HOME > 入試情報 > 学費・奨学金
学費・奨学金

学費について

>長期履修生制度の場合はこちら

修士課程

保健学専攻/健康科学専攻(健康栄養学分野・看護学分野)
(1)入学金 200,000円
(2)授業料(半期分) 400,000円
(3)施設設備金(半期分) 100,000円
入学手続時納付金(1)+(2)+(3) 700,000円
後期納付金(2)+(3) 500,000円
1年次年間納付総額 合計 1,200,000円
健康科学専攻 (健康スポーツ学分野)
(1)入学金 200,000円
(2)授業料(半期分) 350,000円
(3)施設設備金(半期分) 100,000円
入学手続時納付金(1)+(2)+(3) 650,000円
後期納付金(2)+(3) 450,000円
1年次年間納付総額 合計 1,100,000円
社会福祉学専攻/医療情報・経営管理学専攻
(1)入学金 200,000円
(2)授業料(半期分) 350,000円
(3)施設設備金(半期分) 75,000円
入学手続時納付金(1)+(2)+(3) 625,000円
後期納付金(2)+(3) 425,000円
1年次年間納付総額 合計 1,050,000円
  • (注1)学外実習時の交通費、宿泊費等および学生個人で使用する教科書・参考書等の実費は、上記とは別に学生の自己負担となります。
  • (注2)学生納付金は、合格通知と共に送付する入学手続時納付金振込依頼書を使用し、指定された期日までに納入してください。後期納付金は入学手続の際にご案内いたしますが、口座振替により2018年10月1日に納入していただく予定です。
    2年次以降の学費は経済状況の著しい変動がない限り、原則として入学時の学費が適用となります。また、前期分を毎年4月20日に、後期分を毎年10月1日に口座振替により納入していただく予定です。

博士後期課程

(1)入学金 200,000円
(2)授業料(半期分) 350,000円
(3)施設設備金(半期分) 75,000円
入学手続時納付金(1)+(2)+(3) 625,000円
後期納付金(2)+(3) 425,000円
1年時年間納付総額 合計 1,050,000円
  • (注)学生納付金は、合格通知と共に送付する入学手続時納付金振込依頼書を使用し、指定された期日までに納入してください。後期納付金は、入学手続の際にご案内いたしますが、口座振替により2018年10月1日に納入していただく予定です。
    2年次以降の学費は経済状況の著しい変動がない限り、原則として入学時の学費が適用となります。また、前期分を毎年4月20日に、後期分を毎年10月1日に口座振替により納入していただく予定です。

学費支援制度

1.入学金減免制度について

修士課程

本学学部卒業生が入学する場合、申請により入学金が減免されます。学部卒業後継続して入学する場合は全額が、既卒者が入学する場合は半額が減免となります。

対象となる方には、入学手続書類送付時に所定の申請書を同封し送付します。

博士後期課程

本学大学院修士課程修了生または学部卒業生が入学する場合、申請により入学金が減免されます。修士課程修了後継続して入学する場合は全額が、既卒者が入学する場合は半額が減免となります。

対象となる方には、入学手続書類送付時に所定の申請書を同封し送付します。

2.奨学金制度について

奨学金には、本学独自の奨学金制度と日本学生支援機構奨学金があります。いずれも定員および選考があります。また、採用には所定の条件があります。詳しくは本学までお問い合わせください。

特待生制度 ※修士課程のみ

名称

修士課程学費減免特待生制度

対象者

人物および学力が優秀で経済的に修学が困難な者

採用定員

20名以内(第一種特待生5名以内、第二種特待生15名以内)

減免金額

2年間の合計減免額(専攻分野によって異なります)
第一種 950,000円~1,100,000円
第二種 570,000円~660,000円

選考方法

書類審査

申請時期

出願時(具体的な申請期間については学生募集要項をご覧ください)

新潟医療福祉大学大学院奨学金

○給付型

名称

大学院特別研究奨学金

大学院修学援助奨学金

対象者

本学学部卒業者または
本学修士課程修了者(修士・博士)

本学大学院に在籍する2年生以上の者
(修士・博士)

採用定員

上限4名

上限4名

給付金額

年額15万円~20万円を継続給付
(修士2年間・博士3年間)

採用された年度に
15万円~20万円を給付

選考方法

書類審査および面接

書類審査および面接

申請時期

入学年度の6月頃(予定)

6月頃(予定)

○貸与型(無利子)

名称

大学院無利子貸与奨学金

対象者

入学意思が明確で、経済的な理由により修学が困難な者

採用定員

若干名

給付金額

入学金を除く学費の全額または半額を貸与

選考方法

書類審査および面接審査

申請時期

出願時(但し、採用予定人数に達した場合、年度途中で募集を締め切ります)

*採用人数は博士後期課程も含めた人数になります。

日本学生支援機構奨学金
名称 第一種奨学金(無利子貸与) 第二種奨学金(有利子貸与)
人間性に優れ、健康で学業成績・家計基準などが一定の基準を満たす学生に対し貸与する制度です。 第一種奨学金よりゆるやかな基準によって選考された学生に対し貸与する制度です。
貸与月額 【修士課程】
5万円、8万8千円から選択
【博士後期課程】
8万円、12万2千円から選択
5万円、8万円、10万円、13万円、15万円から選択
金利 無利子 利率固定方式または利率見直し方式より選択。
いずれも上限年利率3%
貸与期間 採用年度の4月から当該課程の標準修業年数 採用年度の4月~9月の間で希望する月から当該課程の標準修業年数
募集時期 4月下旬頃(予定) 4月下旬頃(予定)

研究科長裁量研究費
大学院教育・研究の発展と充実を図るために、院生の特別研究および特殊研究指導担当教員が当該院生を研究代表者とする共同研究を行う際に申請できる研究費枠として、「研究科長裁量研究費」を設けています。
研究費募集金額 20万円以内×8件※(審査に基づき採否を決定します)

※2017年度実績

3.国の教育ローン・各種教育ローン

日本政策金融公庫や金融機関では、様々な教育ローンを取り扱っています。詳しくは各金融機関窓口までお問い合わせください。

名称 国の教育ローン(教育一般貸付)
取扱金融機関 日本政策金融公庫
利率 年1.81%(母子家庭・父子家庭または世帯収入200万円以内の方は年1.41%)
*固定金利・保証料別
貸与期間 15年以内(交通遺児家庭、母子家庭・父子家庭等については18年以内)
融資限度額 学生1名につき350万円以内