康増進、介護予防、神経難病

担当科目(修士)理学療法学特論、理学療法学演習、特別研究、(博士後期)地域・国際保健福祉学特殊講義、地域・国際保健福祉学特殊演習、地域・国際保健福祉学特殊研究

鈴木昭写真

鈴木 昭 Akira Suzuki

教授

博士(学術)/新潟大学/2006年

専門・研究専門分野:子ども家庭福祉 障害者福祉 ソーシャルワーク コミュニテイ福祉心理学 研究領域:子ども子育て支援 障害者の自立支援 子ども虐待死の検証 相談行動とソーシャルワーク

担当科目(修士)保健医療福祉研究特論、障害福祉特論Ⅰ・Ⅱ、ソーシャルワーク演習Ⅰ、ソーシャルワーク実習、特別研究、(博士)地域・国際保健福祉学特殊講義、地域・国際保健福祉学特殊演習、地域・国際保健福祉学特殊研究

瀧口徹写真

瀧口 徹 Toru Takiguchi

医療福祉学研究科医療情報・経営管理学専攻長/医療情報・経営管理学分野長/教授

博士(歯学)/新潟大学/1988年、歯科医師

専門・研究専門分野:疫学統計、医療制度論、医事法制 研究領域:宮古島における生命予後と口腔機能コホート研究、スリランカにおける味覚とADL関連研究、全国市区町村歯科医師等の分布の地域差及び地域集積性時系列変化研究、東日本大震災前後の歯科医療機関患者数の推移と津波浸水度との関連文分析、東日本大震災における福島県の複合被災者(地震、津波、原発事故)の県外避難者のストレスに関する研究

担当科目(修士)医療情報学特論Ⅰ、Ⅱ、医療情報学演習Ⅰ、Ⅱ、医療経営管理学特論、医療経営管理学演習、ヘルスプロモーション特論、社会調査法、課題研究、特別研究、国際保健医療学演習Ⅰ・Ⅱ、(博士)地域・国際保健福祉学特殊講義、地域・国際保健福祉学特殊演習、地域・国際保健福祉学特殊研究

塚本康子写真

塚本 康子 Yasuko Tsukamoto

健康科学部長/看護学科長/教授

博士(社会学)/専修大学/2001年、助産師、保健師、看護師

専門・研究専門分野:母性看護学・助産学、がん看護学、看護倫理 研究領域:出生前診断に関する意思決定、高校生の保健行動、子宮頸がん予防対策モデル、助産事故

担当科目(修士)看護倫理学特論、看護倫理、ウィメンズヘルス看護学特論、ウィメンズヘルス看護学演習、がん看護論、がん看護援助論、特別研究、(博士)地域・国際保健福祉学特殊講義、地域・国際保健福祉学特殊演習、地域・国際保健福祉学特殊研究

西原康行写真

西原 康行 Yasuyuki Nishihara

健康スポーツ学科長/教授

博士(教育学)/新潟大学/2006年、修士(体育学)/筑波大学/2000年

専門・研究専門分野:暗黙知研究 研究領域:スポーツマネジメント力量、暗黙知、教師教育

担当科目(修士)スポーツ教育学特論、スポーツ教育学演習、スポーツ経営学特論、健康スポーツ学特論、ヘルスプロモーション特論、健康科学特論、課題研究、特別研究、(博士)地域・国際保健福祉学特殊講義、地域・国際保健福祉学特殊演習、地域・国際保健福祉学特殊研究

能登真一写真

能登 真一 Shinichi Noto

作業療法学分野長/教授

博士(保健学)/金沢大学大学院医学系研究科/2005年、修士(医科学)/筑波大学大学院医科学研究科/2001年、作業療法士

専門・研究専門分野:臨床経済学、神経心理学 研究領域:リハビリテーションの臨床経済学的研究、高次脳機能障害に対する作業療法アプローチ(EQ-5D,Health Utilities Index,QOL,費用効果)

担当科目(修士)作業療法学特論、作業機能回復学特論、自然科学系研究方法論、特別研究、(博士)地域・国際保健福祉学特殊講義、地域・国際保健福祉学特殊演習、地域・国際保健福祉学特殊研究

松本京介写真

松本 京介 Kyosuke Matsumoto

准教授

博士(教育学)/東京学芸大学/2005年、臨床心理士

専門・研究専門分野:心理学、臨床心理学 研究領域:夢の心理学的研究、心理臨床における非言語的アプローチ(心理劇・音楽表現)の理論的研究、喪の作業、臨床心理的地域援助

担当科目(修士)臨床心理学特論、保健医療福祉研究特論、ソーシャルワーク実習、特別研究、(博士)地域・国際保健福祉学特殊講義、地域、国際保健福祉学特殊演習

山本正治写真

山本 正治 Masaharu Yamamoto

学長/教授

博士(医学)/新潟大学/1974年、M.P.H./テキサス大学/1980年

専門・研究専門分野:公衆衛生学、予防医学 研究領域:予防医学、人口動態学、社会医学、環境医学

担当科目(修士)疫学の基礎と応用

横山豊治写真

横山 豊治 Toyoharu Yokoyama

医療福祉学研究科社会福祉学専攻長/保健医療福祉マネジメント学分野長/教授

博士(保健学)/新潟医療福祉大学/2010年、修士(社会福祉学)/東洋大学/1999年、社会福祉士

専門・研究専門分野:ソーシャルワーク 研究領域:ソーシャルワーク、社会福祉専門職の力量形成過程に関する研究、ソーシャルワーカーの生涯教育、ソーシャルワーカー像の明確化、社会福祉教育史、医療社会事業史

担当科目(修士)ソーシャルワーク実習、ソーシャルワーク演習Ⅱ、特別研究、保健医療福祉研究特論、課題研究、(博士)地域・国際保健福祉学特殊講義、地域・国際保健福祉学特殊演習、地域・国際保健福祉学特殊研究

渡邉敏文写真

渡邉 敏文 Toshifumi Watanabe

保健医療福祉政策・計画・運営分野長/教授

博士(保健学)/新潟医療福祉大学/2010年、修士(社会福祉学)/新潟医療福祉大学/2007年、社会福祉士、介護福祉士、精神保健福祉士、介護支援専門員、養護学校・中学校・高等学校教諭免許

専門・研究専門分野:地域保健福祉、介護福祉士養成教育における倫理教育 研究領域:社会福祉学、介護福祉学

担当科目(修士)地域福祉実践演習、社会福祉研究方法特論、特別研究、課題研究、ソーシャルワーク実習、(博士)地域・国際保健福祉学特殊講義、地域・国際保健福祉学特殊演習