スマートフォンサイトを見る

健康スポーツ学科

教員紹介

𠮷松 梓写真

健康科学部/健康スポーツ学科

𠮷松 梓
Azusa Yoshimatsu
講師

プロフィール

担当科目野外活動Ⅰ(夏期)、野外活動Ⅱ(冬期)、野外活動指導法実習、スポーツ・健康、スポーツ・実践
専門分野野外教育学、臨床心理学
学位・称号/取得機関/取得年修士(臨床心理学)/大正大学/2012年
修士(体育学)/筑波大学/2008年
資格臨床心理士、キャンプディレクター1級(日本キャンプ協会)、スキー準指導員・C級検定員(全日本スキー連盟)、中学校・高等学校教諭専修免許状(保健体育)、養護学校教諭一種免許状
過去の経歴筑波大学体育センター準研究員、駿河台大学スポーツ教育センター講師を経て現職
所属団体・学会等日本野外教育学会、日本臨床心理身体運動学会、日本心理臨床学会、日本キャンプ協会

業績等

研究領域不登校・発達障害等の課題を抱える児童・生徒へ自然体験療法、大学教育における野外関連科目の授業研究
研究紹介不登校や発達障害などの課題を抱える児童・生徒を対象に、キャンプ・登山・カヌーなどの自然体験を実践しています。そして、キャンプ等の自然体験活動が課題を抱える児童・生徒の心にどのような影響を及ぼしたのか、影響を及ぼした要因は何であるのかを研究しています。
著書林綾子、黒澤毅、伊原久美子、吉松梓、他11名、自然体験活動研究会編、冒険教育の理論と実践(野外教育入門シリーズ第5巻)、第5章 冒険教育とカウンセリング(分担部分)、杏林書院、2014、37−46

このページの先頭へ戻る