スマートフォンサイトを見る

健康スポーツ学科

在学生メッセージ

中島 優花写真 1年生 中島 優花 長野県

医療系総合大学でスポーツを実践する!
私の所属するの女子バレーボール部は、強化指定部とになり私たちの代で4年目というとても若いチームです。北信越優勝・全日本インカレ上位に入るという目標があり、その目標に貢献し、もっと強くしたいと思い入部しました。本学は、スポーツを学べる医療系の総合大学であるため、学校内には様々な分野の先生がおり、部活で怪我をしてもすぐにサポートしてもらえますし、トレーニングや専門科目に関してもすぐに学校内の先生に聞くことができます。加えて、本学科は、所属学生のほとんどが部活に所属していたり、スポーツに興味があったりする学生が多いため日々とても刺激になります。このような環境で、勉強はもちろんスポーツに注力し、部の目標を達成したいと考えています!

Q&A

Q目指している専門職を決めたきっかけはなんですか?

私の目指している職業は、アスレチックトレーナーです。スポーツ選手が勝つためには心・技・体が備わっていることが大切だと思います。その3つを備えるために必要なことを教えられる仕事は、アスレチックトレーナーだと思い、志すようになりました。私は、直接バレーボール以外のスポーツを教えることはできませんが、精神的にも、体力的にも、怪我の予防や処置でも選手を支えることができるということに魅力を感じました。現在は、選手としてトレーナーに支えられているため、将来は、自分もそのように選手を支えられたらいいなと考えています。

Q部活動について教えてください!

「女子バレーボール部」
私は、強化指定クラブである女子バレーボール部に所属しています。ここで学んだことは、大人のスポーツ選手になるということです。私生活から部活の時まで大学生として、自分で考えて行動することが多くなりました。自分で考えて行動することやプレーすることは、就職活動や大学卒業後も役に立つことなので自分の成長につながると考えています。

Qオープンキャンパスの見るべきポイントはなんですか?

オープンキャンパスは、どの学科でどんなことを学ぶのか、学校にどんな施設があってどんなことを学べるのかがよく分かります。少し授業内容を聞いたり施設を見るだけで入学してからの自分がイメージでき、自分が本当にやりたいことが見つかるチャンスになると思います。学校内の見れる範囲や見たい範囲をよく見学しておくと入学した後に役に立つと思います。

Q『これから本学を目指す高校生』にメッセージを!

本学科は、幅広く学ぶことができるのでまだ就きたい職業が決まっていなくても、入学してから就きたい職業を決めることができます。様々な専門資格を持った先生方も優しく教えてくれ、学びやすい環境が整っています。スポーツをしている人、スポーツが好きな人が集まっている学科なので、スポーツが好きな人には過ごしやすくとても楽しいはずです!

  MON TUE WED THU FRI
1限 生物学の基礎Ⅰ   法学Ⅰ   健康医科学概論
2限   英語Ⅰ 情報処理Ⅰ   コーチング科学概論
3限 健康医科学概論        
4限 コーチング科学概論        
5限       心理学概論  

※学生の在籍学年は2016年度在籍時のものです。

このページの先頭へ戻る