在学生メッセージ

一覧へ戻る

中林 拓己

富山県医療情報管理学科2年中林 拓己Takumi Nakabayashi

私が新潟医療福祉大学を選んだ理由は、この大学で授業として学べるチーム医療です。連携ゼミなどで他学科との連携教育を行い、今日において医療現場で必要とされているチーム医療を在学中に学べるという特色が魅力的でした。これは他の大学ではなかなか学ぶことができない本学の魅力の一つです。もう一つは就職率の高さです。この大学のカリキュラムは専門分野の知識だけでなく、基礎科目も多くあり、社会人としての教養を十分に学ぶことができると思います。さらにウェルカフェやセミナーなどといった学生へのバックアップシステムも豊富です。このことが本学の就職率の高い理由の一つとなっているのではないかと考えます。


Q在籍学科や目指す資格、学ぶ学問を決めた理由や、具体的なきっかけ、エピソードを教えて下さい。

高校が商業科でしたので、それを生かして基本情報技術者試験の資格や簿記実務検定などを取り、さらに将来の就職に生かしていけると考えたのでこの学科を選びました

Q新潟医療福祉大学へ入学した理由を教えて下さい。

病院の現場で重要とされている他職種との連携が、大学在学中に学べることが魅力的だったのでこの大学を選びました。

Q新潟医療福祉大学を一文字or一言で表すと?その理由は?

「繋」
他学科の学生や先生方とのつながりが強いためです。

Q職種、回数(週)、アルバイト代の使い道、アルバイト経験で身についたこと、勉強との両立等について教えてください。

居酒屋のキッチンで週3回アルバイトをしています。アルバイト代は生活費や友達と遊ぶために使っています。アルバイトと勉強の時間を決め勉強に支障のない程度にしています。料理の腕はあがりました(笑)!!

Q所属するクラブ名、活動の楽しさややりがい、活動で身についたこと、勉強との両立等について教えてください。

バドミントン部です。勉強の合間の気分転換になります。試験などがあるときは勉強に集中し、時間があるときに部活に参加しています。

Q活動内容、活動の楽しさややりがい、活動を通じて身についたこと等について教えてください。

オープンキャンパスのスタッフをしています。日ごろ自分が行っている学習を高校生に分かりやすく教えることによって、さらに自分の理解も深まりました。そして、コミュニケーション能力も身に付きました。

Qこれからオープンキャンパスに参加する高校生に向けて、オープンキャンパスに参加する大切さや、当日見ておくべきポイント、楽しさなど、実体験を交えてメッセージをお願いします。

オープンキャンパスに参加することによって、実際に先生方や先輩方と話すことができるので、その学科の雰囲気を感じることができ、その学科で学ぶことも体験できるので、自分のやりたいことに合っているのか確認することができます。自分も実際にオープンキャンパスに何度か足を運んでみて、行ってみなければ分からなかったことがあったため、自分の目で確かめることは大切だと思います。

Q新潟県外からの受験を考えている受験生の皆さんに、自分が受験した入試区分について言及し、受験のアドバイスや、心構えなど実体験を交えてメッセージをお願いします。

私はAO入試で受験しましたが、一番不安だったのは面接です。私は面接対策として高校の先生と20回以上の模擬面接をし、当日に臨みました。実際の面接では大学のことはもちろん、自分の日常生活のことも聞かれ、ありのままの自分をしっかり伝えることができました。実際は先生方がアイスブレイクから会話に入ってくださったおかげでそんなに緊張することなくできました。このことから分かったのは、面接は普段の会話とさほど変わらないコミュニケーションだということです。不安なことは多いと思いますが気負わず頑張ってください。

一覧へ戻る

信越・北陸地域の在学生メッセージ

※学生の在籍学年は平成29年度在籍時のものです。なお、視機能科学科は、平成29年度在籍のものとなります。