スマートフォンサイトを見る

文字サイズ

社会福祉学科 社会福祉学科ブログ「キラリとひかる☆放送局」はこちら

すべての人の幸せを追求する保健・医療・福祉のプロを育成。

「児童厚生一級指導員」養成プログラムにより児童福祉にも精通したソーシャルワーク専門職を育成。

目標とする資格

社会・社会福祉系 実就職率ランキングで全国第1位を達成

2019年度社会福祉士
国家試験合格率
合格者62名/受験者数110名
56.4%
全国平均29.3%

受験者数(新卒)が100人以上の社会福祉士を養成している大学の中で、本学は全国トップレベルの合格率を達成しています。

2020年3月卒業生
就職内定率
内定者112名/就職希望者112名
100%

「福祉マインド」の修得により幅広いフィールドへの就職を実現しています。

学びの特色

  1. マルチライセンスの取得により幅広いフィールドでの活躍を実現。
  2. 医療系総合大学での学びが可能にする「医療ソーシャルワーカー」の育成。
  3. 希望する就職の実現に向けて福祉マインドと専門性・実践力を深める。
  4. 第1期生卒業以来、120名以上が公務員として就職。

TOPICS

INSTAGRAM

NEWS

学科長メッセージ

社会福祉学科長 松山茂樹教授写真

渡邉 敏文
Toshifumi Watanabe
社会福祉学科長
教授

高度な専門性と実践力を有するソーシャルワーカーを育成します

福祉の専門職が社会から求められている役割は、ますます高くなっており、従来の相談援助技術に加え、地域におけるネットワーク形成や福祉サービスの改善・開発等を総合的かつ包括的に支援することのできる力量が求められています。
本学科では、保健・医療・福祉の連携教育を基盤とし、地域に根ざした実践的教育やゼミでの専門的な研究活動、さらにはキャリア形成教育等をとおして、高度な専門性と実践力を有し、利用者に信頼される人間性豊かなソーシャルワーク専門職の育成を目指しています。
これまでの卒業生は、福祉社会を支える医療・保健・福祉のプロフェッショナルとして、自治体の福祉行政職、児童や障がい者・高齢者等の福祉施設職員、医療機関や地域包括支援センター等の相談職として幅広く活躍しています。
福祉等の分野で社会に貢献し自己実現を図ろうとする高い志と情熱をもった皆さんのチャレンジを心から歓迎します。


SPECIAL CONTENTS

  • 社会福祉学科キラリとひかる☆放送局
  • 「インスタグラムで見る新潟医療福祉大学の日常」はこちら
  • 社会福祉学科紹介MOVIE(YouTubeチャンネルへ)
このページのトップへ