在学生メッセージ

一覧へ戻る

岩橋 一訓

新潟県視機能科学科3年岩橋 一訓Kazukuni Iwahashi

私が本学科へ入学を決めたのは、「視能訓練士」と「同行援護従業者」のダブルライセンスを目指すことができるからです。将来は、ダブルライセンスを取得して、医療面からのサポートだけでなく、障害を持った方の心に寄り添ったサポートができる視能訓練士になりたいです。これからの大学生活で同じ目標を持った仲間たちと一緒に4年間切磋琢磨し、共に高め合いながら医療現場での活躍を目指して充実した大学生活を送りたいです。


Q視能訓練士を目指したきっかけ、魅力を教えて下さい。

高齢社会の進展により、視覚障がいになる方が増えると言われています。しかし、視能訓練士の方は不足しており、社会問題となっています。そのような社会背景を知ったことが視能訓練士を目指すきっかけとなりました。

Q将来の目標や夢を教えて下さい。

患者様から感謝される視能訓練士になりたいです。感謝をいただくには、私自身の視能訓練士としての知識・技術はもちろんですが、「少しでも患者様の眼を良くしたい」と思うホスピタリティの気持ちが大切だと思います。大学の四年間で自分なりのホスピタリティの精神を身につけたいと考えています。

Qこれからオープンキャンパスに参加する高校生に向けて、メッセージをお願いします。

4年間学ぶことになる場所ですので、食堂や中庭や職員の方がいらっしゃる棟など、大学生活をしっかりとサポートしてくれる環境があるかを見ると良いかと思います。新潟医療福祉大学には、苦手教科の克服や専門知識を深めるためのサポート機関として、学習支援センターが設置されています。そのようなことを含めてオープンキャンパスでチェックしてみると良いと思います。

一覧へ戻る

信越・北陸地域の在学生メッセージ

※学生の在籍学年は平成29年度在籍時のものです。なお、視機能科学科は、平成29年度在籍のものとなります。