在学生メッセージ

一覧へ戻る

谷田 みすず

富山県作業療法学科4年谷田 みすずMisuzu Tanida

私が新潟医療福祉大学を選んだ理由として、国家試験の合格率・就職率の高さからも分かる、質の高いカリキュラム体制が決め手でした。将来、臨床で働くうえで必要となる医学的な知識や専門的技術を身に着けるためのカリキュラムが十分整っている本大学は魅力的だと思います! 現在、身体・高齢・発達・精神期といった領域で作業療法士は活躍していますが、各領域で必要となる知識や技術は異なってきます。本大学では各領域における作業療法アプローチを幅広く学ぶことができるので、改めて本大学を選んでよかったなと日々実感しています。新潟医療福祉大学は、毎日成長しながら自分が目指す夢へと近づくことが出来る、そんな大学だと思います。


Q在籍学科や目指す資格、学ぶ学問を決めた理由や、具体的なきっかけ、エピソードを教えて下さい。

高校3年生の夏に、友達に誘われて地元の病院で開かれる作業療法体験会に参加したことがきっかけでした。体験会に参加する前は具体的な将来の夢などはなく、とにかく「人と関われる仕事ができたらいいな」程度にしか考えていませんでした。なんとなく参加した体験会でしたが、積み木や輪入れを用いたリハビリを体験して、「作業を通して人を元気にする」ことや「患者と近い距離で深く関われること」に魅力を感じ、作業療法士になりたい! と思うようになりました。

Q本学に入学してあらためて良かったと実感することはなんですか?

環境や設備が整っていることです。多くの検査・評価器具がそろっており、動作訓練などの実技練習を行うための部屋も完備されているため、試験前や実習前にその器具や部屋を使って勉強ができます。また、優秀な先生方から多くのことを学べる、この恵まれた環境も本学ならではの良さだと思います!

Q新潟医療福祉大学を一文字or一言で表すと? その理由は?

「つながり」です。
将来医療現場で働く際に、各専門職同士の連携はとても重要となります。本大学では学科を超えた連携でチーム医療を学ぶことで、自分の目指す職種だけではなく、他職種のことも知ることができます。

Q将来の目標や夢を教えてください。

対象者の1番の理解者となるような作業療法士になりたいです。身体面の回復を目指すだけではなく精神面にもアプローチして、対象者が抱える悩みや問題を一緒に解決していけるようになれたらいいな、と考えています。1人1人の心に寄り添い、その人がその人らしい生活を送ることが出来るよう支援していきたいです!

Q新潟県や大学周辺のお気に入り遊びスポット、いきつけスポット、おしゃれスポット、買い物スポットを教えてください。

大学の近くの海がお気に入りです。海のそばにあるキャンプ場でBBQも出来ます。夏には学科のみんなでBBQを行いましたが、とても楽しかったです! 大学生活において、良い思い出になりました!

Q本学で利用する学生食堂やランチタイムの過ごし方について教えて下さい。

忙しくて自炊が出来ない日が続いたりした時には、C棟2階で販売しているKIDSのお弁当をよく購入します。KIDSのお弁当は栄養バランスもしっかりとれているので助かります! お父さん弁当・お母さん弁当・パスタ弁当の3種類があり、毎日選ぶ楽しさもあります。毎日メニューも変わるので飽きたりせずおいしく頂いています!

Q部活動・サークル活動について教えてください。

手話部とレクア.コム部に所属しています。手話部では、耳が聞こえない人でも、手話が出来ればコミュニケーションがとりやすくなるので、手話が出来ると将来きっと役に立つと思います。また、歌に合わせて手話を行う「手話歌」も楽しく練習していました。
また、レクア.コム部は、ボランティア部で、地域の子ども・障害児童・高齢者との交流や地域のイベントボランティアなど、様々な活動があります。自由参加型なので、自分が興味を持った活動に参加できます。私は、いろんな年齢・病状の人たちと交流することで、人とコミュニケーションをとることに自信が付きました!

Q初めて一人暮らしをしてみての感想を聞かせてください。

引っ越した当初は、知らない土地に1人で住むことに不安を抱きましたが、意外とすぐに慣れました! 部屋作りのために雑貨をそろえたり、お弁当用のおかずを作ったり…初めての一人暮らしにわくわくした覚えがあります。また、友達を家に呼んだり、友達の家に行ったりして一緒にご飯を食べるなど、一人暮らしをしているからこそ楽しめることもあります。

Qこれからオープンキャンパスに参加する高校生に向けて、メッセージをお願いします。

オープンキャンパスは、実際に大学でどんなことを学んでいるかを知る絶好のチャンスです。先輩たちから直接いろんな話を聞いて、大学生活をイメージしておくこともできます。パンフレットやホームページだけでは伝えきれない、本大学の魅力を実際に見て聞いて感じ取ってほしいと思います!

Qこれから受験される高校生の皆さんに向けてメッセージをお願いします。

私は一般入試を受験しました。一般入試の対策としては、大学から過去の入試問題集を無料で取り寄せることが出来るので、それをやっておくと良いと思います! 受験は緊張すると思いますが、今まで頑張ってきた自分を信じて頑張ってください!

Q所属学科や大学全体の「ここがスゴイ!」について具体的に教えてください!

作業療法学科は人数が少ないため、学科内のつながりももちろんですが、「縦のつながり」も強いことが特徴です。縦のつながりとは、先生や先輩方とのかかわりのことです。先生・先輩との距離が近く、勉強についてのアドバイスや試験対策についての助言をよく頂いています。頼りになる先生・先輩方や、共に作業療法士を目指す仲間たちがいることで、作業療法士を目指したい気持ちが高まります。

一覧へ戻る

信越・北陸地域の在学生メッセージ

※学生の在籍学年は平成29年度在籍時のものです。なお、視機能科学科は、平成29年度在籍のものとなります。