スマートフォンサイトを見る

健康スポーツ学科

教員紹介

遠山 孝司写真

健康科学部/健康スポーツ学科

遠山 孝司
Takashi Tohyama
講師

プロフィール

担当科目教育心理学,生徒指導進路指導論,心理学概論,学習・認知心理学,発達心理学,教職実践演習,教職教養演習
専門分野教育心理学、発達心理学、教師教育
学位・称号/取得機関/取得年修士(教育心理学)/名古屋大学/1999年
資格小学校教諭一種免許
最終出身校名古屋大学大学院教育発達学研究科博士課程(後期課程)
所属団体・学会等American Psychological Association、日本心理学会、日本教育心理学会、日本発達心理学会、日本パーソナリティ心理学会、東海心理学会、日本教育工学会、日本教師学学会(事務局,企画委員)、日本特別活動学会、日本生徒指導学会、新潟医療福祉学会

業績等

研究領域教師の発達、親の威厳と教師の威厳、スポーツ場面の心理
研究紹介子どもが成長する中で教育が果たす役割に興味をもっています。中でも、親、教師といった子どもを養育、教育する立場の人間が子どもに与える影響や,その発達の過程に興味があり、親子関係や教師生徒関係をあつかう研究や教師の発達を現在メインの研究としています。基本的な部分で「人間っておもしろいなぁ。不思議だなぁ」と思っているので、上記のテーマに限らず研究は楽しいです。
著書(共著)発達・学習の心理学学文社、(共著)心理学基礎実習 Vol.1 実験法・心理学レポートの書き方 ナカニシヤ出版、(共著)心理学基礎実習 Vol.2 質問紙調査の手順 ナカニシヤ出版、(共著)子どもの発達と学校(改訂版) ナカニシヤ出版、(共訳)自己概念研究ハンドブック-発達心理学,社会心理学,臨床心理学からのアプローチ- 金子書房、(共著)キーワード動機づけ心理学 金子書房,(共著)教職概論-ワークシートを用いた実践的理解- 大学教育出版
受賞歴2008年 日本リハビリテーション連携科学学会 優秀発表賞
研究論文遠山孝司(2010). 教師の威厳ある指導態度と学校適応感,学習動機づけ,信頼感との関連 新潟医療福祉学会誌.遠山孝司・早川智洋・澄田俊治・佐伯光子・井岡弘道・浅田 匡(2010). 小学生の基本的生活態度が不安・ストレス反応,学力に与える影響-生活態度への指導は児童のQOLに影響を与えうるのか-新潟医療福祉学会誌. 遠山孝司・吉田重和・西原康行 (2013). スポーツにおいて選手に失敗を繰り返させない指導者の叱り言葉とは-大学サッカー選手に対する言葉がけの検討- 教師学研究.
研究業績平成20-21年度 科学研究費補助金(若手研究(スタートアップ)) 親の威厳ある養育態度と教師の威厳ある指導態度に関する研究(研究代表者)、平成21年度 新潟医療福祉大学研究奨励金(萌芽的研究費) 大学生の学業面での適応の入試形態による差異についての研究(研究代表者) 、平成23-25年度 科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究) 授業実施時のストレスから捉える教師の力量形成の過程(研究代表者)、平成26-30年度(終了時期は予定) 科学研究費補助金(基盤研究(C)) 自動化とSensemakingの観点から捉える教師の熟達過程に関する研究(研究代表者)
教育に関する活動教員採用試験対策勉強会(教育心理学,過去問,模擬授業,面接,集団討論)
社会的活動教員免許更新講習講師(平成21年度より 新潟経営大学) ,介護教員講習会講師(「教育心理学」「教育評価」平成24-26年度),日本教師学学会事務局・企画委員(平成25年度より)

このページの先頭へ戻る