スマートフォンサイトを見る

理学療法学科

教員紹介

松本 香好美写真

医療技術学部/理学療法学科

松本 香好美
Kayomi Matsumoto
講師

プロフィール

担当科目内部障害理学療法学,地域理学療法学,臨床実習Ⅰ,加齢と身体
専門分野呼吸理学療法
学位・称号/取得機関/取得年博士(障害科学)/東北大学/2006年
資格理学療法士,呼吸ケア指導士
最終出身校東北大学大学院 医学系研究科
過去の経歴虹が丘病院、東北大学大学院、仙台医健専門学校を経て現職
所属団体・学会等日本理学療法士協会
日本呼吸器学会, Asian Pacific Society of Respirology(APSR)
日本呼吸ケア・リハビリテーション学会
日本公衆衛生学会
新潟医療福祉学会等

業績等

研究領域呼吸理学療法、呼吸機能
研究紹介呼吸理学療法の効果検証を呼吸機能の観点から研究しています。
著書松本香好美.トイレ環境・生活環境整備.谷口珠実,武田正之編.下部尿路機能障害の治療とケア.メディカ出版;2017:211-217.
今西里佳,松本香好美.排泄動作評価・練習.谷口珠実,武田正之編.下部尿路機能障害の治療とケア.メディカ出版;2017:218-230.
研究論文今西里佳,松本香好美,上野愛範.排泄の福祉用具.POアカデミージャーナル24(3):172-177,
2016
今西里佳, 松本香好美.蓄尿症状を伴う脳血管障害患者の排尿活動アセスメント.WOC Nursing3(8):46-55,
2015
松本香好美.訓練できる身体をつくる!リハビリ病棟の呼吸リハ 介助者が行う方法.リハビリナース 6(2):27-34,
2013
今西里佳, 中川晴夫 ,松本香好美, 荒井陽一. 介護施設における夜間頻尿の実態. Urology View. 8(3):60-63,
2010
Imanishi R, Nakagawa H, Matsumoto K, et al. Lower urinary tract dysfunction in elderly people staying at a residential facility. The 4th World Congress of the International Society of Physical and Rehabilitation Medicine. 48,
2009
今西里佳, 中川晴夫, 松本香好美, 淡路静佳, 鍋倉実, 他. 過活動膀胱を有する女性要介護高齢者に対する仙骨表面治療的電気刺激の治療効果. 日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会誌 24(2):13-17,
2008
田作豊, 黒澤一, 松本香好美, 高橋敏郎, 飛田渉:死腔負荷を用いた呼吸筋酸素消費量の評価. 呼吸器科11(3):285-290,
2007
松本香好美:看護師を対象とした肺理学療法の研修会の実施とその事後調査. 東北医学雑誌117(1):86-87,
2005
Matsumoto K, Kurosawa H, Goto Y, Mori N, et al. Reduced lung volume after chest physiotherapy. Proceedings of the 2nd World Congress of the International Society of Physical and Rehabilitation Medicine. 485-488,
2003
松本香好美, 黒澤一, 森直樹, 佐野裕子, 他:呼吸理学療法が重症肺気腫患者の肺気量に及ぼす即時的効果についての検討. 総合リハビリテーション32(6):577-582,
2004
森信芳, 後藤葉子, 黒澤一, 松本香好美, 吉田一徳, 他:脳死肺移植術前後のリハビリテーション 本邦第一例を含む連続4症例での検討. リハビリテーション医学40(5):293-301,
2003
研究業績・平成22年-24年 日本学術振興会科学研究費補助金 基盤研究(C) (分担)
・平成24年-25年 日本学術振興会科学研究費補助金 若手B(代表)
・平成25-27年 日本学術振興会学術研究助成基金助成金 基盤研究(C) (分担)
・平成26-28年 日本学術振興会学術研究助成基金助成金 挑戦的萌芽研究(代表)
・平成29-31年 日本学術振興会学術研究助成基金助成金 基盤研究(C) (分担)
社会的活動・新潟県理学療法士会・社会局 ブロック事業部 下越ブロック長 
・新潟県理学療法士連盟・下越・佐渡地区 地区長

このページの先頭へ戻る