スマートフォンサイトを見る

言語聴覚学科

教員紹介

山岸 達弥写真

医療技術学部/言語聴覚学科

山岸 達弥
Tatsuya Yamagishi
言語聴覚学科長/医療福祉学研究科保健学専攻言語聴覚学分野長/教授

プロフィール

担当科目言語聴覚障害概論、小児言語障害学Ⅰ、小児言語障害学Ⅱ
専門分野失語症、自閉スペクトラム症を中心とする神経発達症群
学位・称号/取得機関/取得年博士(生命環境医科学)/山形大学大学院医学系研究科/2006年
資格言語聴覚士
過去の経歴山形県言語聴覚士会元会長等を経て現職
所属団体・学会等日本言語聴覚士協会、日本高次脳機能障害学会、日本コミュニケーション障害学会等

業績等

研究領域活性化モデルによる言語性保続の研究
研究紹介活性化モデルによる言語性保続について研究しています
著書山岸達弥、菊地朗ら編集、言語学の現在を知る26考、研究社、2016、289-302。
研究論文山岸達弥,丸田忠雄: 活性化モデルによる言語性保続の考察,臨床神経心理,16: 49-57, 2005. Yamagishi T. : A Cognitive Neuropsychological Approach to the Mechanism of Kana-Kanji Dissociation in Oral Reading, Niigata Society of Health and Welfare. 10 (1),: 27-35, 2010. 他

このページの先頭へ戻る