在学生メッセージ

一覧へ戻る

荒川 侑太

新潟県理学療法学科4年荒川 侑太Yuuta Arakawa

私がこの大学を選んだのは学習環境が整っているからです。私の目標である理学療法士は国家試験に合格する必要があります。その為この新潟医療福祉大学の整った学習環境の中で学習することが、私の目標実現を確実なものにしてくれると信じています。学習だけでなくサークル活動や部活動も活発に活動しており、多くの友人と出会うことが出来ます。学習に力を注ぎたい人、またサークル活動など大学生活を充実させたい人は新潟医療福祉大学をおススメします!


Q理学療法学科に入学した理由を教えて下さい。

ずっと好きなスポーツをやってきて、スポーツに携わる仕事がしたいと考えたことと同時に、怪我をした人を治したいと考えたからです。理学療法士としてスポーツリハビリの分野で活躍したいと考え、その分野で実績を出している先生方が在籍する新潟医療福祉大学の理学療法学科を選びました。

Q新潟医療福祉大学を一言で表すと?

「熱」です。
学ぶことに関して情熱をもった学生と、それに応えようとする先生方の熱意がうまく交差している!!

Qこれからオープンキャンパスに参加する高校生に向けてメッセージをお願いします。

オープンキャンパスに参加することで、大学の雰囲気を味わうことはもちろんですが、入試説明会や過去問配布、さらには予備校講師による対策講座など、入試対策としてのオープンキャンパスへの参加は欠かせません。ぜひ、合格へのヒントをたくさん見つけてください!!

一覧へ戻る

信越・北陸地域の在学生メッセージ

※学生の在籍学年は平成29年度在籍時のものです。なお、視機能科学科は、平成29年度在籍のものとなります。