在学生メッセージ

一覧へ戻る

高野 幸穂

長野県視機能科学科3年高野 幸穂Yukiho Takano

患者様にとって新人ということは関係ありません。就職後、即戦力になる医療従事者になるためにはどのような大学生活を送ればいいか考えたところ、多くの臨床の場で実習させていただくことが大切だと思いました。本学科では、2年次から学外実習が段階的に行われます。全10週間の臨床実習で様々な患者様と関わることで就職後につながればと思いました。また、眼科に来院される患者様は年齢層が幅広いため、様々な患者様とコミュニケーションを取ることが大切です。保育園や高齢者施設、視覚障害者に関連した施設で実習があることやボランティア活動で様々な年齢の方と関わることができることは魅力的だと思いました。


Q在籍学科や目指す資格、学ぶ学問を決めた理由や、具体的なきっかけ、エピソードを教えて下さい。

視能訓練士を目指して視機能科学科に在籍しています。大学で何を学ぼうか悩んでいた時、本学のホームページで「視機能科学科開設」という情報を見つけました。ホームページをみて、眼科にいるスタッフの方たちは視能訓練士という国家資格を持つ医療従事者であるということを知り、興味を持ちました。

Q新潟医療福祉大学へ入学した理由を教えて下さい。

本学は総合大学であり、多職種間との「チーム医療」が学べることが魅力でした。また様々な学科で就職率100%と高い実績があったことや出身地から比較的近かったことも決め手の一つです。

Q本学に入学してあらためて良かったと実感することはなんですか?

実習環境が整っていることです。学内実習では最新の検査機器を用いて学ぶことができ、2年次から始まる学外実習では見学、訓練・検査、総合実習と段階的に行われるので、目標が立てやすく充実しています。また、眼科には子どもから高齢者の方まで幅広い年齢層の患者様が来院されます。なので、3年次の保育園や高齢者施設の実習で卒業前にコミュニケーションのとり方を学べたことは良かったと思います。

Q新潟医療福祉大学を一文字or一言で表すと?その理由は?

「出会い」
学科の仲間、先生はもちろん、他学科の先生や学生との出会いもたくさんあります。出会いは今まで自分になかった考えなど新しい発見があるので大切にしていきたいと思います。

Q将来の目標や夢を教えてください。

問診や検査の結果から患者様の小さな変化も見過ごさず気づけるような視能訓練士になりたいと思います。また、患者様はもちろん眼科医の先生からも頼ってもらえるような視能訓練士を目指したいと思います。

Q新潟で生活してみて感じた新潟の魅力や好きなところを教えてください。

ご飯がおいしいと思います。レストランに行っても、新潟県産コシヒカリを使っているところが多く、魚も新鮮でおいしいです。

Q新潟県や大学周辺のお気に入り遊びスポット、いきつけスポット、おしゃれスポット、買い物スポットを教えてください。

大学の近くには海があり、そこから見える夕日はもちろん、大学から見える夕日もとてもきれいです。
休日は万代の方によく行き、ショッピングをしたりして楽しむことが多いです。

Q所属するクラブ名、活動の楽しさややりがい、活動で身についたこと、勉強との両立等について教えてください。

レクア.com部というボランティア部に所属しています。子どもが好きなので、主に子どもと関われるようなボランティア活動をしています。いろいろな性格の子と関わるのでコミュニケーションをとる勉強になります。また自分たちで企画した活動を行った後は達成感があります。

Q初めて一人暮らしをしてみての感想を聞かせてください。

最初は不安なことだらけでしたが、周りの友達も一人暮らしの子が多いので助け合いながら楽しく過ごしています。実家暮らしの時は料理や家事など何もやりませんでしたが、少しずつできるようになってきました。親のありがたみも感じることができると思います。

Q活動内容、活動の楽しさややりがい、活動を通じて身についたこと等について教えてください。

視機能科学科のボランティア活動として、保育園で視力検査や目に関する紙芝居を読むことがあります。幼児期は視力の発達に大きく関係するので、紙芝居を用いて子どもたちにもわかりやすく目を大切にしようと思ってもらえるように活動しています。

Qこれからオープンキャンパスに参加する高校生に向けて、オープンキャンパスに参加する大切さや、当日見ておくべきポイント、楽しさなど、実体験を交えてメッセージをお願いします。

進学したい大学を見ておくことは勉強のモチベーションアップにもつながるので大事なことだと思います。在学生や教授とも話ができるチャンスなので、勉強のことはもちろん楽しいことや大変なことなど学生生活について聞くことが大切だと思います。また他県から入学を希望している人には新潟がどんなところか見ておくこともできる機会です。

Q新潟県外からの受験を考えている受験生の皆さんに、自分が受験した入試区分について言及し、受験のアドバイスや、心構えなど実体験を交えてメッセージをお願いします。

前期一般入試で入学しました。地方受験もでき、地元の長野県で受験しました。過去問を解いて問題の傾向を知ることが大切だと思います。

Q所属学科や大学全体の「ここがスゴイ!(好き/自慢)」について具体的に教えてください!

先生との距離が近いので、勉強や学生生活で不安なことの相談にも乗ってくださり、的確なアドバイスをしてくれます。またiPadを使った授業が多いので授業資料もカラーで見やすいです。

一覧へ戻る

信越・北陸地域の在学生メッセージ

※学生の在籍学年は平成29年度在籍時のものです。なお、視機能科学科は、平成29年度在籍のものとなります。