在学生メッセージ

一覧へ戻る

瀬山 貴之

富山県健康スポーツ学科4年瀬山 貴之Takayuki Seyama

本学科は、スポーツ実技の授業が充実しており、サッカーや水泳、陸上競技など様々な種目の指導方法や技術を修得することができます。さらに、2年次の「連携基礎ゼミ」では、学科の枠を超えて他学科の学生と共に学び、他の専門職種への理解やコミュニケーション力を高めることができます。また、クラブ・サークル活動を通しても交流を深めたり目標を共有したりしているので、「チームワーク」を実感できる一体感のある大学です。


Q目指す専門職を決めたきっかけ(魅力)を教えてください。

私は高校の体育教師を目指すために本学に入学しました。高校の体育教師を目指すきっかけとなったのは高校在学時の部活の顧問の影響です。部活動だけでなく、人としての在り方など人間的に成長させてくれる先生でした。今度は自分がその立場になって、生徒を教え導く存在になりたいと思ったからです。

Q本学に入学を決めた理由、本学科を選んだ理由を教えてください。

本学には設備の整った環境、素晴らしい先生方、様々なカリキュラムといった、全てが日本でトップクラスのものばかりだからです。そんな素晴らしい環境で自分を磨きたいと思いました。

Q現在大学ではどのような勉強をしていますか?

「スポーツ政策論」
スポーツ業界の裏側やスポーツマネジメント、スポーツに関したいろいろなものを学ぶことができます。将来役に立つ知識ばかりですし、講義を聴いていてとても楽しいです。

Q本学を一言で表すと何だと思いますか?また、その理由も教えてください。

「チームワーク」
本学では1年次に学科内で行われる基礎ゼミ、3・4年次に行われる連携基礎ゼミなどとたくさんの学生と交流して活動を行うことが多いです。それに加えて部活・サークルなどとみんなで協力すること、すなわちチームワークがとても大事だと感じた。

Q先生・家族・友人からもらった「夢を目指すキッカケとなった言葉」「私の背中を押してくれた言葉など、あなたにとって大切な『一言』と、その時のエピソードなどを教えてください。

「一期一会」
高校在学時の部活の顧問に言われた言葉。「一つ一つの出会いを大切にしなさい。そして今自分がここにいれることに感謝すること。」心が動きました。

Q将来の目標や夢を教えてください。

高校の体育教師になって生徒を教え導く存在になることです。それに加え、部活ではインカレ出場という大きな目標もあります。両立することはとても大変ですが、本学の恵まれた環境の下、この二つの目標を達成させたいと思います。

Qこれからオープンキャンパスに参加する高校生に向けて、オープンキャンパスに参加する大切さや当日見ておくべきポイント、楽しさなど、実体験を交えてメッセージをお願いします。

各学科に担当の先生や生徒がいると思います。疑問に思ったことや知りたいことなどあったら遠慮せずに聞くことが大事だと思います。話すことによって、また新しく興味が湧いたり疑問が出てきたりします。本学についてもっと知ってください!

一覧へ戻る

信越・北陸地域の在学生メッセージ

※学生の在籍学年は平成29年度在籍時のものです。なお、視機能科学科は、平成29年度在籍のものとなります。