トピックス&ニュース

【女子バレーボール部】第65回秋季北信越大学バレーボール選手権大会 優勝!

10月28日(土)~29日(日) に、富山県総合体育センターで行われました「第65回秋季北信越大学バレーボール選手権大会」で優勝しましたのでご報告いたします。

10月28日(土)
準々決勝 vs 松本大学 2 (25-8,25-7) 0
準決勝  vs 長野大学 2 (25-18,25-20) 0
10月29日(日)
決勝 vs 金城大学 3 (25-20,25-23,25-23) 0

最終結果 優勝(全日本インカレ出場権獲得)

【個人賞】
●最優秀選手賞
 五十嵐未紅(健康スポーツ学科4年)
●優秀選手賞
 白岩蘭奈(健康スポーツ学科3年)
 中島優花(健康スポーツ学科2年)
 廣田美帆(健康スポーツ学科2年)
●ベストリベロ賞
 五十嵐未紅(健康スポーツ学科4年)

【戦評】
全日本インカレの出場権(2枠)をかけた大会において1日目の準決勝に勝ち、出場権を獲得することができました。そして2日目の決勝はなんとしても優勝するためにチーム全員で挑みました。終始リードする形で最後まで攻める気持ちを持ち戦うことができました。一人ひとりが躍動し、チームがやるべきバレーボールを体現することができた試合でした。

【コメント】
●濵野監督
初めて失セット0で優勝し、初めて春秋通して優勝することができました。6月から思うように結果が残せず苦しい状態が続いていましたが、各学年各ポジション各役職全員がチームのことを第一に考え、この苦しみをよく乗り越えてくれたと思います。次の全日本インカレまでの1ヶ月間、さらにチーム力が向上するよう取り組んでいきたいです。各方面の皆様、いつもご支援ご協力ありがとうございます。

●山口彩(キャプテン・健康スポーツ学科4年)
今年の北信越大学リーグで春季、秋季と優勝できたことをうれしく思います。だんだんと自分達のバレーの形が確立され、自信を持ってプレーできるようになったと今回の大会を通して感じました。試合では苦しい場面もありましたが、チーム全員が『勝つ』という強い気持ちで戦ったため大きく崩れることなく最後まで攻め切れたと思います。しかし、まだまだ課題はたくさんあります。ここで満足せず、さらに強いチームになれるよう努力していきたいです。

●五十嵐未紅(最優秀選手賞・健康スポーツ学科4年)
4年生にとって最後の北信越大会、そして春秋通して優勝することができとても嬉しいです。チーム全員で乗り越えた夏の厳しいトレーニングや日々の練習の成果が発揮できた試合でした。一人ひとりが最後まで諦めずボールを追いかけ、仲間を信じ戦い抜いたことが勝因だったと思います。全日本インカレに向けて、個々のレベルアップとチーム力をより一層高めるために、限られた練習時間を集中して取り組んでいきたいです。支えてくれる仲間やチームスタッフ、応援してくださる保護者や大学関係者の皆様に感謝の気持ちを忘れず、全日本インカレではこれまでの思いを大いにぶつけたいと思います。

●今後の大会
ミキプルーンスーパーカレッジバレー2017(全日本インカレ)
日時:11月28日(火)2試合目 1回戦 vs 広島文化学園大学
会場:葛飾区水元総合スポーツセンター

>> 女子バレーボール部の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/sport/wvolleyball/

>> 女子バレーボール部通信はこちら
http://nuhw.blog-niigata.net/wvolleyball/

>> 女子バレーボール部公式Twitterはこちら
https://twitter.com/nuhw_vb

画像1 画像2 画像3 画像4 画像5