在学生メッセージ

一覧へ戻る

布施 千里

新潟県健康栄養学科4年布施 千里Chisato Fuse

私が管理栄養士を目指そうと思ったきっかけは、「食べることが好き」「料理をすることが好き」という単純なものでした。管理栄養士は、食を通して人々を健康に、そして笑顔にできる素晴らしい仕事です。「私も将来、管理栄養士として社会に貢献したい」そんな気持ちから新潟医療福祉大学に入学することを決意しました。本学を選んだのは、管理栄養士になるためのカリキュラムが実践的に組まれているからです。連携教育では、学科を超えて協力しながら対象者へのサポートを考えていきます。このように、本学では「社会で実践できる」カリキュラムやサポートが充実していると思います。これから皆さんが進路を決定するにあたって、まずは自分の「好きなこと」「やりたいこと」を大切にしてください。そして、将来「なりたいこと」を自分の中で整理して、そのためのベストの選択を心掛けてください。


Q新潟医療福祉大学を一言で表すと?

「充実」です。
大学内の施設や設備がキレイで充実しているからです。また、授業に関しては大変な時もありますが、その分やりがいがあり、自分の心を充実させることができるからです。

Q将来の夢や目標を教えてください!

将来の夢は、これからの未来を担う子ども達を「食」の面からサポートする栄養教諭になることです。

Q新潟で生活してみて感じた新潟の魅力や好きなところを教えてください。

新潟は自然が豊かな所が一番の魅力だと思います。夏は毎年のようにバーベキューをしたり、冬はスキーに行ったりと自然を満喫しています。

Qボランティア活動について教えてください。

小学校のオープンスクールのお手伝いに行きました。内容は、親子で巻きずしをつくる体験で、作り方を説明したり補助をしたりしました。子ども達の「おいしかった」という言葉や笑顔が何よりうれしく、参加して良かったと思いました。

Qこれからオープンキャンパスに参加する高校生に向けてメッセージをお願いします。

オープンキャンパスは在学生による個別相談コーナーが必見です。私自身、高校生の頃に個別相談コーナーに行って在学生の方から入試のことについて詳しく聞かせていただき、とても参考になりました。先輩は優しい方ばかりなので、温かく相談に応じてくれますよ。

一覧へ戻る

信越・北陸地域の在学生メッセージ

※学生の在籍学年は平成29年度在籍時のものです。なお、視機能科学科は、平成29年度在籍のものとなります。