スマートフォンサイトを見る

社会福祉学科

教員紹介

渡邉 恵司写真

社会福祉学部/社会福祉学科

渡邉 恵司
Keiji Watanabe
助教

プロフィール

担当科目精神保健福祉論Ⅰ・Ⅱ
精神保健福祉援助演習
専門分野精神保健福祉
学位・称号/取得機関/取得年修士(社会福祉学)/花園大学/2009年
資格精神保健福祉士 / 社会福祉士
最終出身校花園大学社会福祉学研究科修士課程社会福祉学専攻社会福祉学領域
過去の経歴新潟県上越市川室記念病院 精神科ソーシャルワーカー、京都市中部精神障害者地域生活支援センターなごやか 地域移行推進員、花園大学社会福祉学部社会福祉学科講師を経て現職
所属団体・学会等日本精神障害者リハビリテーション学科
日本病院・地域精神医学会
日本精神保健福祉士協会
新潟県精神保健福祉士協会
新潟医療福祉学会

業績等

研究領域精神科病院からの地域移行支援・地域定着支援 / ピアサポーターとの協働に関する研究
研究紹介精神科病院には、治療の必要がないにも関わらず10年以上も長期で入院している方がいる現状があります。そのような長期で入院されている方をいかに退院に導くかという、退院促進・地域移行の仕組みづくりをテーマに研究をしています。また、退院を促進させるために必要なピアサポーター(精神科病院に入院されていた経験がある方など)との協働についても関心を深めています。
研究論文「京都市における精神障害者退院促進支援事業の2年間の結果について」(2008.花園大学「福祉と人間科学」第18号)
「地域移行支援事業を利用して退院した人の生活実態」(2013.花園大学「社会福祉学部研究紀要」第21号)他
社会的活動京都精神保健福祉士協会役員(平成20年6月~平成25年6月)
NPO法人京都Mac理事(平成19年6月~平成28年3月)
社会福祉法人フォレスト倶楽部理事(平成27年5月~平成28年3月)
上記以外で、保健センター等主催のこころの健康を理解するための講師を務める。

このページの先頭へ戻る