在学生メッセージ

一覧へ戻る

遠藤 玲奈

新潟県看護学科4年遠藤 玲奈Reina Endo

オープンキャンパスに参加した時、先輩たちがとても仲良く楽しそうにしている姿を見て、本学への入学を決めました。保健・医療・福祉・スポーツの11学科が1つのキャンパスに集まっていて、学科の枠を超えた連携により「チーム医療」を学んだり、クラブ・サークル活動や大学祭を通して他学科の学生と交流できたりするので、入学して本当に良かったです^v^皆さんもぜひ一度オープンキャンパスに参加して、本学の雰囲気を感じてみてください!


Q目指す専門職を決めたきっかけ(魅力)を教えてください。

私はもともと誰かのために働きたいという思いがあり、看護師には小さいころから憧れていました。高校では看護師体験に参加し、忙しいながらも患者さんの話に耳を傾け、寄り添い、看護師のかける言葉や態度で患者さんが笑顔になっているところを見て、看護師という職業にとても魅力を感じ、私も少しでも多くの患者さんを笑顔にできる看護師になりたいと強く思うようになりました。

Q本学に入学を決めた理由、本学科を選んだ理由を教えてください。

オープンキャンパスに参加した際、先輩たちがとても仲良く、楽しそうにしている姿やサークル活動が充実しているのを見て、私もこの大学でたくさんの仲間に出会い、充実した学校生活を送りたいと思いました。また、本学は演習を行うための設備も整っていることや、PBL学習により、チーム医療を学ぶことが出来ると知り、自分の夢を叶えるための十分な知識と技術を身につけることが出来ると思いました。

Q他大学や専門学校、短大などと進路で迷っていた経験がある方は、何が決め手となって本学・本学科への進学を決意したのかを教えてください。

私は本学と専門学校で進路を迷っていました。しかし、オープンキャンパスに参加して、先生や先輩たちの話を聞き、本学は専門学校とは異なり、多くの学科があることが特徴であり、学科を超えた連携によりチーム医療を学べることやサークル活動を通してたくさんの友達と楽しく学校生活を送りたいと思ったので本学への進学を決めました。

Q現在大学ではどのような勉強をしていますか?

「リプロダクティブヘルスケア」
この科目は妊娠から出産までの過程や出産とは何なのかなどお母さんと赤ちゃんがどのようにつながり、どう変化・成長していくのかを学ぶことが出来ます。お母さんの心情の変化や赤ちゃんがお腹のなかでどう成長するのかなど、知れば知るほど興味が湧いてきてとてもおもしろいです。また、赤ちゃんが生まれてくるまでの過程を学ぶことで命の大切さを学ぶことが出来ます。

Q本学を一言で表すと何だと思いますか?また、その理由も教えてください。

「充実」
たくさんの人とふれあう機会があり、やさしい先生や楽しい友達と充実した学校生活を送っています。また、なりたい自分に近づくための学習も設備も十分に備わっており、とても充実していると感じています。

Q本学に入学して、あらためて良かったと実感することは何ですか?

学内の実習室などの設備が整っているため、実習前には実際の場を想定しながら技術の練習ができることです。充実した設備の中で自分の技術を磨けることは魅力の1つだと思います。また、ゼミやサークル、学祭なの行事を通して他学科と交流できることも改めて良かったと感じています。

Q将来の目標や夢を教えてください。

私に将来の夢は看護師になることです。看護師として必要な知識と技術をしっかり身につけ、患者さんの力になりたいです。そして、少しでも多くの患者さんを笑顔にできるような看護師になりたいです。

Qこれからオープンキャンパスに参加する高校生に向けて、オープンキャンパスに参加する大切さや当日見ておくべきポイント、楽しさなど、実体験を交えてメッセージをお願いします。

オープンキャンパスでは学生相談のできる場があり、先輩たちがなんでも優しく教えてくれるので気になることやわからないことがあったら行ってみるといいと思います。また、学校の雰囲気などもオープンキャンパスで感じることができるので、自分に合った学校を選ぶためにもオープンキャンパスに参加することは大切だと思います。

一覧へ戻る

信越・北陸地域の在学生メッセージ

※学生の在籍学年は平成29年度在籍時のものです。なお、視機能科学科は、平成29年度在籍のものとなります。