医療情報技師検定試験

医学・医療に関する知識と情報処理の知識を併せ持つスペシャリスト。

保健医療福祉に関連する幅広い知識と、コンピューター技術を有し、医療機関や福祉施設において薬の処方や検査の予約、会計などを電子的に処理するためのシステムの導入や、現場のニーズに対応するソフトウェアの企画・開発・運用管理全般をサポートする医療情報のスペシャリスト。

仕事内容

医療情報技師イメージ

保健・医療・福祉に関連する幅広い知識と、コンピュータ技術を有し、医療機関や福祉施設において薬の処方や検査の予約、会計などを電子的に処理するためのシステムの導入や、現場のニーズに対応するソフトウェアの企画・開発・運用管理全般のサポートを行います。

主な活躍の場

  • 病院・診療所などの医療機関
  • 保健・福祉関連施設
  • 医療機器・福祉機器メーカー
  • 医療ソフト関連会社
  • コンピュータ関連企業
  • 一般企業

この資格取得を目指す! 医療情報管理学科

平成28年 3月卒業生
就職内定率
98.9%