スマートフォンサイトを見る

看護学科

教員紹介

石塚 敏子写真

健康科学部/看護学科

石塚 敏子
Toshiko Ishizuka
講師

プロフィール

担当科目基礎看護学Ⅰ、基礎看護学演習Ⅰ、看護過程演習、基礎看護学実習Ⅰ・Ⅱ
専門分野看護教育学、基礎看護学
学位・称号/取得機関/取得年修士(看護学)/日本赤十字看護大学/2006年
資格看護師
最終出身校日本赤十字看護大学大学院研究科修士課程
所属団体・学会等日本看護科学学会、日本看護学教育学会、日本看護学会、日本看護研究学会、日本看護技術学会、日本看護管理学会、日本災害看護学会、日本公衆衛生看護学会、新潟医療福祉学会

業績等

研究領域看護教育学、基礎看護技術、 臨地実習指導
研究紹介学生が看護を学ぶにあたって、基礎となる知識・技術をどのようにしたら、効果的に学習でき、蓄積できるか、また感性を持って対象の援助に生かせるか日々考えています。 また災害時の看護についての研究も行っています。
研究論文「看護過程のアセスメント段階における理解度を高める教授法の検討」,「看護系大学の臨地実習指導上における新人教員の迷い」,「在宅パーキンソン病患者の災害時要援護者登録に関する研究」(共著)
研究業績「看護における反省的実践モデルの構築に関する研究」(文部科学省科学研究費補助金基盤B2010‐2012)共同研究者, 「看護師のリフレクション能力を開発するためのプログラム構築に関する基礎的研究」(文部科学省科学研究費補助金基盤B2010‐2012)共同研究者,「パーキンソン病患者に対する「災害への備え」教育の継続システム構築に関する介入研究」文部科学省科学研究費補助金基盤C(2011-2013)共同研究者,在宅療養者の災害対処行動とあきらめの気持ち・対処行動の理論モデル構築ー仮説作成編 文部科学省科学研究費補助金基盤C(2014-2018),共同研究者.
教育に関する活動臨床看護師への臨地実習指導講習会、臨床看護師への研究指導

このページの先頭へ戻る