スマートフォンサイトを見る

理学療法学科

在学生メッセージ

小柳 夏鈴写真 1年生 小柳 夏鈴 新潟県出身

魅力がたくさんの理学療法学科!
本学科を選んだ理由は、国家試験合格率が高いことはもちろん、全国トップクラスの設備環境を持っていて、チーム医療について学べるからです。入学して一年が経ちましたが、理学療法士として経験豊富な先生のもと、教科書に載っていない実践に基づく指導をしていただけるので良い刺激となっています。現在は、同じ目標を持つ仲間と共に充実した学校生活を送っています。

Q&A

Q目指している専門職や学ぶ分野を決めたきっかけを教えてください。

以前から父の影響もあり、医療に関わる職業に就きたいと漠然と思っていました。しかし、たくさんある医療職からどの分野を学ぶかは決められずにいました。そんな中、リハビリテーションを行うことによって基本動作能力の回復を図る理学療法士という職業を知り、その後オープンキャンパスの模擬授業をきっかけにこの分野をもっと詳しく学びたいと思い、理学療法士を目指すようになりました。

Q印象に残っている授業・実習について教えてください。

授業・実習・分野名:理学療法基礎評価学Ⅰ
この授業は、理学療法を行うえで欠かせない技術を学ぶことができます。一番最初に受ける実習の授業で、臨床の場で最も基本となるものです。骨や筋肉などの身体の構造を、実際に触ったり動かしたりすることで、前期に座学で受けた内容についてより理解を深めることができます。また、実習する相手を患者と想定して行うため、意識も高まります。

Q学科で体験した「感動エピソード」や「印象に残っているエピソード」を教えてください。

私は、基礎ゼミで行った球技大会が印象に残っています。球技大会ではバランスボールを使ったドッヂボールをやりました。大学生になり、体を動かす機会も減っていたので、思いきり楽しむことができました。また、全員で協力して行うことで、ゼミのメンバーとの仲を深めることができました。さらに、普段交流がない人と関わる機会となり、交流の幅を広げることができ、良い思い出となりました。

Q本学のオープンキャンパスに『これから参加する高校生』にメッセージをお願いします。

オープンキャンパスは、パンフレットやインターネットでは得られない情報や雰囲気を感じることができます。また、模擬授業や各学科の体験もでき、受験勉強のモチベーションが上がるので、積極的に参加しましょう。

Q『これから本学を目指す高校生』にメッセージをお願いします。

本学は、理学療法士を目指す人のための最高の環境が整っていると思います。困ったことがあっても友達と協力しながら共に成長していくことができます。受験勉強は大変だとは思いますが、目標を持って頑張ってください。

  MON TUE WED THU FRI
1限   生物学I 解剖学I 英語Ⅰ
2限       スポーツ・健康
3限   アスリートの世界 基礎ゼミ    
4限   解剖学実習I   理学療法学概論  
5限   情報処理I   心理学概論  

※学生の在籍学年は2017年度在籍時のものです。

このページの先頭へ戻る