スマートフォンサイトを見る

特色

実践力を身につける
国際感覚を学ぶ
これからの保健・医療・福祉・スポーツを「創造」する、豊かな感性と幅広い視野を身につける。

海外学術交流協定・機関、海外研修、国際協力活動、国際シンポジウム・講演会等

海外学術交流協定・研修旅行・フィールドワーク例マップ
イメージ写真

Topic JICAの生活習慣病に関する青年研修コースの実施機関に本学が選定!

JICA研修写真 本学では、保健・医療・福祉・スポーツの総合大学として、生活習慣病予防に不可欠な看護、栄養管理、運動指導、リハビリのすべてに関する教育・研修を実施していることから、平成21年度より6年間にわたってJICA受託事業として海外からの研修員の受け入れおよび学内外での研修を行いました。こうした実績が評価され、平成27年度には、JICAの生活習慣病に関する研修コース実施機関として採択され、約2週間、タイ王国から医療分野の専門職の方や行政担当者を受け入れ、栄養・スポーツ・看護領域の講義や実習が行われました。

Student's voice 【健康スポーツ学科】フラートン研修 健康スポーツ学科4年 五十田 陽子 新潟県 五泉高校出身

JICA研修写真 初めての海外研修でしたが、日本と異なる文化や人々と関わることで視野を広げることができただけでなく、何事にも飛び込む度胸も身につけることができました。また、将来プロのダンサーを目指すアメリカの学生や先生たちと一緒にダンスクラスを受講する機会もあり、言葉が通じなくても一緒に楽しめたり、感動や刺激を与え合うことができ、ダンスは世界共通言語であるということを実感しました。ただ、現地では言葉が思い通りに通じず悔しい思いをしたので、次回、海外に行くまでには更に英語力を高めたいと思います。

※ 学生の在籍学年は平成27年度在籍時のものです


このページの先頭へ戻る