スマートフォンサイトを見る

医療情報管理学科

在学生メッセージ

樋口 諒写真 1年生 樋口 諒 新潟県出身

私が本学科を選んだ理由は、「診療情報管理士」や「ドクターズクラーク」などの医療事務の資格以外にも、ビジネススキルやITスキルなどの社会人として求められるスキルを磨くことができるからです。本学科は、医療系の学びの他に、経営学や簿記、医療秘書、ビジネスマナー、コンピューターシステム、プログラミングと幅広く学ぶことができます。将来、医療分野はもちろん広く一般企業まで多様なフィールドで活躍できることはとても魅力的です!

Q&A

Qクラブ・サークル活動について教えて!

高校の生徒会のような学生組織である「学友会」に所属し、スポーツ大会やオープンキャンパスなどの各種イベントの運営などに携わっています。その中でも、最大のイベントとなるのが伍桃祭(大学祭)で、その企画・運営を一丸となって行ったことが一番印象に残っています!

Q履修した授業について教えてください!

「経営学」
大学に入って一番印象に残っている授業は、経営学です。今まで全く関わりのなかった学問であり、どういうものか想像できませんでした。授業を聞いて最初に思ったことは、経営学は実は身近なところで役立っていて面白い学問だということです。経営学は、どうすれば合理的に組織を動かせるか、ピンチや逆境をどう乗り越え、またそれを活かして次に進めるかを知ることができます。それらの中には日常生活に使えそうなものもあります。経営学は、社会を生きていく上で、大切な学問だと思いました。

Q本学でどのようなことを学びたいですか?

医療クラークや診療報酬請求事務は、表に出るような仕事ではなくどちらかというと外から見えない内部の仕事です。しかし、その内部がしっかりとしていなければ、表に立つ医師や看護師、あるいは患者様に大きな迷惑をかけてしまいます。将来は、内部での仕事を完璧にこなしていき、患者様のサポートをしていければと思っています。そのためには、基礎的な医療の知識や診療報酬請求事務の知識、そして情報化社会に向けてコンピューターシステムや情報理論についての理解や技術を学び、将来の準備を進めていきたいです。

Q 『これから本学を目指す高校生』にメッセージを!

本学科は、幅広い分野の様々な資格を取得できることが一番の魅力だと思います。その分、将来の進路の選択肢は増えることになりますし、入ってから自分の興味あるものを見つけられりかもしれません。私も多くの授業を受けて、こんな分野にも進めるのかと驚いたこともあります。医療分野だけかと思っていたら、本格的な情報分野の授業も行われています。ぜひ、オススメなので一度オープンキャンパスで本学科を見てみてください!

  MON TUE WED THU FRI
1限   英語Ⅱ   臨床医学Ⅰ スポーツ・健康
2限   コンピュータシステムⅠ 日本語表現法I 経営管理論 情報数学
3限 医療秘書概論   診療報酬請求事務  
4限 簿記論Ⅱ 臨床医学総論   医学用語 情報処理Ⅱ
5限 簿記演習II        

※学生の在籍学年は2016年度在籍時のものです。

このページの先頭へ戻る