AO入試 お役立ち情報

平成28年度 AO入試

あなたの意欲が出願資格。「意欲」「熱意」「目的意識」を表現しよう!

募集人員

リハビリテーション学部 理学療法学科 14名
作業療法学科 5名
言語聴覚学科 5名
義肢装具自立支援学科 10名
医療技術学部 臨床技術学科 13名
視機能科学科 12名
救急救命学科 11名
診療放射線学科※ 12名
健康科学部 健康栄養学科 4名
健康スポーツ学科 40名
看護学科 12名
社会福祉学部 社会福祉学科 25名
医療経営管理学部 医療情報管理学科 16名

※診療放射線学科は、平成30年4月新設

AO・推薦等合格者対象 特待生選抜試験

AO入試に合格し入学手続を完了した方も、「AO・推薦等合格者対象 特待生選抜試験」を受験することで、入学の権利を保持したまま「新潟医療福祉大学 特待生制度」にチャレンジすることが可能です。特待生に採用された際は、最大で4年間の授業料が全額免除となります。

新潟医療福祉大学のAO入試は…

出願資格に「評定平均値」や「卒業年度」等の条件は一切ありません!

本学を第一志望とし、大学入学資格を有する方であれば、どなたでも受験することができます。
これまでの努力や成果をもとに「自分自身」をアピールできる、意欲溢れる学生を幅広く募集します。

面接試験を中心に、多様な側面から総合的に評価します!

AO入試は、「面接試験」を中心に「基礎教養試験」や「レポート(言語聴覚学科)」「運動実技試験(健康スポーツ学科)」「出願書類評価」にて合否を判定します。評価は、保健・医療・福祉・スポーツ分野のスペシャリストを目指す「関心・意欲」や専門職に必要不可欠な「技能・表現」などの【アドミッション・ポリシー】にもとづきます。あなたの「個性」を多様な側面から総合的に評価し

基礎教養試験は全問マークシート方式! 基礎的な文章理解力や数的理解力を測ります。

基礎教養試験は、基礎的な文章理解力や数的理解力を問う筆記試験(全問マークシート方式)です。「国語」「英語」「数学」「資料解釈」を総合問題として出題し、60分100点満点にて判定します。

【基礎教養試験(60分100点満点)】  下記の科目の総合問題を出題
□国 語 国語総合(古文・漢文を除く) □数学 数学Ⅰ・数学A、資料解釈(表やグラフの読み取り)
□英 語 コミュニケーション英語Ⅰ・コミュニケーション英語Ⅱ・英語表現Ⅰ(リスニングを除く)

早期に進路を決定し、「特待生」を目指そう!

AO入試は、本学で最も早く実施され、最も早く合格を決めることができる入試です。合格後は、本学入学までの期間を有効活用し、2月に実施される「AO・推薦等合格者対象 特待生選抜試験」を受験することで「新潟医療福祉大学 特待生」を目指すことができます。特待生の選抜は、一般入試(前期日程)と共通で課される科目試験で行われ、得点上位50名程度が特待生に採用されます。

合格までのSTEP

合格までのSTEP

AO入試POINT

Q第1次試験で実施される『基礎教養試験』とは、どのような試験ですか?

基礎教養試験は、基礎的な文章理解力や数的理解力等を問う筆記試験です。解答方式は、全問マークシート方式となります。なお、出題教科・科目とその範囲は、【国語】国語総合(古文・漢文除く)、【英語】コミュニケーション英語Ⅰ・コミュニケーション英語Ⅱ・英語表現Ⅰ(リスニングを除く)、【数学】数学Ⅰ・数学A、【資料解釈(表やグラフの読み取り)】です。
AO入試を受験者全員に課される試験で、全学科において出題内容は同一です。昨年度の出題内容は『新潟医療福祉大学 入試問題集』をご覧ください。
『新潟医療福祉大学 入試問題集』をご希望の方は、こちらよりお申し込みください別窓で開きます

Q『レポート課題』は全学科対象ですか?過去のレポート課題は公表されていますか?

平成30年度AO入試において『レポート課題』を課す学科は、言語聴覚学科の1学科です。言語聴覚学科および健康スポーツ学科を除くすべての学科の第2次試験受験者には、「面接試験課題」を課します。
なお、今後のオープンキャンパスに参加された方へ『言語聴覚学科 AO入試レポート課題集』を限定配布します。解答用紙および解答例は掲載しておりませんが、参考までにぜひご覧ください。

QAO入試を受験しましたが、不合格でした。推薦入試を受験することはできますか?

はい、受験できます。本学では、ある入試で不合格になっても、それ以降に実施される入試を再受験することができます。また、不合格になった入試の成績等が、再受験する入試の合否判定に関係することはいっさいありません。
なお、出願書類(調査書等を含む)や入学検定料は改めて必要となります。

オープンキャンパスへGO!

特別企画AO入試・推薦入試 小論文・面接対策講座

オープンキャンパスでは、AO入試の選考方法や配点などのポイントを解説する「AO入試説明会」を実施するほか、実際の面接室を再現した「模擬面接室体験コーナー」を設置するなど、AO入試合格に向けた様々な情報を提供しています。合格をより確実なものにするためには、オープンキャンパスに参加することをオススメします!

check 再受験が可能!

本学の入試日程は、ある入試で不合格になっても、それ以降に実施される入試を再受験することができます。また、再受験する入試の合否判定に、不合格となった入試の成績等が影響することは一切ありません。
入試日程の詳細は、「入学選考試験日程」および「入学選考試験スケジュール」をご覧ください。

■合格を掴みとろう!

再チャレンジが可能!

AO入試の詳細はこちら

出願資格や選考方法・試験科目等については、【平成30年度 入試ガイド】をご覧ください。
また、出願の際は必ず7月発行予定の【平成30年度 学生募集要項】にて詳細をご確認のうえ、出願してください。

資料請求フォームはこちら