スマートフォンサイトを見る

文字サイズ

社会福祉学科

在学生メッセージ

田中 璃奈写真 1年生 田中 璃奈 福島県出身

1年次からの学外実習でモチベーションアップ
本学科では、1年次から学外実習に参加するカリキュラムが組まれているので、早期から専門職への理解を深めることができます。見学実習で施設の利用者と交流した際は、自身のコミュニケーション能力不足を痛感しました。このような経験を糧に、利用者とその家族が抱える不安や課題に寄り添える社会福祉士を目指し、2年次以降も意欲的に取り組んでいきます。

Q&A

Q目指している専門職や学ぶ分野を決めたきっかけについて教えてください。

本学科を選んだ理由は、学科の枠を超えた連携や交流により幅広い知識を身につけ、豊かな人間性を育むことができると考えたからです。また、個々へのサポート体制が充実していることによる国家試験合格率や就職率の高さに魅力を感じ、そのようなレベルの高い環境で学びたいと思いました。

Qおすすめの科目について教えてください。

科目名:心理学Ⅰ・Ⅱ
この科目では、人のこころの仕組みや精神疾患に対する支援方法について学びます。相談援助を行ううえでこころのケアは欠かせません。心理的問題やその対処方法の知識・技術を修得し、相談者から信頼される社会福祉士になりたいです。

Q将来の夢や目標、どのような専門職・社会人になりたいかについて教えてください。

幅広い専門知識で利用者やその家族の複雑化する不安や困難・課題に対し、柔軟に対応できる社会福祉士になれるよう、日々勉学に励んでいます。将来は、相談者から信頼され、安心して話ができるような存在になりたいです。

Q授業以外で特に力を入れた活動について教えてください。

活動名:ボランティア活動
障害を抱える子どもたちの職場体験を支援するボランティアに参加しました。その際、子どもとの距離感やコミュニケーションのとり方、子どもの背景にある現状を知識として専門的に学びたいと感じました。そのように自分自身の新たな課題を知り、学習意欲を得ることができるのは、やりがいにもつながると思います。

Q本学のオープンキャンパスに『これから参加する高校生』にメッセージをお願いします。

私は高校生の頃、オープンキャンパスに計3回参加しました。先生方や在学生、大学内の雰囲気は実際に参加しなければ感じることができませんし、私自身オープンキャンパスで得た情報や感じたことが、志願する大きなきっかけになりました。参加した際は遠慮せず、たくさん質問してみてください。

Q『これから本学を目指す高校生』にメッセージをお願いします。

本学の学生は目指す職種は様々ですが、福祉や医療に携わり、利用者の課題や困難を一緒に解決したいと考えている点では共通するため、学習における意見交換は充実したものになりますし、学習外でも同じ分野を志す仲間との交流は自分にとって財産になります。一緒に充実した学生生活を送りましょう!

  MON TUE WED THU FRI
1限     コミュニケーション
学入門
  英語Ⅰ
2限   相談援助実習Ⅰ   法学Ⅰ 情報処理Ⅰ
3限 家族関係論 社会学Ⅰ 基礎ゼミ    
4限   スポーツ・健康      
5限 社会福祉入門 心理学Ⅰ   ボランティアの世界  

※学生の在籍学年は2019年度在籍時のものです。

このページのトップへ