スポーツチャンネル


水泳部

チーム紹介

チーム集合写真 日本代表選手を育成した経験を持つ下山好充監督と筑波大学出身の馬場康博コーチ、本学卒業生の奈良梨央コーチのもと、選手全員が常に「日本一」を意識し、トレーニングに励んでいます。学内には、25m×6コース(水深1.4m)の屋内プールがあり、また、保健・医療・福祉・スポーツの総合大学であるメリットを活かし、ウエイトトレーニングのコーチ、メンタルアドバイザー、日本水泳連盟公認のトレーナー(理学療法士)、スポーツ栄養学を専門とする管理栄養士など、各分野のスタッフによるサポートも充実しています。


これまでの主な戦績

●平成28年度

  • 第92回 日本選手権水泳競技大会 兼 第31回
    リオデジャネイロオリンピック競技大会代表選手選考会 東京辰巳国際水泳場 4/4-10
    女子50m自由形 4位 佐藤綾(健康スポーツ学科4年)
    男子50m自由形 5位 松井浩亮(新潟医療福祉大学職員、理学療法学科卒業)
    女子100m背泳ぎ出場 堀江優希(健康栄養学科3年)
    男子400m個人メドレー出場 桑山 健(健康スポーツ学科3年)
    女子200mバタフライ出場 望月 恵(健康スポーツ学科2年)
  • ジャパンオープン2016(50m) 東京辰巳国際水泳場 5/20-22
    女子50m自由形    4位 佐藤綾(健康スポーツ学科4年)
    男子100mバタフライ  7位 水沼尚輝(健康スポーツ学科2年)
    男子50m自由形   5位 松井浩亮(新潟医療福祉大学職員、理学療法学科卒業)
  • オープンウォータースイミング 第92回日本選手権水泳競技大会 OWS競技 お台場海浜公園 9/25
    男子10km     4位 青木陽佑(新潟医療福祉大学職員、健康スポーツ学科卒業)
  • 第92回 日本学生選手権水泳競技大会 東京辰巳国際水泳場 9/2-4
    女子50m自由形   3位 佐藤綾(健康スポーツ学科4年)
    女子100m自由形    4位 佐藤綾(健康スポーツ学科4年)
    男子100mバタフライ 5位 水沼尚輝(健康スポーツ学科2年)
    女子400mフリーリレー 8位
    寺山真由(健康スポーツ学科1年)、佐藤有里(健康スポーツ学科3年)、
    熊谷美穂(健康スポーツ学科3年)、佐藤綾(健康スポーツ学科4年)
  • 第71回 国民体育大会水泳競技大会 盛岡市立総合プール 9/9-11
    女子50m自由形 2位 佐藤綾(健康スポーツ学科4年)
    女子100m自由形 4位 佐藤綾(健康スポーツ学科4年)
    男子50m自由形 7位 松井浩亮(新潟医療福祉大学職員、理学療法学科卒業)
  • FINAスイミングワールドカップ2016東京大会 東京辰巳国際水泳場 10/25-26
    200m混合メドレーリレー 4位
    堀江優希(健康栄養学科3年)、桑山健(健康スポーツ学科3年)、
    水沼尚輝(健康スポーツ学科2年)、佐藤綾(健康スポーツ学科4年)
    男子50m 自由形   8位 松井浩亮(新潟医療福祉大学職員、理学療法学科卒業)
  • 第58回 日本選手権(25m)水泳競技 東京辰巳国際水泳場 10/25-26
    男子100mバタフライ  6位 水沼尚輝(健康スポーツ学科2年)
    女子50m背泳ぎ 8位 堀江優希(健康栄養学科3年)
    女子50m自由形 5位 佐藤綾(健康スポーツ学科4年)
    女子100m自由形 6位 佐藤綾(健康スポーツ学科4年)
    男子50m 自由形 4位 松井浩亮(新潟医療福祉大学職員、理学療法学科卒業)
    男子100m 自由形 4位 松井浩亮(新潟医療福祉大学職員、理学療法学科卒業)
  • 第13回世界水泳選手権大会(25m) カナダ ウィンザー 12/6-11
    男子200mフリーリレー   3位 日本新記録
     松井浩亮(新潟医療福祉大学職員、理学療法学科卒業)
    男子400mフリーリレー   5位 第3泳者
     松井浩亮(新潟医療福祉大学職員、理学療法学科卒業)

●平成27年度

  • 第28回 ユニバーシアード競技大会 韓国(光州) 7/3-14
    日本代表:松井浩亮(理学療法学科4年)、佐藤綾(健康スポーツ学科3年)
    男子400mリレー 2位 第2泳者 松井浩亮(理学療法学科4年)
    女子400mリレー 2位 第3泳者 佐藤綾(健康スポーツ学科3年)
  • FINA オープンウォータースイミング ワールドカップ2015香港大会 10/17
    日本代表:青木陽佑(健康スポーツ学科4年)
  • 第91回 日本選手権水泳競技大会競泳競技 東京辰巳国際水泳場 4/7-12
    男子50m自由形 8位 松井浩亮(理学療法学科4年)
  • ジャパンオープン2015 東京辰巳国際水泳場 5/22-24
    男子100m平泳ぎ 7位 後沢秀至(健康スポーツ学科4年)
    男子50m自由形 4位 松井浩亮(理学療法学科4年)
  • オープンウォータースイミング ジャパンオープン2015 館山 9/23
    男子10km 4位 青木陽佑(健康スポーツ学科4年)
  • 第91回 日本学生選手権水泳競技大会 古橋廣之進記念浜松市総合水泳場 9/4-6
    男子50m自由形 3位 松井浩亮(理学療法学科4年)
    女子50m自由形 5位 佐藤綾(健康スポーツ学科3年)
    女子100m自由形 4位 佐藤綾(健康スポーツ学科3年)
  • 第70回 国民体育大会水泳競技大会競泳競技 秋葉山公園県民水泳場 9/11-13
    男子200mリレー 優勝 第1泳者 松井浩亮(理学療法学科4年)
    女子50m自由形 3位 佐藤綾(健康スポーツ学科3年)
    女子100m自由形 5位 佐藤綾(健康スポーツ学科3年)
  • FINAスイミングワールドカップ2015東京大会 10/28-29
    女子50m自由形 7位 佐藤綾(健康スポーツ学科3年)

●平成26年度

  • 第90回日本選手権水泳競技大会競泳競技 東京辰巳国際水泳場 4/10-13
    男子50m自由形 松井浩亮 6位
    男子50m背泳ぎ 松井浩亮 7位
    男子100m自由形 松井浩亮 8位
    女子100m自由形 佐藤綾 5位
  • ジャパンオープン2014水泳競技大会 東京辰巳国際水泳場 6/19-22
    女子50m自由形 佐藤綾 6位
  • オープンウォータースイミング ジャパンオープン2014 館山 7/20
    男子10km 青木陽佑 6位
  • 第90回日本学生選手権水泳競技大会 横浜国際プール 9/5-7
    男子50m自由形 松井浩亮 3位
    女子50m自由形 佐藤綾 2位
    女子100m自由形 佐藤綾 6位
  • 第69回国民体育大会水泳競技大会競泳競技 長崎市民総合プール 9/12-14
    女子100m自由形 佐藤綾 3位
  • 第56回日本選手権(25m) 東京辰巳国際水泳場 10/28-29
    男子50m自由形 松井浩亮 7位
    男子100m自由形 松井浩亮 5位
    女子100m自由形 佐藤綾 6位
  • FINAスイミングワールドカップ東京2014 東京辰巳国際水泳場 10/28-29
    混合200mリレー 4位

監督からのメッセージ

更なる飛躍

本学水泳部は、『人間的成長をとげる』『協調性を養う』『多くのファンを作り、元気や勇気を与える』という3つのチーム理念を掲げ、日々の練習に励んでいます。創部12年目となった平成28年度は、競泳とオープンウォタースイミングを合わせ、日本選手権やジャパンオープンなど全日本レベルの大会での入賞者を含め5名(松井浩亮,青木陽佑,佐藤綾,堀江優希,水沼尚輝)輩出することができました。今後、更なる飛躍のために、チーム一丸となってさらに強いチームを目指していこうと思います。

<経歴>
筑波大学出身
前筑波大学水泳部コーチ
2008短水路世界選手権日本代表コーチ
日本体育協会公認上級コーチ


指導者からのメッセージ

自己実現できる「人」と「環境」

本学には,自己実現ができる「空間」と「仲間」が存在します。「仲間」には、ウェイトトレーニングコーチ、トレーナー(理学療法士)、バイオメカニクスサポート、管理栄養士、メンタルアドバイザー、マネージャーと切磋琢磨できる選手が充実しています。ここにあなたの「時間」をトッピングすることで人間的成長と競技力向上の可能性が生まれます。1歩を踏み出す勇気をもって 3つの「間」を活用してみませんか?

<経歴>
筑波大学出身
元アテネオリンピック強化指定選手
日本体育協会公認コーチ
日本水泳連盟オープンウォータースイミング強化スタッフ


ぶれない芯をもって

みなさん、なぜ、大学生になっても水泳を続けようと考えていますか?人それぞれ理由があると思います。日々、辛いトレーニングに励んでいるため途中で逃げ出したくなることもあるでしょう。しかし、そういった時に初心を思い返してみてください。きっとそこから前に踏み出せます。私はコーチングと共に、人間的成長のサポートを行い、本学水泳部全員の更なる飛躍を目指していきたいと考えています。

<経歴>
新潟医療福祉大学出身
日本学生選手権 100m背泳ぎ6位
国民体育大会100m背泳ぎ4位
日本体育協会公認コーチ


選手からのメッセージ

4年 桑山 健の写真 感謝をする事を忘れない

私たち水泳部は日々の練習を切磋琢磨しながらキツイ練習も声を掛け合いながら頑張っています
施設はとても充実しておりサポート体制も整っています色んな方々からの支えもあり日々の練習から感謝の気持ちを持って練習に取り組んでいます。高校生の皆さん、私たち水泳部と切磋琢磨し感謝の気持ちを持ちながら全国の舞台で一緒に戦いませんか?

<主な戦歴>
第92回日本選手権水泳競技大会 400m個人メドレー出場
第92回日本学生選手権水泳競技大会 400m個人メドレー B決勝 5位


4年 堀江 優希の写真 可能性への挑戦

わたしが同校に入学した理由に、国家資格である管理栄養士の取得を目指しながら水泳も本気で取り組める環境があることが魅力でした。 学業と水泳の両立はとても大変ですが、日々チームの仲間と切磋琢磨しながら練習を行い、高い目標を持つことで自ら考え工夫する力が身につき、競技力や人間力の向上に繋がっていると感じています。
高校生の皆さんも自分の可能性を信じて、私たちと一緒に挑戦していきましょう!

<主な戦歴>
2016年 100m背泳ぎ 日本選手権水泳競技大会出場
Japan Open2016 100m背泳ぎ 50m背泳ぎ 出場
50m背泳ぎB決勝進出
2016年 第92回全国日本学生選手権水泳競技大会 400mメドレーリレー、800mフリーリレー B決勝進出
FINAスイミングワールドカップ2016東京大会 50m背泳ぎ.100m背泳ぎ出場
50m背泳ぎ 日本短水路選手権水泳競技大会8位入賞
100m背泳ぎ 日本短水路選手権水泳競技大会 決勝進出


2年 水沼 尚輝の写真 支え

私たちは、多くの方々の支えを受けながら活動しています。自分、チームの目標達成、競技の裏で支えてくださっている方たちに恩返しをするために毎日の練習は辛いですが、みんなで声を出し合い励ましあって乗り越えています。まさしくこれぞチーム!
ONE FOR ALL, ALL FOR ONE目標達成に向けて一緒に挑みましょう。

<主な戦歴>
第92回日本学生選手権水泳競技大会 100mバタフライ 5位
ジャパンオープン 2016 100mバタフライ 7位


3年 望月 恵の写真 恵まれた環境

私たち水泳部は、恵まれた環境、すばらしい監督・コーチ・スタッフの下で日々トレーニングに励んでいます。医療系の大学ということもあり、体のケアの仕方や怪我をしてしまったときのサポートがしっかりとしています。また、チームとしての雰囲気がよく、辛いことがあっても、チームが支えとなってくれます。高校生のころとは違うすばらしい環境の中で私たちと一緒に泳ぎませんか?

<主な戦歴>

ジャパンオープン2015 200mバタフライ出場
第91回日本学生選手権水泳競技大会 200mバタフライB決勝4位
FINAワールドカップ東京2015 200mバタフライ出場


練習環境・施設

充実した学内施設に加え、新潟市内にある屋内温水プール(50m)での練習や、筑波大学水泳部との合同合宿などを行い、日本のトップチームと競い合う場を設けています。さらに、海外での合宿や外国人選手との合同練習も実施し、国内外において、様々な選手と交流を持ちながら練習に取り組むことのできる環境を提供しています。

屋内温水プール

室内温水プールの写真 クラブ活動での使用のほか、地域の子どもや高齢者を招いての水泳教室なども行います。プール側面に備えられた水中窓(2ヵ所)から、水中動作の確認や泳動作撮影を行うことができ、指導および研究に役立てることができます。


トレーニングセンター

トレーニングセンターの写真ランニングマシンなどの有酸素系のマシン、各種筋力トレーニングマシン等が備えられ、選手のトレーニングや、運動指導における実習施設として利用されています。


年間活動計画

4月 日本選手権(世界選手権大会代表選手選考会兼ユニバーシアード大会代表選手選考会)
5月 ジャパンオープン(50m)、新潟県ミドルディスタンス選手権
6月 新潟県国体予選会
7月 中部学生選手権(中部インカレ)
8月 夏季強化合宿
9月 日本学生選手権(全日本インカレ)、国民体育大会
10月 新潟県スプリント選手権
11月 新潟水泳協会親善大会
12月 関東学生ウィンターカップ大会、年末強化練習
1月 長岡新春大会
2月 長岡室内選手権、新潟県JO予選会、日本選手権(25m)
3月 関東学生冬季公認大会、新潟県SCチャンピオンシップ、春季強化合宿

トピックス

トピックス写真 日本体育協会公認コーチ(水泳)資格の取得が可能!

「水泳コーチ」資格は、より高いレベルの水泳指導者を目指すための資格で、国民体育大会などの大会にコーチとして帯同する際などに役に立つ資格です。通常、資格取得には、全国主要都市で開催される日本体育協会および日本水泳連盟主催の講習を数日間受講する必要がありますが、本学で指定の授業を受講し、検定試験に合格することで資格取得が可能です。また、それらの授業では、水泳に関わる科学的根拠に基づいたトレーニング理論やストロークメカニクスなど最先端のスポーツ科学を学ぶことができます。現在、水泳コーチの認定校として指定されている大学は少なく、非常に価値の高い資格です。


日本水泳連盟

このページの先頭へ戻る