スマートフォンサイトを見る

健康スポーツ学科

教員紹介

柵木 聖也写真

健康科学部/健康スポーツ学科

柵木 聖也
Seiya Masegi
准教授

プロフィール

担当科目コンディショニング論
アスレティックトレーナー論
コンディショニング実習Ⅰ・Ⅱ
テーピング・マッサージ実習
アスレティックトレーナー見学実習
アスレティックトレーナー現場実習
専門分野スポーツ医科学(アスレティックトレーニング)
学位・称号/取得機関/取得年体育学修士/筑波大学/1989年
資格日本体育協会公認アスレティックトレーナー
最終出身校筑波大学大学院修士課程体育研究科
過去の経歴筑波大学体育センター文部技官(1989.3~1992.2)
筑波大学体育科学系文部教官助手(1992.2~1992.3)
関東学園大学経済学部講師(1992.4~2005.3)を経て現職
所属団体・学会等日本靴医学会
日本体力医学会
日本アスレティックトレーニング学会
日本臨床スポーツ医学会

業績等

研究領域スポーツ医科学の研究成果の現場への実践的展開
研究紹介競技力の向上やスポーツ傷害の予防といったテーマを、アスレティックトレーナーの立場から考えています
著書スポーツ・健康科学の基礎 高瀬、柵木 ほか 第一法規 1996
研究論文柵木、下條ほか:一流ボードセイリング競技選手の傷害の実態について.群馬栃木体育学研究第15号.Pp11-17(1997)
柵木、宮川ほか:回転円盤型角度計測器“RotorMeter”を用いた膝関節の回旋可動域の測定方法の信頼性と妥当性の研究.新潟医療福祉学会誌第13巻第2号.Pp8-14(2014)
社会的活動全日本スキー連盟ナショナルスノーボードチームトレーナー
日本オリンピック委員会強化スタッフ トレーナー

このページの先頭へ戻る